昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でんじろう子先生

2009.06.10 (Wed)

「ちょっと、見て見て!」
と、ヨメの菜緒。
「忙しいのに、なんやねんな!」
「ほらほら、できた」
「何ができたんや?」

「ほう、なるほどこれはヤジロベーか、懐かしい。で、なんでコップにスプーンとフォークなんや?」
「ここからが面白いんよ」
そう言って菜緒は、爪楊枝の先っちょに火をつけた。
すると爪楊枝の尖った方だから、苦もなく燃える。
その辺のものを総て燃やし尽くす勢いで。

燃え上がった炎は、一気に小さくなり、
グラスの縁でスーッと消えた。
燃え残った爪楊枝の先っちょが、かろうじてグラスに引っかかっている。
「サイエンスマジックよ」

殆ど科学とは無縁の菜緒。
菜緒ばかりではない、ボクもつまり、科学とは無縁だった。
だけど、これをサイエンスと呼ぶには、ちょっとね!!

ヨメがやっていたのは、某テレビ局がやっていた
「でんじろう先生のオモシロ大実験SP」である。
暫く夢中になって観る。
種明かしされると「なんだ、そんなことか!」と思うが、
初めて見れば、実に不思議で興味深い。

薄いビニル袋に水を入れて、ライターで燃やす。
だが、ビニルは燃えないどころか、融けもしない。
ところが、水の中に気泡があるだけで、ビニルに穴があく。
もちろん、袋からシャワーのように水が。

まさに、家庭でできる「サイエンス」だ。
こんな科学の先生が、あの頃にいてくれたら
ボクはひょっとして科学者になれたかも知れないな。
(笑うな!♪)

横から.jpg

上から.jpg
スポンサーサイト

UFO現る!

2009.05.22 (Fri)


東部標準時、2009. 5. 22. 20:05

南西の夕闇に突如現れた飛行物体。

闇を照らす光線がエモノをサーチするかのように不気味に動く。


UFO.jpg

我が家のベランダから見えるUFO

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。