昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園とトイレ

2012.01.22 (Sun)


ちょうど3年前になるか、ある仕事を始める前までは、自慢ではないが超夜型人間の典型であった。“ある仕事”については、またの機会に述べるとして、ボクにとっては実にインパクトの強い仕事であったことは事実と言える。

ともかく朝、少なくとも6時半には目が覚めてしまうのだ。年なのだから云々と言われればそうかも知れないが、徐々にというのではなく、一気にだからそうとも言えない。

0001.jpg


朝、6時半に目覚めたところで、当初は時間を持て余すだけが関の山で、身体は半分寝てるようなもの。で、何かの行動とまでは思わなかった。それに、二度寝の快楽はまだ身体が憶えているので、以前の怠惰な生活に戻ってしまうのが恐い。

それで始めたのが、休日の早朝散歩である。朝7時はまだ寒いけど、この時間、結構歩いている人、ジョギングしている人はいるものだ。
年末ひいた風邪は年明けても治らず、今でもまだすっきりしない状態。今週こそはと思ったら、この3日連続の雨だ。『チクショー!』

0002.jpg


去年、最後に歩いた時は、まだ靭公園にバラの花の欠片が残っていた。寒かったけど、心地良さはあったと思う。
休日の早朝だから、さすがにヨメは起きない。普通は朝食を自分で作って、食べてから出かけるのだが、その日は食べずに出た。靭公園までほぼ30分。少しばかり長い目に歩くつもりであった。

明るくはなっているが、冷たい空気が地表近くで動かない。殆どおわってしまったバラ、少し前まで鮮やかな黄金色の葉っぱをつけていた銀杏も、既にあばら骨だけになっている。でも、ツワブキの黄色は目を引いた。

0003.jpg

バラ公園を何周かすると、僅かに汗ばむ。お気に入りのベンチに腰を下ろし、読みかけの文庫本を広げる。と、何やら下腹あたりに重苦しい違和感が。
そうや! 今朝は出すべきものを出さずに出てしまった。

こういう場合、日本という国は素晴らしく便利にできている。緊急事態に備えて、至る所にそれなりの準備がされていて助かる。「日本に生まれて良かった」と思えるのはそういう時である。




関連記事
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。