昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会の道草(その4)

2009.06.07 (Sun)


半年ぶりに「なんばパークス」へ。
前に行った時は真冬の寒い日だったから、花はもちろん、
寒々しい裸木ばかり目立っていた。
今日行ってみると、まるで都会の森になっていた。

天空ガーデンの不思議な花々。

1111.jpg

2222.jpg

4444.jpg

3333.jpg


天空から臨む(上の写真は真南、下は真北)

南.jpg

北.jpg
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

こんばんは♪
あれまあ、お花のこんな撮り方もあるんだぁって、思ってしまいました。
決して、下手ではなく、外れてなくて。。。。
それぞれに、キレイですね。

No title

一枚目の写真はギガンジューム、
三枚目はカラーだったっけ。。。
休日に街中へ遊びに行くなんてなんか新鮮♪
なんばパークスの緑もオープンの頃からすると、ずいぶん茂りましたね~~
うちの嫁も街に連れてかんといかんな。。。

No title

ほのぼのさん

一応デザイナーですから、ちょっとイチビッて(関西弁で「調子乗り」ですか)みました。
「調子乗り」と言いましたが、別の意味では、素直じゃないとも受け取られています。

No title

DAIKさん

カラーだけは分かります。
でも、他がね・・・・・?

なんばパークス行くの、時々ならいいですよ。
人が多すぎて、上に上がるまでがしんどいです。
上に上げれば、そんなに人多くないし、
空気もいいような気がします。

最上段から眺める風景は、町のそれで、
南も北もクレーが2本、同じ方向へ向かって
伸びているのが、また謎ですな。

シゲキが豊富だ

花の写真のアングルはこうすれば特長を見るものにパワーアップできるんだな、と勉強になりました。
紫の一番上の植物、観賞用のネギ坊主に似ているが、それとはまた違うのでしょうか。素人質問お許しを。
まん丸の膨張する団子を上をカットして存在を浮上させるのを学べた。
二番目のまとまりがなく自己主張すtる弁を左上に流すことで広がりをつける技術。
ラッパ菅の一番魅力的な首部分。誰かさんの首の長い女性の絵、あるいは浮世絵の写楽の美人画の手法と思った。
単純な黄色の花びら。なるほど部分を削り青い殻、黄色い蕾、そして大きく開いた雌しべを中軸に広げる額。
この手の花の写真はスゴイなと感心し真似をしたくなります。

都会の空間に広がっていく建物、屋上の重機が黙って語りかける。
人が街を作っているのではなく、静かに重機が主人公になり新しい建物を作り出す。
実に不気味な想像を掻き立ててしまう、私には。

この手の貴方の感性と才能で表現する写真のHPシリーズが楽しみになっています。今後もこの手で頑張って刺激をして下さい。

No title

中年不良探偵団さん

たくさんのお褒めの言葉(という風に素直に受け取らせて頂きます)、有り難うございます。
ですが、あまり難しいことは考えていないのです。

実は、最近新しいデジカメ(安物ですが)を手に入れて、嬉しがって写真撮りまくっています。
花は好きで、この季節になるとあちこち遠征します。
もっとも、そう遠くないところばかりですが。

なんばパークスは、もともと元南海のホーム球場「難波球場」でして、若い頃は草野球とか会社の運動会で借りたことがあります。

今は、きれいさっぱりカゲもカタチもありません。あるのは、都会に出現した巨大なUFOみたいな、立体型緑地公園です。

下はショッピングモールと劇場。上、つまり表層斜面に階段状の緑地公園があり、最上階は一坪菜園になっています。

最上階から町を眺めると、やっぱりゴミゴミした大阪でした。南北の町の中に、同じ方向を向いてクレーンが、やはり2本。シュールですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。