昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなん作ってました!

2009.06.18 (Thu)


この間、夏物服の入れ替えしてたら、こんなんが出てきました。

これも6年か7年前のもので、ある物産展の試作品でした。

50×50cmくらいのバンダナ。


おくげ01.jpg


折ってちょうど頭の上で、斜めに見えるように作ったんですが、

どう間違えたのか、イラストが大き過ぎた。

藍染めにシルクで染めたもの。

10枚ほど作ったんですが、4枚しか残っていません。


おくげ02.jpg


それから、バンダナとは関係ないけど、

これ、な~~んだ?


なんだ.jpg



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

魚釣りに使うんじゃないの?
ハモ釣り。(もう頭の中がハモです)

No title

ガハハハハハ・・・・

ハモハモハモハモ・・・、か~~~~~っ!
坊主ってこともありますよ。

これは、魚釣り用ではありません。
漁師網の下にぶら下がっている錘です。
去年、須磨に行った時に浜で拾いました。
釣れなくてヒマだったので。

No title

うまちゃん こんにちわ ♪


バンダナ つけてる うまちゃんを
想像しています


はも 釣り がんばってね。

No title

海賊です!

この「海賊」というの命名したのは、DAIKさんでもあるけど、ずっと前に nineup氏(SEVEN UPというブロガー)が言い出したんです。

DAIKさんよりちょっとだけ長い付き合いです。
nineup氏もDAIKさんを知ってます。
nineup氏の母上がずっと身体が悪くて、目が離せないみたいです。

それはそうと、DAIKさん、今頃はハモ鍋つっついてるんだろうな。



No title

うわぁ~~~

うまちゃん こんにちわ
はじめまして。
と、 おもわず 言ってしまった。

だいちゃんが 「海賊」って 命名。
わかるような きがしました。
( って ごめ~ン)


みなさん いろんな 名前をおもちなんですね。


しつもん があります。
あの~
ここの コメント 投稿しちゃってから
削除するには どうしたら いいんですか・

No title

りんりんさんへ

その内また別の写真に変えます。
ちょっと恥ずかしい。

DAIKさんに言わせると、この写真、下品だと。
そう、ボクは下品です。

投稿後の取り消し?
ひょっとしたらあるかも知れませんが、
その辺りは詳しくないのです。
ですから、こちらで削除するしかないでしょう。
そんな時は、遠慮なくコメント欄に指示してください。


No title

下品な ひと 好きです 。 え~~!?


あのね、 削除は ~
いちど 投稿しおわって かきなおしたいときに 。。
と おもって・・・。

また わかったら おしえてください。

No title

下品が、好き?
ハハハハハハh・・・・・。
想像を絶することになりますよ。きっと。

それでは、これをヒマな時に見てください。

タイトル
鬼門と叔父。
ションベンが凍る。
身体検査の恐怖。
食物連鎖の恐怖。
コエタンゴ。
哀愁の越中フンドシ。
南京虫、イエダニ、ノミ、シラミ。
便所の横の柿の木。
検便の哀愁。


No title

おはようございます。 ♪

全部 みさせてもらったよ。 ありがとう。


感想 →  うまちゃんと おなじ時代に
       生きて きたんだな・・
       って、 そうおもった。


まず、ね。
こえだめ。

わたしはね、 北海道の 炭鉱の町でそだった んです。 こどもだったから、 まずしい暮らしもなんのそので 18年間をすごしたんです。 子ども時代は たのしいおもいで が いっぱいです。

で・・・ 肥溜め ね。
便所は 共同で botton トイレ。

まさしく うまちゃんの かいてあるとおりで
。  いちばん記憶に のこってるのは ウジ虫です。  したをのぞくと ウジむしが
元気に うじゃうじゃ うごめいてた。
それと 共同便所の 通路に ウジムシの
しろいのが 集団で 歩いてた。

今の 若い人たちに こんな話をすると
いやがられるのが おちだよね。

ここの コメントらんって 字数制限ないのかな?
次に 書くね。

No title

つづきです。

それと 畑の肥やしね。

わたしの 実父は 休みの日に 畑をやっていました。
いまじゃ、 趣味で やっているひとが ほとんどだろうけど、 父のばあいは 家計を
うかせようと 一生けんめいだったんだろうね・・・。
で、 こやしを おおきな ヒシャクみたいな
ヤツで ブリキかんに くみあげて 竿で
まえと うしろに 二個 つるして なんども
なんども はたけに はこんでいました。

わたしは こどもだったから ただ・ くさいなぁ。。と しか おもわなかった・・。
いまじゃあ、 父親にに 感謝をしています。

うまちゃんの おかげで むかしのことを なつかしく おもいだしています。

ありがとう。

No title

そうですね、我々の子どもの頃はみんな貧乏でした。
裕福な人は滅多なことで顔をみせなかったけど、その他はみんなどっこいどっこい。

だから卑屈になることもなかったし、今みたいに悲壮感漂うこともなかった。

このブログを、若い人が見るとまったく理解できないみたです。それでもせいぜい40年か50年前のことですから、少し歴史なりを知れば、日本のある時代のできごとということが分かるのにね。

そうか、肥だめも肥柄杓も、汲み取りも、野つぼも、みんな分かっていただけたのですね。

そうそう、このコメント欄、かなり長いのも書き込みできますよ。
投稿分よりずっと長いコメントする、某nineup氏などがいますから。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。