昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将太の夏休み(3)

2007.07.24 (Tue)

-----将太と繁男のこと-----

 将太にとって、繁男の家は謎の多い家族であった。
 繁男の祖父母である源一とイヨに、長女の秋枝が生まれた後、長い間、第二子に恵まれなかった。秋枝が20歳になった年、源一はやむを得ず、秋枝に家業を継がせることにして、婿養子の繁利を迎えたのだった。しかし運命の悪戯と言うべきか、あれほど祈るようにしてもできなかった2人目が、秋枝の祝言のすぐ後にできたのである。

 (望み追い求めるとすり抜けるが、無欲だと知らぬ間に手中にあるものだ)
 源一の亡き父・源左ェ門がよく口にしていた言葉を、彼は反復したのだった。そして、(人の心を浄め、人の心を修める)
 源一夫婦がつけた名が修一であった。その修一に対する源一のしつけは厳しかったようである。厳しいというより(全身全霊で、息子に魂を注入している)という姿であったという。

 秋枝が祝言をあげて3年後、長男・繁男が生まれた。修一と繁男は三歳違いである。二人は叔父と甥の関係にありながら、同じ小学校に通うという妙な巡り合わせとなったのである。

 一方、繁男の境遇ほどでもなかったが、将太にも複雑な事情があった。
 将太の父親・健造は、貧しい農家の長男として生まれた。後年、その父親から聞かされた話しであるが、博打好きであった曾祖父・俊太郎が、総ての財産を無くしたというのである。それは健造が幼い頃、俊太郎は毎日どこかへ出かけた。たまに居たとしても酒を飲んでいるか昼寝をしているかで、ついに俊太郎の働く姿を目にすることはなかったらしい。

 博打の元手が無くなると、着物や家財道具を次々に持ち出した。持ち出すものが無くなると、米や野菜である。思うようにならなくなると酒を煽り、手元にあるキセルや火箸を、手当たり次第投げて暴れた。こうして、物心つき始めた頃には、家の中に何も残っていなかったという。家族を顧みず、好き勝手に生きた俊太郎は、61歳で他界したのだった。
 健造が6歳になったばかりの年であった。

 祖父・忠一郎は、6人兄妹の長男だったので、家業を継ぐしかなかったが、俊太郎の行状のあまりの酷さに、兄妹5人とも、這々の体で家を飛び出していったものらしい。困り果てた忠一郎の必死に働く姿を、幼かった健造は憶えていたのである。
 朝は朝星、夜は夜星を貫き、日雇いの話しがあると聞けばすぐに出かけたという。そんな忠一郎の深刻さを見兼ねてか、助け舟を出してくれたのが本家(ほんや)の源左ェ門、源一の父親であった。

 祖父・忠一郎は、ヤクザものの俊太郎の姿を見てきたせいか、人を信じない、偏屈ものになってしまったが、大恩人の源左ェ門にだけは頭が上がらなかったようである。

 将太の父親・健造もまた、5人兄妹の長男であった。
 終戦を迎え復員した次の年、21歳で、将太の母親・雅子と結ばれた。やがて長女の和美、長男将太、そして次女の美知の3人の子どもに恵まれた。ところが、将太たち兄妹は、この家族の大きな転機に、関わることになった。
 将太の姉・和美が生まれた年、祖母のミヨが他界したのである。

 大恩人の源左ェ門を失って2年と経たない内に、心の支えであった妻を、またしても失ってしまった忠一郎は、それからというもの、ますます偏屈さに拍車がかかったのだった。あまり強くなかった酒も、日に日に量が増えていった。朝、家を出る前に一杯。そして昼めし時に野良で飲み、二合三合の晩杓は欠かさなかった。台所の板間を捲ると、獨酒の入った味噌樽が隠されてあって、祖父が晩年、片膝をついて杓酒で煽る姿を、何度も将太は見ている。そのことから、祖父の痛手の大きかったことが思い出されるのある。

 もうひとつの転機は、妹の美知が生まれた時である。
 将太の母親・雅子は、美知を出産した後、産後の肥立ちが悪いのに、早々と野良へ追い立てられた。
 祖父には、(嫁は怠けている)と映ったのか、それとも後年口癖にしていた(それくらい、昔はみな当たり前にしていた)と、言いたかったのだろうか。案の定、雅子は取り返しのつかないところまで、病状を悪化させてしまったのである。


kaeru.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。