昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会の道草(その3)

2009.05.31 (Sun)

日曜、この通りは平日と打って変わって、クルマが少ない。
人通りも疎らだ。
家から北へ2km、久々のうつぼ公園は既に夏の兆しが。

あまり好きではないバラの香りに酔い、
鮮やか過ぎる原色に目が眩んだ。

まずは、原色をお楽しみあれ!

ばら-1.jpg
ばら-3.jpg
ばら-2.jpg
ばら-5.jpg
ばら-4.jpg



バラの香りに吸い寄せられたミツバチ

ばらとミツバチ.jpg



花壇を飛び交うアゲハチョウ

ちょう.jpg



ビヨウヤナギの黄色

ビヨウヤナギ.jpg



ついでにビワの実

びわ.jpg


<お詫び>
以前、ビワの話しの際、実がなるのは夏の終わりと申し上げましたが、実際は初夏です。申し訳ありませんですた。



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

びわ!

ご無沙汰しています。
最近では毎週?!のように館山へ出張に
行っています。6月末までの辛抱です。

びわ、館山では露地ものが出ていますよ。

お土産用とは違って実の大きさはバラバラですが、結構格安に売っています。
10個で500円とかで買えます。

ちなみにお土産用は、10個で3000円。
味は、大して変わりませんしね。

ただし、地元の八百屋は閉まるもの早く、
仕事が遅くなると買えないのですが。

No title

ねずみくんさん

ご無沙汰してます。
風邪を押しての出張、お疲れさまです。

10個500円!!
へーーーー、安いのか高いのか、私には分からないです♪
というのは、ビワとか柿とか、お店で買うのが不思議なくらいですから。

実は、自分で買って食べたことはないのです。クニから送ってくるか、でなければ友人から頂くとか。

それにしても10個3000円ですか?
誰が買うんでしょうね♪

No title

ビワってそんなに美味しいわけでもないのに
食べたくなりますね~~
買えば高い。高級品ですよ。

でもたまに買います。

No title

そう、買ったヤツは美味くないですな。
それに、なんであんな高いんでしょうね?

ところが、野生か自家菜園のものは
甘くて美味しいですよ。

No title

それ、ちょうだいよ。

No title

DAIKさん
土佐堀通りの川沿いの道。
四ツ橋と御堂筋の間に鈴なりになっていますよ。
俺も欲しい。

土佐堀1丁目の高野寺(常安橋の近く)の前に、ナツメの木があります。秋になったら甘酸っぱい臭いがして「食べてくれよ」と誘うんです。

10何年か前の夜中、お得意からの帰りに枝ごと頂いたんです。でも住職に見つかって追いかけられそうになりました。

コメント、サンキュー。そして、ビワにまつわることなど。

<ゴミ箱行きの仕掛けが分からないので、とりあえず来たヤツの、覚えのないのは全部捨てています。>
―――MacとWinは違うので自信はないのですが、メーラー(メールの送受信をするアプリソフト)は何でしょう。それに「振り分け」(呼称は違うかもしれない)の機能があれば、ぼくの考え方で、だいたいが退治できると思います。

振り分け機能がなければ、どうすればいいのかわからない。

WinではバンドルのMS「Outlook Express」には、この機能がなかったと思う。Macで「Outlook」も「Express」もないと思うけど、ともかく、メーラーの機能に「振り分け」機能があるのかないのかが、ひとつのポイントです。

もし、あれば、ぼくの考え方で少なくとも90%以上のスパムはゴミ箱に行きます。

メールでの説明はいくらでもしようと思うけど、メーラーのやり方が違っていたら具体的な方法はメールで伝えることは無理かもしれない。ぼくの時間的な折り合いがつけば出張設定に行くのはやぶさかではないけれど、その時間がとれるかとれないか…と同時に、さらに「メーラーのやり方の違い」はやはり大きな壁かもしれない。

だけど、考え方としての「振り分け」の、ぼくのやり方はそんなに難しいことではない(ゴミメールの送信者も、彼らなりの「不便さ」を感じているはずだ)。操作の違いをクリアできるのなら、なんなりと。どんなことでも。精一杯、答えます。


ビワ。ぼくの記憶違いのコメントに前回お答えいただきました。たしかに、そうだった。以前のわが家のビワも便所の近くにはなかった。栴檀の木の横にあった。

でも、ニュアンスとして、どこか隠れた感じの木であり果実であることも事実のように思えるんだなあ。母に言わせると「ビワは陰木よ」。陽木に対する陰木なわけで、なにがどうなのかはわかりませんが、でも「ひっそり」の感じはします。にもかかわらず、ぼくが小学生低学年の頃、電気冷蔵庫以前の冷蔵庫で冷やされたビワは、甘くて、おいしかった。

にもかかわらず、歯が欠けるぐらい種が固くて大きくて、なんか失望したような気分もある。果肉ではなく、皮の裏を味わっているようなね。

参考に

綺麗な写真です。
まるで高額な植物図鑑を見ているような感じです。
植物関係に疎い私には、前の植物写真など、今回と、名前と形、色などを知るのに役立ちました。
前の「アゲハチョウ」の観察写真にも驚きました。本当に日常の何気ないコトガラを「定着」させる貴兄の能力には感動です。

割り込みすみません

立ち寄りありがとう。IQ問題の件は例のHPコメント欄下に書くようにします。
これからも、コメント欄での応対のほうが貴方のHP記載の文脈を乱さないと思うので、時たま覗いてみてください。

No title

こんばんは♪
子供のころに、枇杷の記憶はありません。
今の時季には、山百合、グミ、木イチゴ、桑の実などです。
でも、佐津に住んで、主人の実家には枇杷の木があって、よばれました。
おとといのお客さんが、いただきものだけどって、お土産に持ってきてくださいました。
自然の甘さで、非常に美味しかったです。

No title

nineupさん

「ビワは陰木」か。なるほどそう言えば、そんな感じがします。
なんでやろ?
リンゴとか桃や梅の実があれば、まず間違いなく気がつくのに、ビワは、ともすれば見落としてしまいます。
じっと見ると、主張しそうなのに、置き去りにされてしまう植物です。

迷惑メール、スバムの問題は、お互い時間が許せる時にゆっくりお願いします。

No title

中年不良探偵団さん

写真で誤摩化す姑息さに、最近慣れてしまいました。
nineupさんにも言い訳してますが、本来の方針に戻さないと、と思います。

また、ブログの内容とは関係なくても、一向に構いませんし、大したブログでもないですから、文脈など乱れようがないですよ。
どうか、お気遣いなく。

No title

ほのぼのさん

でしょう!
お店で買った大きいヤツはマズいです。
自然のものか自家菜園のものは買ったものの半分しかないし、果肉も少ししかないけど、甘くて美味しいです。

山桃、グミ、野イチゴ、桑の実、アケビ、山ぶどう、小なすび、蓮の実、ドングリ・・・
ああ、食べたい~~~~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。