昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨読の合間に。

2009.05.17 (Sun)

今日は朝から雨。後、曇り。後、雨。
こういう日は、天気と同じで重くなる。何日か前、西舞子に「釣り&ワカメ採り」に行こうと、神戸の友人に約束したのに、この雨だ。宝塚の友人にも、無理だろうと思ったが、それとなくメールした。でも、雨では楽しさが半減する。それに、ワカメを持って帰るには、一旦現場で干した方がいい。軽くなるという理由もひとつだけど、濡れたまま持って帰ると悪くなりやすい。ここが重要なポイントだ。

ということで、今日は家で悶々と雨読を決め込み、時にベランダへ。
ベランダの植物たちは、今日は水やりの心配がない。あと数ヶ月で食卓に上がるだろう野菜や、ようやく1cm大になった豊水(梨)の実が雨に濡れる。そして、相変わらず実りを見ない果樹たちが。

梨01.jpg
nasi-zentai.jpg
我が家のスター、豊水(高さ約1.4m)。

ところで、種から育てた果樹の多くは、結実しないと聞く。仮に実ができたとしても、いわば半端者でしかない、と。
それをよく知る父から、結実させる手法を聞き、また書物を読み、それに習い何度か試みた。しかし、一度として成功したことがない。接ぎ木をする時期は間違っていないから、たぶん、台木(つまり土台になる木)と穂木(接ぎ木する側の木)の選び方が間違っているのだと思う。

かつて(10数年前)、冗談半分で蒔いていた八朔の種がたくさん芽吹き、発育のいい5本ほどを別の鉢に移した。2年後に接ぎ木に挑戦した。4鉢の苗を枝分かれしたところで切って入れ替え、接ぎ木用のテープで固定。ところが、穂木が4鉢とも枯れてしまったのだ。

接ぎ木をしないで残しておいた1本は、その後すくすく育っている。今、その八朔は1.5mの立派な「木」として、我が家のベランダの一角で存在感を示している。ただベランダの限られたスペースでは、どうしても剪定をしなくてはならなくなっている。剪定をしなかったとしたら、たぶん2mは超えているだろう。

その八朔だが、毎年、青々とした芽を吹かせるも、未だ花を咲かせることもなく、当然結実もしない。実をつけない果樹は、ただの「木」である。「木」ではあるが、アゲハチョウにとっては、実に居心地のいい住処のようである。

アゲハチョウ(ナミアゲハ)がどこからやってきて、いつ卵を産みつけるが見たことがない。

kego.jpg
八朔の若葉を食べる、アゲハチョウの毛子(約3mm)

youtyu01.jpg
たぶん、3~4日くらい経った幼虫(約1.5cm)

youtyu02.jpg
分からないが、1週間程度の幼虫(約3cm)

sanagi.jpg
サナギの体制に入ったところ(約4cm)

八朔の隣には、これも5~6年前にミミズコンポストの中から発見して、八朔と争うまでに成長した「アボカド」がある。アボカドはもともと寒さに弱い植物。だから3~4年までは室内で育てるようだが、我が家でわがままは許されない。何度か越冬時の寒さで葉を焼いてしまい、瀕死の状態に陥ってしまったが、その度に環境に適応してきた。これもまた、花を咲かせるまでにはいかない。

アボカド.jpg
八朔の奥にあるアボカド

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

私も庭にいろいろ植えたいなって。
野菜は食べられるのでいいですよね~

No title

こんばんは♪
いろんなものが育ってますね。
これからも、くされ縁、続けてください。ひょっとして、美味しい実が。。。。。
楽しみかもしれませんよ。

No title

moka56さんへ

はじめまして。
植物が身近にあると、癒されますよ。
ぜひ試してください。

No title

ほのぼのさんへ

本当は地べたに植えたほうがいいのでしょうね。
窮屈なベランダで可哀想、というより、なんか申し訳ない気持ちです。

豊水は、今年もなんとか期待できそうですが、
八朔も、びっくりグミも、アボカドも
どうやら今年もアキマヘン♪


No title

うちのキンカンにも毎年幼虫がつくけど
食欲旺盛なので見つけ次第やっつけています。
アボガドは寒さにはめっぽう弱いですね。
以前、近所のアメリカ人がアボガド大好きで
サンタバーバラの自宅に植えていたと言ってました。
そのくらいの温暖さがいるんでしょうね。
アトモウチョット・・・。

No title

米寅さんに伝えました。
奥様は涙が出るほど嬉しいと言っていました。諸寄のSさんも会いたいと言っていました。また ブログに遊びに来てください。

No title

DAIKさんへ

今気がつきました。申し訳おまへん♪

柑橘系は虫がつきやすいんですかね。
我が家の八朔も、毎年同じ種類の虫がつきます。
去年までは、指で弾き飛ばしていたんですが、
今年は、ちゃんと脱皮するまで面倒みます。

キンカンか。
キンカンといえば、中村食堂の前に大きなキンカンの木がありましたな。(笑)

アボカドのことで、いつだったかよく知っている人に聞きました。何でも、3年間ぐらいが難しいとのこと。
3年間もったら、まず大丈夫みたいですよ。


No title

fumiko1177さんへ

ご返事恐れ入ります。

米寅さんの前社長の訃報は、風の便りで聞きました。
GWの時に買った竹輪を食べながら、ふと思い出しました。新社長は、どうやら頑張っているようですね。

前の社長・・・おやっさん、約40年前に何度かお会いしています。学校帰りに彼の家に寄ってマージャンしたり、下手なギターを弾いたり・・・。

練り物と蕎麦は好きで、あちこちで食べ歩いています。
だから、ちょっとうるさいのです。
でも、「米寅」のそれは、間違いなく美味しい。

それから諸寄の「S」さんって、新しい古い人でしょう?
何度か同窓会の案内を貰っているのに、全然、参加できなくて申し訳ありません、とお伝えください。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。