昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸はオアシス

2008.07.09 (Wed)

京都や大阪の町なかでも田舎でも、最近は井戸が使われている風景を見ることがなくなった。良質な水が必要な老舗の豆腐屋のように業務用で使用されるほかは、井戸はボクらの視界からほとんど姿を消してしまった。

昭和三十年代の上水道の発達がその主たる要因だと言えるが、それにしても、井戸を生活の中から失ったことは、ひとつの文化が滅びたことにも等しいと思える。

井戸端会議という言葉がいまでも使われるように、井戸のまわりは子供たちにとっても大切な憩いの場だった。やはり記憶にあるのは夏である。そこには大好きなスイカや、マクワウリやトマトが冷やしてあったり、父親のためのビールも冷やされていたものだ。

海辺に近い家の子たちは水着のまま帰って来て、井戸水をいくらでも汲み上げては(手動のポンプの家も多かった)シャワーのように使っていた。

大家族であったボクの家では、井戸というと自家製ラムネの思い出が印象的だ。なにせ市販のものでは数が要るだけに高くつく。そこで、父の発案だが、井戸水を一升瓶に入れ、そこへ炭酸と人工甘味料を混ぜてフタをし、思いっきり振ってラムネを作った。

フタを開けると泡が吹き出し、ちょうどラムネの瓶を開けたのと同じ感じになる。ガラスのコップに注ぐと無数の泡粒が上昇してゆくのも同じだ。但し、味ということになれば、これが似て非なるものと言うしかない。確かに甘いし、舌を刺激する炭酸の感じもよく出ている。 

 しかし、市販のラムネとはどこか違う。それでも井戸端で親といっしょに作る自家製ラムネには、なんだか気持ちが温かくなる嬉しさがあった。

ところが、親たちも面倒臭かったのだろう。エノケンのCMでおなじみの♪ホホイのホーイともう一杯「渡辺のジュースの素」が普及すると、さっさとこれに切り換えてしまった。そして電気冷蔵庫の出現が、あのオアシスのような夏の井戸端ライフから、ボクらを決定的に遠ざけてしまった。
ido.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんばんは

ホホイのホイは、私も覚えておりますよ。
湯村(中でも下のほうでした)では、山からの清水(しみず)で、やかんのお茶や、ソーメンのつゆ、すいか、うり、きゅーり、など冷していました。ホホイのホイのジュースはどうして飲んでたか・・・思い出せません。。。

自家製ラムネ!

自家製ラムネ、美味しそう!!
今日のようなうだるような暑い日に涼しくなる話題でいいですね。

小さいころは近所の冷たい井戸水を汲みに行って金魚の水交換に使ったりしましたが、最近では井戸水自体が近所になくなってしまいました。

美味しい水は、ペットボトルでしか味わえないって何か味気ない気がしますね。

ほのぼのさん

おはようございます。

「渡辺のジュースのもと」は粉末でしたから、冷たい水で溶かして飲むだけでした。
エノケンのコマーシャル(あら、まあ、ほほいのほーいのもう一杯・・・)は、よく憶えています。
確かオレンジとパインとグレープだったと記憶しています。

10袋くらい入っていて、50円持たされて買いに行かされていました。私は、特にオレンジが好きで、粉のままなめて舌を真っ黄色にして、よく怒られましたよ。

その渡辺製菓はずっと昔に倒産しました。
大阪万博の頃が最後だったと思います。

ねずみさん

コメントありがとうございます。

そうですね、最近、井戸を見かけなくなりました。
奈良や京都の町家で密かにあるのを、時々見かけるくらいで、その井戸水も土壌汚染などで安心して飲めなくなったようです。

自家製のラムネは、あの頃の夏には毎日のように作って飲んでいました。
小さい頃で、おやつなどというものがなかった時代ですので、自分のうちの畑で採れたものや、あとは自分で作るしかなかったのです。

奈良に住んでいた頃の20年くらい前ですか、懐かしくなって自家製ラムネを作ってみたんですが、あんな不味いものよく飲んでいたんですね。

当時、人工甘味料のサッカリンに炭酸粉を加えて、一升瓶に水を入れ、フタをしてから思いっきり振っていました。

冷蔵庫がなかったので、井戸水の中で冷やして飲んでいました。楽しかったですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。