昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの客人

2016.04.24 (Sun)

半年に渡る改修工事の間にも生き抜いたレモンと

実のできない八朔に、久しぶりの客人が。

柑橘系を好むアゲハチョウです。

ageha1

ageha2

強い風にもめげずにホバーリングしながら

約束の仕事をして行きました。

ageha3

仕事中はカメラを向けても逃げません。

ほらっ、この通り。

ageha4



スポンサーサイト

ベランダ近況

2016.04.23 (Sat)

昨年の大改修工事の時に、ほぼ全滅したベランダの住人。

150524_1412~01

引っ越しのことを真剣に考えて、暫く止めようと思っていました。

だけど、たかが植木鉢の土と言えど、やっぱり土を触ってると

気持ちが落ち着く。

で、最近、少しだけ始めました。

生き残ったレモンの花が咲き始めました。

レモン

これは受粉のタイミングが難しいのです。

それとこれは、放っておいても育つパセリとイタリアンパセリ。

パセリ

i-paseri

アボカドは2ヶ月前に種から育てました。

けど、どうしてもアブラムシが取り付いてしまいます。

アボカド

霧吹きで薄めた酢をかけているんですが、面倒臭い。

ミニトマトがまだ小さいのに花が咲き始めた。

miniトマト

長年、ベランダのスターだったオーシャンブルーは

工事の半年で全滅。

友人からもらった枝から、この春に水耕で育て、

ここまで大きくなりました。

朝顔








ベランダ菜園の休園

2015.04.25 (Sat)

去年から決められていたことだが、

いよいよ、マンションの大改修工事が始まった。

マンションの周囲に足場を組み、

身軽な作業員の姿が、カーテン越しに揺らぐ。

さて、ベランダの生き物たちは今、どこに行ったのか?

さすがにベランダには置けないので、

数を思いっきり減らして、室内に一時退去。

あれだけベランダを埋め尽くしていたモノたちは

ほぼ半分になって、ただでも狭い室内に。



これは、半分に減らした工事前のベランダ。

0000001

そして先週末に足場が、徐々に上階の方へ迫ってきた絵。

0000002

更に今週半ばに我が階を通り過ぎた。

0000003

そして今日から、ネットが掛けられて、

0000004

来週から本格的に工事が始まる。


ベランダにも春。

2015.04.05 (Sun)

我が家のベランダも、急激に春になった。

一番だいじにしているオーシャンブルーに

新芽が育ち始めた。

この鉢は去年、蔓を切って新しく水耕から始めたもの。

新_朝顔

で、こっちの方は4年〜5年もの。

既に樹のようだ。

古_朝顔

ベランダで存在感を見せ始めたパッションフルーツ。

実は保険で室内にも置いてある。

この鮮やかさを保ったまま冬を越した。

古_時計草

が、ベランダの方は正月に、完全に落葉してしまった。

もうこと切れたかと思って、諦めていたが、

この春日和で新芽が出てきた。

新_時計草


ベランダ菜園を掃除。

2015.03.15 (Sun)

古い土が溜まりに溜まって、

今日、久しぶりに新しい土と入れ替え、ついでに掃除。

毎年のことで、狭いベランダで置くところがなくて大変。

koganemushi

ひとつ動かしては、その周辺を掃除するという繰り返し。

古い土には、植物の根やゴミが混じっていて、

網の入れ物(何というか知らない)で、きれいに漉す。

長いことやってると腰が痛くなる。

古い土の中からカナブンの幼虫が出てきました。

こいつは植物の根っこをかじるし、

成虫になったら、葉っぱを食い荒らす。

初レモン収穫

2014.11.08 (Sat)

初レモン収穫です。

と言っても1個だけ。

初レモン

どうです。なかなか立派なものでしょう。

1個だけですが。

あと2個ありますが、どれもまだ青い。



ちなみに、やっと花が咲いたのが4月の終わり。

レモンの花

花は一杯咲いたけど、ちゃんと残ったのは3個。

レモン1

ドングリ大の大きさ。

そして1ヶ月でこの大きさ。

レモン2

何しろ日当りが悪いので育ちが遅い。

だけど収穫は収穫や。

パッションフルーツが5個目

2014.10.12 (Sun)

自転車を妙な乗り方した昨日から、腰の調子が悪い
山猿くんです。

で、今日は家で大人しく、ジャングルと化した
ベランダを眺めてボーっとしています。

台風が近づいている筈だけど、風もあまりなく
日差しもあります。
本当に台風来るのやろかと。

台風が来るのであればベランダの鉢を移動させないと
下に落ちることも、ひょっとしてあるので・・・

P1080629

今日、5つ目の時計草が咲きました。
この植物は生命力があります。
受粉させたら、目に見えて実が大きくなります。

ふるーつ

日差しはこのオーシャンブルーで遮ります。

あさがお2

ベランダの奥にもオーシャンブルーが
いつの間にか蔓を伸ばしてしまいました。

あさがお1

ここはあまり日が届かないのに、
レモンの実が大きくなりました。
まだ青くて固いままですが、普通の大きさになりました。

れもん

実は11月頃には黄色くなるそうです。

時計草からパッションフルーツへ。

2014.10.07 (Tue)

恐るべき生命力。

暑い夏の間、あれだけ息をひそめていて、

涼しくなったと思ったら、いきなり花が次々と咲いた。

3日の日に2輪咲いて、今日また1輪。花は一日で萎む。

咲くと同時に受粉をやります。

10月4日に受粉したのがこれ。

翌日-01
翌日-02

花の所々についている水滴のようなものは「蜜」。

それを狙って昆虫が訪ねて来そうだが、ここはマンションの7階。

(キイアゲハは来るけどね)

3日前に受粉した花の中を覗いてみたら、

なんと、もうパッションフルーツの姿をしていた。

4日後-01
4日後-02

ズズズーーーッと寄って見ると。

4日後-03

もう1cmほどになっている。



そりゃそうと、オレは毎日、枯れた朝顔の花を抜いている。

何故かというと、マンション暮らしだからだ。

下にボタボタ落ちでもしたら、掃除が大変だし、

苦情が出たりもする。間違いなく。

この作業が大変なのだ。ベランダから乗り出すから

危険極まりない。

P1080602

だけど、美しいから仕方がない。

このアングルでは、ファインダーを覗くことは不可能。

腕を思いっきり伸ばして、ヤマカンでシャッター。

時計草が咲いた。

2014.10.03 (Fri)

10月というのに時計草が咲いた。

時計草は、あの甘い実のパッションフルーツの花だ。

原産はブラジルやパラグアイなのだそうだ。

だけど、耐寒は摂氏3℃、20℃から30℃が適温。

40℃近い酷暑はどうなるか分からないが、

とりあえず我が家のベランダでは居心地がいいに違いない。

時計草

時計草はすぐ隣りにあるオーシャンブルーのように

『明日咲くよ!』っと予告してくれない。

突然だ。

これは1週間前のもの。

一週間前

そして、これが2日前のもの。

2日前

この時点で『そろそろ咲くよ!』とは分かるけど、

『明日だよ!』と見えない。

今日、オレが会社に行ってる間、ヨメが発見したらしい。

パッションフルーツは、こんな実ができます。

実



夏野菜、そろそろ終わり。

2014.08.31 (Sun)

我が家のベランダの夏野菜は、そろそろ終わります。

今年も去年同様、暑さに参っていたようです。

5月6月に始めた種類の中で、6月の終わり頃には

既に半分になっていました。

プランターや鉢の直下がコンクリートとあれば

致し方ありません。

最後の1本になりそうなキュウリです。

よる.jpg
昨日の夜、収穫するかどうか迷いました。

あさ.jpg

で、今朝ついに収穫しました。

ししとう.jpg

シシトウはもう少しもちそうです。

ミニトマト.jpg

ミニトマト、この間の雨で殆どだめになりました。

今はもう抜き取りました。

れもん.jpg

へへへへ・・・、レモンが意外と大きくなりました。

けど、いつ黄色くなるのかな?



ついでに、今朝のオーシャンブルーです。

これは、ますます元気一杯です。

あさがお.jpg


梅雨明け間もなく

2014.07.21 (Mon)

九州・四国・中国地方は既に梅雨明け宣言がありました。

大阪はというと、梅雨らしい梅雨はなく、

いつ始まったものやら、終わったのか、まだなのか、

さっぱりです。

「四季折々」なんていう言葉は、死語になったのかな。

ボクの中では、ずっと前から夏の気分なんですが。

ほらご覧の通り、我が家のベランダにはレモンが大きくなり、

[広告] VPS


重そうで、枝から落ちそうです。






我が家のニューフェイスがこんなになった。

2014.06.27 (Fri)

先月苗を買って、今こんなんなりました

パッションフルーツですわ。

まだ青くて固いですが、ちょうど鶏の卵くらいかな。

2鉢買って、ベランダの外に置いてあるのは伸び放題。

これは室内に置いてあるヤツ。

こんな青い実が5個あります。

passyon.jpg

それから、なかなか大きくならないレモン。20日で3cm強かな。

remonchan.jpg

それでも、だんだんレモンらしくなってきた。

オーシャンブルー咲いた。

2014.06.11 (Wed)

ご無沙汰でした。

東京行きの前後に神戸や京都と、ちょっと忙しかったり

うっかり油断して夏風邪ひいたり、散々でした。

ベランダで順調に育ったオーシャンブルーが今朝、

今年初めて咲きました。

asagao0001.jpg

まだ、たった2輪でしたけど、見事に輝いていましたよ。

今年はツボミがいっぱいあるので、これからが楽しみ。

remon.jpg

この変なのはレモンの実。

4月の終わりに花が咲き、5月の半ばにマッチの軸ほどの

実がついて、今は1cmくらいの大きさ。

本当に普通の大きさになるのかなぁ・・・



レモンの花のツボミが出てきたよ

2014.04.28 (Mon)

すわ〜〜〜〜っ、また虫が発生したか?

と思って目を凝らすと、なんと、レモンの花のツボミが

初めてつけました。

remonn.jpg
remon2.jpg

種から育てていた八朔より先に実をつけそうです。

八朔と言えば今、お茶の葉っぱみたいのが出ています。

毎年この時期はアブラムシが発生します。気をつけよ!

hassaku.jpg


これは、10年ほど前にnineupさんから頂いた銀杏です。

大きくなってしまい自分で剪定して

危うく枯らしてしまったかとおもいました。

ityou.jpg

これからどんどん暖かくなって、いよいよオーシャンブルーが

活躍する季節になります。

厳冬期に枯れそうになりながら必死で生き延びました。

asagao.jpg


忘れていた頃に・・・

2014.04.20 (Sun)

キワーノが、こんなんなりました。

kiwa-no.jpg

半年ほど前に貰ったキワーノの種を、

殆ど冗談で蒔いて、ついこの間まで忘れていました。

パキラの小さな枝を、それも小さな鉢に水草で育てていて

その横に「たぶんあかんやろ!」と思いながら。

半年も経っていれば、普通は忘れる。

「この芽、何やろ?」と。

思い当たったのはキワーノ。

k-01.jpg

どや、イカツイ顔やろ!

味?  知らん!  ということにしとこ。(笑)

more »

アボカド成長記録-4

2013.11.10 (Sun)

アボカドの葉っぱが出てきました。

まだ小さくて、茎も細いのですが、

2ヶ月目で、ここまできました。

happa.jpg
(11月9日現在

ひょろひょろ〜っと、11cm。

P1070651.jpg




アボカド成長記録-3

2013.11.03 (Sun)

根っこをそっと調べたら、既に10本ほど出ていました。

白い根っこ。

これから成長が早くなります。

以前は2回とも夏になる前だったので、

芽が出てから1ヶ月で20cmほどになったんですが、

冬での成長はやはり遅いのでしょうね。

ちなみに今、5cm弱です。

abokado20131103.jpg



アボカド成長記録-2

2013.10.30 (Wed)

1週間前に水耕から水苔栽培にして、

今朝、気がつくと芽が出ていました。

9月12日に水耕初めて1ヶ月半。

「そんなにかかったかな?」って言うほど長かった。

abokado.jpg

芽は、ほぼ1cmくらい。

夏なら成長が早いが、これから冬だからな・・・



アボカド成長記録-1

2013.10.19 (Sat)

根が出始めるまで1ヶ月。

出てから4日目頃から一日に2mmほど伸びている。

でも、まだ1本では寂しい。

20131014-19

レモンの木を買ってしまった。

2013.10.13 (Sun)

最近運動不足だったので、久々に市内を自転車でウロウロ。

昨日襲った黄砂も殆どなく、日曜なので車通りも少ないし、

心地いい風がペダルを軽くした。

→土佐堀→天満→上町→難波→松屋町を北上し→本町通りを西へ→

サイクリング.jpg

ざっと23km。

靭公園まで来ると植木市をしていた。

種から育てている八朔が実らないということもあって

ついつい「レモン」の鉢植えを買ってしまった。

また、今月の小遣いが減ってしまった。

P1070607.jpg

夏野菜はとっくに終わってしまって、

しかも、この夏の九州行きで殆どの野菜が枯れて寂しくなった。

今は、イタリアンパセリの小さな鉢植えが元気。

P1070608.jpg

毎回サラダに使っているが、次から次に出てくる。




生きてたよ。

2013.10.10 (Thu)

9月12日に水耕始めたアボカド。 

干上がらない程度に、1週間に一度水を足していたけど、

まったく、芽も根も出てこなかった。

しかし今朝、種皮がひび割れていたことが判明。

ほぼ1ヶ月経って、ようやく目覚めたみたいだ。

P1070599.jpg

根が出だしたら、それからが早い。

でも、もうすぐ冬だ。

P1070597.jpg
フウセンカズラ

何故か会社のフロアに転がっていた種を、これもその頃だったかな、

冗談半分に蒔いたが、いつの間にか芽が出ていた。

(冬は越せないやろ)と、陰の声。




今日のベランダ菜園

2013.09.12 (Thu)

最近サボっているやんか!って誰かに言われました。

何を隠そう、ネタがないのです。

我がベランダ菜園ときたら、この前のお盆の時に

手痛い目に遭い、少々意欲が萎んでいます。

先週の日曜日に白菜の種を蒔きました。

この2、3日暖かい日が続いたので、その影響か

かわいい芽がでてきました。

hakusai.jpg

いつだったかホウレン草の種も蒔いたんですが、

2週間以上経っていたので、何だったかも忘れていました。

horenso.jpg

パラパラと5、6本出ていますが、5年も前の種だから

たぶんダメでしょう。

abokado.jpg

これ梅干しではありません。

2年前の冬に凍死したアボカドを、再度水耕から挑戦です。

さて、如何相成るや。

asagao0912.jpg


相変わらずの我が家のスター。

あの酷暑にも耐えて復活。

花の数は、あのお盆以来激減しましたが、元気です。





蘇った住人

2013.08.31 (Sat)

40度超えの猛暑があちこちで記録されたこの夏、

熱中症で倒れたというニュースが連日、列島を駆け巡りました。

いたって丈夫なこの身は、何事もなく過ごせましたが、

その我が家にも多少の犠牲者はありました。

まあ、今年は義母のこともあって、長い間、家を空けなければ

いけなかったし、それも覚悟の上でしたが。

やはりベランダの住人の大半がご覧の有様にありました。

左が、九州から帰った時の瀕死の姿。

130830-1.jpg

130830-2.jpg

上がキュウリで、下がオーシャンブルー。このふたつは不思議でした。

特にキュウリに至っては、水をじゃぶじゃぶかけると、

明くる日には、一気に蘇ってしまいました。

オーシャンブルーも同じですが、花が少なくなったという

後遺症らしきものがあります。

130830-3.jpg

このイタリアンパセリは、息が絶えていました。

が、見事に生き返りました。

0830-6.jpg

後遺症と言えば、このシシトウは実がならなくなりました。

0830-5.jpg

鳴門金時も殆ど死んだと思いましたが、こいつも強い。



後の野菜は、ぜ〜〜〜んぶ枯れました。


今日のベランダ菜園

2013.03.10 (Sun)

昨日、日中の気温が23℃越えという、

初夏の気配さえしていました。

今日はまた、打って変わって鬱陶しい天候。

黄砂にPM2.5、それに大量の花粉が飛ぶ中、

春野菜用の土の手入れと掃除です。

さてさて、我が家のベランダは、といえば、

ほぼ10年、これといった手入れしてもいないのに

他の何より元気なネギ。

negi.jpg

こいつだけは不思議な生き物です。



つい最近、生存が確認されたウドです。

1週間で、5mmから3cmに。

udo0310.jpg


ベランダデビューが待ち遠しいスナックエンドー。

と見たら、もう花が咲きそうです。

endo.jpg

このジャガイモもベランダデビューを待っています。

なかなか芽が伸びません。

jyagaimo.jpg


久々のベランダ

2013.03.03 (Sun)

久々の投稿 & 久々のベランダです。

今日は、昨日と打って変わって春日和。

そろそろベランダの片付けと、住人たちの世話を。

どうも最近、例の鳥たちの襲来があったようで、

サニーレタスやホウレン草が被害にあっていました。

sany.jpg

horenso.jpg

鳥の羽とフンが至る所にあり、掃除が大変です。

shimaninniku.jpg

この島ニンニクは、どうやら冬を無事に越しました。

茎が太くてガッチリ根が張っていました。

udo.jpg

3年前に友人に頂いた山ウド、

実は去年枯れてしまったかと思いましたが、

どっこい、静かにその時を待っていたかのように

きれいな芽をだしていました。(よかった!)



ベランダ内の住人です。

先週、時々仕事で行くところの近所にあるホームセンタに

ヨメと行って、スイセンと一緒に買ったイチゴです。

実がデッカい。

収穫間近ですね。

itigo02.jpg

itigo01.jpg



まだ咲いてる朝顔

2012.12.04 (Tue)

朝7時。

「今日は天気、持つかなぁ」とベランダを見ると、

なんと、終わった筈の朝顔が、いつの間にか咲いている。

寒くなると赤っぽく、花も小さくなる。

asagao20121204

いつかまた咲くのだろうか、

小さな蕾が2、3個。


more »

今年最後の朝顔

2012.11.20 (Tue)

宿根の朝顔・ケープタウンブルーです。

たぶん、今年最後の一輪になるでしょう。

asagao.jpg

ベランダの色彩がとうとうなくなって、

いよいよ本格的な冬の到来です。

あ〜〜〜〜〜〜っ、さぶ。

ninnniku.jpg

ほぼ一ヶ月半前に植えたニンニク「島ニンニク」が、

朝顔の隣りで元気に育ってます。

おっと、忘れてはいけない。白菜も元気だよ。

でもまだ、鉢が倒れるほど大きくなってはいないけどね。


ベランダの冬支度

2012.11.04 (Sun)

この時期になって、ベランダが急に寂しくなりました。

何しろ、夏みたいなカラーがないので。

ninnniku.jpg

これは、春頃に友人DAIK氏から頂いたニンニクを

3個だけ残しておいて、先月植え、やっと芽が出てきました。

hakusai-2.jpg

白菜はこの頃、巻き始めました。

鉢より大きくなってしまって、これから重くなると

鉢がひっくり返るかも知れません。

yoseue.jpg

ベビーリーフの第3弾の寄せ植え。

種類によって成長の仕方が違って、成長著しいものの陰になった

チシャが日陰になってしまいました。失敗。

hatuka-1.jpg

二十日大根は、今盛りです。




huusenkazura.jpg

この「風船かずら」って不思議が植物です。

基本的には暖かい時期のものですが、

先月の中旬に巻いた種が発芽。そろそろ10cmになります。

蒔いて発芽まで、約10〜2週間。

それからが早いのです。



種まき

2012.09.09 (Sun)

夏野菜がとっくに終わり、今日は冬野菜の種まき。

白菜、キャベツ、二十日大根、ホウレン草・・・

これは2週間前から作っていた土です。

nae.jpg

この下のは、先週に作り始めた土。

tuti.jpg

実は、この奥にも石灰を混ぜただけの土が控えている。



babyleef.jpg

chisya.jpg

ベビーリーフ、チシャが少しずつ育っている。

サツマイモはそろそろだ。

でも、手の感触でそんなに大きくない。

袋栽培の方がよかったかな。



朝顔の水耕

2012.09.07 (Fri)

去年、猛暑で全滅したオーシャンブルー、
春先に近所の公園でパクって水耕したのですが、
失敗に終わりました。

K-buru.jpg

それで、ホームセンターでケープタウンブルーという品種を買い、
この夏上手く咲いてくれました。
また枯れると面倒なので、念のために水耕で育てています。

nekko-1.jpg

ケープタウンブルーはオーシャンブルーよりは明るく
物足りない気がしますが、まあ、きれいです。

nekko2.jpg

先週、松島公園の近くの川縁でオーシャンブルーの群生を発見、
通行人が大勢いましたけど、素知らぬふりでパクりました。
ベランダのバケツの中で、順調に育っていますよ。

 | HOME |  »

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。