昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山くずし」と猫。

2007.01.17 (Wed)

椎名誠氏の紀行小説の中に、シベリアの凍土を疾走する馬に、雲が纏っている、という話しがある。さすがに氷点下40度を下回る極寒の地だ。汗が皮膚から出た瞬間に氷結するとしても不思議ではない。それがあたかも雲を纏っているかのように見えたのだろう。

それに比べて日本は天国のようなものだ。だが、それでも古典的な笑い話に、「寒い日に立ちションすると、○○○から出た瞬間に凍り、道々に氷柱が立つ」という下世話がある。しかしボクは、そこまで極寒を味わったことがなかった。
寒い我が雪国といえども、たちどころに小便が凍るなどということはまずないが、吹雪の日に外に出るには、それなりの覚悟が要った。風速20メートル以上。視界2、3歩。横殴りというより、谷底から吹き上げるそれは立っていられないくらい強烈なものなのだ。もちろん息ができないから、そういう時は後ろ向きに歩くしかない。

今思えば「ひょっとしたら死んでいたかも知れない」と、ゾッとするようなことが何度もあった。山スキーで吹雪に遇い、寒さと空腹と睡魔が襲う。雪崩に危うく巻き込まれそうになる。親の遣いの帰りに道が見えなくなる。それは数え切れないくらいあった。今晴れていても、10分後にも晴れている保証はないのだ。

こういう日は、外に出るより大人しくコタツの中で「猫」になるのが無難であるが、ボクは室内にいることが苦手であった。どうも落ち着かない。家人が一緒とあれば尚更である。「昼間にグウタラ寝るな」とか、「することがないなら勉強しろ」などと言われるのがオチであったから。

そんな冬籠りの休みともなれば、大人の居場所がなくなるほど、四六時中ガキどもで占領された。その我が家には、誰一人ルールを知るものがいないのに、いつ頃からか将棋があった。で、将棋ができないからというので、「山くずし」なる遊びばかりしていた。ルールを知ったのはずっと後のことである。

山くずしで遊ぶ
(1) 将棋の駒を箱に入れ、箱ごと逆さにしてそっと抜く。
(2) 箱を抜いた状態でジャンケンの順番通り、一つずつ取っていく。
   (下から取っていくのがルール)
(3) もし途中で崩れたら、一回パス。
   最後の駒まで取っていき、取った駒の数で勝敗を決める。

irori.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

「山崩し」と言うんでしたか、ぼくも幼い頃、やった記憶がありますよ。「将棋崩し」…ちょっと違うか。音がしちゃ駄目、というやつでしょ。

それから、「はさみ将棋」もやった。こっちは、多少は本格的だった。大阪は雪国じゃないけれど、冬は外で遊ぶのに適しちゃいない季節なわけで、こんなことしてたんだなあ。

それはそうと、今に比べて、昔の冬は寒くなかった? これも温暖化ということなんだろうか。

寒いという実感がない?

「寒かった」筈です。はるかに今よりもね。
氷点下6~7度なんてざらにありました。
大阪のビル街でビル風が吹くと騒ぐけど、あんなものじゃない。
立っていられない、息のできないほどの風だから、半端ではない。
道が凍り、土間が凍り、台所の流しが凍り、水道まで凍って破裂する。こんな経験はないでしょう。

そんなんだったのに、寒さで往生したという記憶がまったくないのですわ。

今はその当時に比べて相当暖かくなっていると思いますよ。
この冬も殆ど降っていないらしい。
ちなみに、去年の大雪は十何年振りということでした。

温暖化現象。これ殆ど間違いないでしょうね。

ああ、タワーは遠くなりにけり。
…だなあ。

それにしても、なんかオカシイなあ。笑ってしまう。

返事、ありがとうございます。

あのね。また今朝(早朝)、救急車のお世話になった。今日は心電で調べると変化がなかったようで、血圧を下げてもらい、胸痛が治まった時点でタクシーで帰宅したけれど。

はやく夏がきてほしい。(春は不安的なときで、ヤバイときがあるんです、だから、一足飛びに「夏」です。夏ががきてほしい)

タワーがついに・・・。

ははははは・・・。
タワーがとうとう消えました。

あれはやっぱり、さんきいちさんの言う通り、タイトルの問題だろうと思います。
あのタイミングは、「鳥インフルエンザ」で引っ掛かったのではないように思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。