昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳ビンのフタで遊ぶ

2007.04.23 (Mon)

小学校の3年生になった頃だったか、学校の校門脇に突然、見たこともない木が植樹された。その木は「メタセコイア」と言った。
「メタセコイア」は、瀬戸内海に面した兵庫県南部の鳴尾浜小学校と、姉妹校になったのを記念して植樹したものである。

200万年前に絶滅したとされていたメタセコイアだが、1945年に中国で発見されたという。生きた化石と言われたこのメタセコイアは、裸子植物の落葉高木で30m以上に成長し、その速度も早いのが特長。

我が校に植樹された時は大人の背丈ほどであった。一度台風で折れはしたが、その後みるみる成長して卒業する頃には二階の窓から枝が触れるくらい立派な大木に成長していた。

このメタセコイアは、ある思い出と重なる。それは、脱脂粉乳の悪夢から解放された年であり、遅ればせながら我が校にも給食が始まった年でもあった。主食はご飯かコッペパン。それに副食と牛乳がついていた。週に一度のカレーライスとシチューは人気があっておかわりの行列ができたが、それはともかくとして毎日付いてくる牛乳は、それまでの脱脂粉乳とは比べ物にならないほど美味しかった。

分厚いガラス瓶のてっぺんにはビニールのカバーがしてあり、おもむろに剥がすと丸い紙のふたがあった。ふたを取る時、先生は注意した。「左手でしっかりビンを支えて、右手で取るように・・・」と。

大袈裟ではあるが、このふたを取る時の冷や汗は、後年フレンチレストランで初めてナイフとフォークを持った、あの時の緊張感に近いものがあった。それだけではない。滋養不足のボクたちにとっては、一滴も残すことは許されない栄養源でもあったのだ。

牛乳ビンのフタで遊ぶ・・・
(1) 集めた牛乳ビンのフタをきれいに洗い、古新聞に挟む。
(2) フタが反らないように重しを乗せて、乾かす。
(3) 遊び方は、メンコやローメンコのやり方と同じ。
   相手のフタの一部に当てて、裏返したり、息を吹きかけて飛ばして裏返すと没収できる。

metase.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちは~。給食,懐かしいですね^^
初めからご飯があったのですね,私のところはパンだけでしたね。
揚げパンが好きでした^m^
ちょっと遊び方が違うけど,牛乳ビンのフタで遊びましたよ(^^ゞ

fumiさん

我々の頃の学校給食は、ご飯が本当に不味かったです。
農家育ちでしたので、ご飯の味だけは敏感でした。
確か、「バラメシ」とか言ってました。

でも、カレーやシチューにすると騙されるのでしょうね。
それだけは人気がありました。

牛乳ビンのフタで、fumiさんとところではどんな遊び方でしたか?

ぼくはね、アレを乾かしたのを、ぴゅんと飛ばすような遊びをしていたような記憶がある。厚紙をきっちりマルに切れなかったからなあ。

こんにちは~。
返事が遅くなってすいません^^;

え~と乾かしたふたを,友達同士で机の端に落ちない程度並べて
手のひらを使って飛ばすの,一番飛んだ人がふたをもらえる。だったかな?今思うと単純な遊びで盛り上がってた小学生でした(笑

子どもは「遊び」の天才。

そういうのもありましたね。
また、オハジキの要領で指で弾いて当てるのもありました。

それで、自分のフタに当てられないように、弾く瞬間、
吹き飛ばすというのもありました。

あの頃の子どもは、そういう遊びを考え出すのは
天才的にありました。

牛乳瓶の蓋でメンコ対決!

ああ、小学生のときによくやりました!
あまり白熱しすぎて、学校で「メンコ禁止令」が出たほどです。

年1回だけ登場するコーヒー牛乳の蓋が一番人気で、
ここ一番の勝負のときに使ったりしました。

おいらは、あまり強くないため、すぐに蓋のストックが
なくなってしまっていました。
夏海さんは、どうでしたか?

今、気がつきました。

ねずみさん

コーヒー牛乳、ありましたね。
丸い普通の牛乳に対して、四角いやつ。

あれが初めて出てきた時は、一瞬、脱脂粉乳を連想してしまい、
引いたんですが、旨かったですね。

ビー玉はめっぽう強かったですが、ボクもメンコは
あまり得意じゃなかったです。

というのは、今思えば、牛乳のフタはただで手に入るものですから
負けても惜しくないと思ったんでしょう。

でも、ビー玉は違いました。
何しろ金がかかっているんだから、意地でも奪おうと思っていました。
そのために一人でこっそり、トレーニングしたのを憶えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。