昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ栄光の西鉄ライオンズ。

2007.06.07 (Thu)

昭和33年、劇的な3連敗4連勝で巨人を撃破し、西鉄ライオンズは日本シリーズを3連覇した。東京の巨人を完膚なきまでに叩きつぶした西鉄の若き獅子たちの活躍に、その頃の少年たちは、溜飲を下げたものだった。

稲尾、豊田、中西、高倉、関口…。そして、少年たちにとっては少しオジサンだった天才・大下弘。(オリックスの監督であった、故・仰木選手は目立たない二塁手で、4連勝目のウイニングボールとなったセカンドフライをキャッチしたとある)それらキラ星のようなスターのなかでも、やはり稲尾和久の存在は野球を始めて間もない少年の心を魅了した。

今はオリックスに吸収されてしまった近鉄バッファローズは、その当時、近鉄パールズといって、パリーグの万年最下位。シュアーなバッターである児玉以外にスター選手はいなかったという。
セリーグでは阪神、パリーグでは西鉄。必然的に、パリーグの在阪球団であった南海ホークスは、西鉄のライバルということで、セリーグの巨人阪神のような関係となっていた。

ところで、当時のボクらは野球帽を愛用していた。各々が好きな球団のマークの入った帽子を被っていたが、関西ではやはり阪神や南海の帽子が多かった。もちろん、巨人のYとGの帽子もけっこういたのだが、西鉄ファンであったボクの友人には、NとLのイニシャルを組み合わせた帽子が必要となったのである。

しかし、これが難題であった。いまと違って、関西の球団ではない西鉄の帽子はなかなか手に入らなかったらしい。翌年の春、新しい帽子を買い換えるシーズンとなって、いつもの洋品店兼雑貨屋に足を運んだが見つからなかった。

今度いつ入るのかと聞いても、はっきりとした答えは返ってこない。こういうとき、小学生というのは途方に暮れるものである。だからといって、好きでもない球団のものを被ることは、子供ながらに潔しとしないのであった。分かりやすい話しだ。

だが、そこに助け船があらわれた。先客であった近所の上級生がポーンと目の前に西鉄の帽子を投げてよこしてくれたのだという。彼は、阪神のファンでも阪急でも南海でも近鉄でもなくて、大毎オリオンズのファンであったらしい。

現ロッテの前身で、もう少し前は、毎日オリオンズという球団であった。パリーグファンだったが、なぜか在阪球団は好きではなかったらしい。大毎の帽子がなかったので仕方なくたったひとつあった西鉄の帽子を買っていたのだ。

その上級生が好きだったという大毎オリオンズは、昭和35年に2度目のリーグ優勝を果たした。榎本・葛城・山内・田宮らが揃った彼の自慢のミサイル打線は、鉄腕・稲尾ら西鉄の投手陣を攻略し、昭和34年に南海に奪われていた西鉄の覇権奪回の夢をこなごなに打ち砕いた。しかし、その頃はもう三原監督もいなかったし、西鉄の黄金時代と少年たちの草野球時代は過ぎさろうとしていたのである。


「あぜくら」の隅にあった、打撃の神様「川上哲治」の赤バット。もちろん玩具だ。

nishitetu.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

栄光のジャイアンツ、懐かしき旧巨人軍の方々が顔を揃えたニュースを見たばかりなので、この記載もとても関心を持って読ませてもらいました。

西の野球が新聞に余り載らない時期。
どうやって記憶したか「稲尾」と言う名前と太目の姿は今も思い出します。

野球に目覚めた時は、偶然にも東京での定宿、そして杉浦での優勝と、「南海」フアンが始まりでした。周りでは知らない人が多かった。当然、学校では「巨人」フアンのような振りをしていました。

当時の家計から「野球帽」をかぶる事はできませんでしたが、あの手の「帽子」は今でも好きではなく、かぶったことは在りません。
何だか「かぶる」と「禿げ」るような感覚があった「マセタ子供」だったのでしょう。
いやはや「おませ」でも「色つく」時期は、何故か遅かったのですが。野球の話は、いろいろな「思い出」や「生きざま」を語らせてしまう「魔物」ですな。ではまた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。