昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活の儀式

2008.12.25 (Thu)

チェード、デッ、デッ、デッ、デッ・・・
これが何を意味するのか、今でもよく分からない。

ボクが通っていた中学校は、温泉町のはずれの丘の上にあった。部活も盛んで相撲部などは近畿大会にも出場していたくらいだから、優秀な方だったと思う。スポーツクラブは通常、野球、バスケ、バレー、相撲などだが、陸上部はなかった。なかったけど、各クラブの優秀な人材を集めて、簡易的に結成されていた。それでもそこそこの成績を上げていた。


話しは少し変わるが、
たまたま知り合ったブログ友達(で、いいのかな?)は、何度かのコメントやりとりの内、実はボクの同級生だったことが分かり、驚いてしまった。偶然というのは恐ろしい。

「ほのぼのさん」というその人は、香住(兵庫県北部)の近隣で民宿の女将をやっているという。
 ほのぼの民宿「木船」だ。
 今はカニのシーズン。日本海では有数の漁場を持ち、新鮮な山海の幸に恵まれ、舌の肥えた常連客や、その名の通り「ほのぼの民宿」の女将目当てに訪れる客で、日々忙しい毎日を送っている様子。女将のブログは、見事に充実している。紹介しよう。
http://blog.livedoor.jp/kanipuro0710/

a21a3da7.jpg


「ほのぼのさん」とは中学生時代、一度も同じクラスになったことはないが、勉強もスポーツも優秀で、常に目立った存在であった。明るくて、頭の回転が早く、サバサバした性格は遠目であったとはいえ、何となくキラキラ輝いて見えた。

話しを戻す。
部活の話しだった。
ボクは中学入学と同時にバスケ部に入った。別に、憧れというか、目指すものはなかったが、早い話し友人に誘われて入ったのだった。

部活初日は、新入部員の紹介と見学だけで終わった。しかし次の日から、先輩の態度がガラリと変わった。親睦的な前日とは打って変わって、「虎の穴」が御開帳したのだ。ほんの数日前までは小学生の、まだまだ子ども同然だったのに、大男たちと同じトレーニングをしなければならなくなった。

誰かに支配されることなく過ごしてきたボクにとって、教師以外の誰かに命令されるなど、思っても見なかった。だから、先輩からランニング5キロとか、腹筋100回とか命令されることが、自分にとって納得できるものではなかった。

先輩に絶対服従を受け入れる、同級生の気持ちが分からなかった。何故、そんな理不尽な命令をきかなければいけないのか、である。ランニング5キロはともかく、腹筋100回は度肝を抜いた。ただでさえ100回は困難であろう。

一般的には二人一組で、片方が脚を持ってヘルプするやり方だが、我が部は違っていた。それも床の上ではなかった。体育館の側壁に梯子状に設けられた木製の棒の一番上に、両手でぶら下がり、機械体操の脚前挙の格好で両足を上げるというものであった。

下で先輩が見ているが、手を滑らせて落ちた時のフォローにはならない。一直線に床まで落下するのだから。案の定、新入部員の全員が、目的を達成しない内に根を上げてしまった。

 ストレッチと基礎トレの後は、いよいよ実践的なトレーニングである。先輩のパス回しは早くて強烈だった。縦横無尽に駆け抜け、目にも止まらないパス回しで、味方と衝突したり、突き指したり、受け損なってはコート10周を命ぜられた。このハードな練習で、3ヶ月経たない内に新入部員は3分の1にまで減った。

 部活にはひとつ妙なことがあった。3年間の部活で、とうとう最後まで分からなかったことである。それは、部活の始まりと終わりに部員全員が叫ぶかけ声であった。
 『チェード、デッ、デッ、デッ、デッ・・・』というものである。

 部員全員が円陣を組み、部員の一人が「チェード」と吠える。これに応じて、残る部員が「デッ」と応え、更に最初に音頭とった人が「デッ」と応える。部員全員が繰り返して、一巡するまで『チェード、デッ、デッ、デッ、デッ・・・』と、吠え続けるのであった。

チェード、デッ、デッ、デッ、デッ、デッ・・・

 「チェード」というのはどういう意味なのか。「デッ」の応答の意味は何なのか、今も分からない。日本人なら誰でも口にしてしまう「セーノ」のようなものかもしれないし、意思高揚や単なる儀式みたいなものかも知れない。

 それを、一度だけ先輩に聞いたことがある。しかし、先輩はそれに答えてくれなかった。応える必要はないし、そういうことは聞くべきではないとも。たぶん、その先輩もよく分からなかったのだろうと思う。
関連記事
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。