昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひんしゅく「田の字ケン」

2008.09.04 (Thu)

tanojiken2.jpg

カタチこそ違うが、前回紹介した「花ケン(ひまわりケン)」と、まったく同じルールの、この「田の字ケン」。どちらが元祖なのか、正直、ボクは分からない。
ただ、ボクの知る「田の字ケン」の全盛期、年長の人たちの間で、それ以前に「花ケン」と呼ばれる遊びがあったらしいと聞く。だから、大雑把であるが「花ケン」の方が古いのではないかと思われる。

ともあれ、「エスケン」同様、大人たちのひんしゅくを買った「田の字ケン」だが、もとはと言えば、学校の体育の時間に教わったという記憶がある。農家の庭はどの家庭も広くできている。が、「エスケン」や「田の字ケン」をするためにあるのではない。忙しい時には耕耘機が出入りするし、作物を運んだり集積したりする場所となる。そんな時に、庭を占領してしまうのだから、ひんしゅくを買っても仕方がないのだ。

ただ遊ぶだけなら、どこか別の家に移れば済むのだが、その家にテレビがあるとなると(当時、テレビ我ある家は裕福な家だけであった)、学校から帰ると直接、その家に行って、縁側に鞄を置いたまま遊び始めるのだ。そうして夕方まで騒ぎ、目当ての番組が始まると、身体中にホコリをかぶったガキどもが、縁側からドッと侵入してくるのである。やれやれ。

「田の字ケン」のルール
基本的には「花ケン(ひまわりケン)」と同じなので、この場合、省きます。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。