昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然に勝てるわけがない。

2009.05.09 (Sat)

実家から近い河原。
ここ数年、やっと美しい水色が戻ってきた。
上流の酪農家数件から垂れ流される汚水と工事が、川の生態系を左右していたのです。

maruyama.jpg
(丸山川上流)

美しい自然が戻ってきた、その傍らで生活の糧を失ったものがいる。

かつて(30年前)ここは、多種多様な生き物がいた。
だが、繰り返される道路工事と産業廃水で、多くが絶えた。
幹線道路が3本、その他の農道、生活道路は数えきれないほど。
地元住民の反対が弱いことをいいことに、20年の間に、これだけのものを造った。

誰ひとり立ち寄ることのない「ハコもの」。
県指定文化財「羽淵のめがね橋」というのがある。
橋(らしきもの)は確かにある。しかし、道路脇にその部分が唐突に取付けてあるだけ。
(鋳鉄製二連アーチ橋、橋長18.27m、幅員3.6m)

排気ガスを吸引しなくてはならない場所にある公園。
誰も座ることなく朽ちていくだけのベンチ。
こういうものが山とある。

huji.jpg
(裏山の藤の花)

でも、無駄なものをいっぱい作っても、それ以上に自然はいっぱいある。
誰も使わなくなれば、やがて山が、それを取り込んでくれる。
一台も走らなくなった道には、アスファルトを破り、樹は根を這わし、やがて自然に還るだけ。

tanpopo.jpg
(シロバナタンポポ)

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

こんばんは♪
藤も白花タンポポもきれいですね。
どちらも、貴重な自然ですね。

No title

ほのぼのさんへ

フワッと風に乗ってくるくらいならいいけど、
山に入ると、圧倒的に多くて、
(フジの花に)酔ってしましました。

シロバナタンポポは実家のある周辺では多いですね。
普通は黄色のものが多いのですが。
それからこれ知ってました?
外来種と日本の在来種との見分け方。
最近知ったんですけど、ガクが真っすぐなのが在来種で、捲れ上がっているのが外来種ですって。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。