昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会の道草(その7)

2009.07.18 (Sat)

神崎川沿いのナンパオの看板が、ひと際目立つ。

手前で野球をする少年のユニフォームの色が、

何となく気になる。


ナンパオ.jpg


ナンパオが売り出されて、ほぼ20年。

立ち上がりから数年、ボクが担当していた。

「腰からチカラが湧いてくる。」

というフレーズは、却下された。

医薬品である以上、誤解を招く微妙な言い方には

いわゆる「しばり」がある。

結局、31種の生薬を使用した関係で「生薬が効く」となった。

「効く」という言葉も微妙だが、

生薬の効能ははっきりしていたので、これはOKとなった。


nanpao.jpg

第2段階での雑誌広告(左は男性誌、右は女性誌)


もともと、精力増強の「精力剤」の傾向の強い薬。

生薬の配合内容を見ると一目瞭然。

しかし、T-製薬(今は合併している)では「精力剤」として

売り出したくなかった。それでこの薬を

「自然治癒力を高める」ことを売り物にすることになった。

人間はもともと「自然治癒力」を持っている。

ケガ、病気が治るのは総てこの「自然治癒力」があるから。

だが、年とともに、あるいは何が病気などがきっかけで

「自然治癒力」は衰える。

それを、もう一度「蘇らせる」という。



この発売にあたって多くのモニターを得た。

その資料はまだ、手元に置いてあるが、

改めて見ると、「驚き」と「笑い」が起きてしまう。


<男性編>

睡眠が不規則で過労…よく眠れ、食欲が増した(20代)
風邪を引きやすい体質…体質が変わったようだ(20代・40代)
疲れがとれない…疲れにくく、薄くなっていた髪が濃くなった(30代)
目が良くなった(50代)
腰や肩のコリがとれた(40代)
寒い日でも、身体が暖かい(50代)
排尿がスムーズになった(50代~70代)
性的能力が復活してきた(60代)

などなど


<女性編>

大半が男性と共通するので省くが、あきらかに違う面として
女性には大変失礼とは思いますが、あくまでもモニターからの
回答でしたのでお許し願いたい。

20~40代の多くの女性の悩みとして、生理不順とその期間に
おける腰痛肩こりがあるが、多くのモニターからの回答が
『解消された』とのことで、
中には「一旦閉経したものが、再び始まった」という事実もあった。

50代だから、驚きというほかはない。



効能効果という面では「造血作用」があるから、

おのずと血行が良くなるわけで、血行が良くなれば

肩こりも腰痛も改善され、肌の老化も遅らせることになる。

だから、血行不良で起こる抜け毛も改善されたのだろう。



このナンパオには、内容的に殆ど類似した商品がある

『男宝(ナンパオ)』という。


ナンパオマガイ.jpg

さすが中国である。










スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

幽界

実に微妙な「幽界」でのお仕事をなさってるのがコピーから拝見。
雑誌の絵はどこかでの記憶あり(広告批評だったかな)間違っていれば、年寄りの記憶違いと笑ってください。いや、この「金曜開放20分前」の<使用前>とご推測あれ。

この「20分」と言うのがなんともいえない楽しい気分になる。10分では「効果が強く」彼女の元に行く前に「ダメに」、さればとて「30分」では、なんだか風邪を引いた時に飲む一般の薬のような感覚だ。
どうして「20分」になったのか「裏舞台」をお見せください。(企業秘密でなければ、、、)。
産経新聞などには、「この年で我等は現役」と、すっぽんの広告がよく載っている。
72歳、75歳、80歳、90歳の方の体験が短くコメントされている。いやはや驚きだ。90歳の「現役青年」は語る<ガールフレンド3人とバラ色の楽しい日々>とのたまっている。
悔しいな。ガールフレンドですぞ。どこかの「某知事」の大昔の芸能時代の「淫行事件」ではありませんよ。
公明正大なるガールフレンドと言う。この「コトバ」も懐かしい響きだすな。
う~ん、即物的なコピーだが、その年になったら「購入」してみようと鼻の下を伸ばす我輩です。

No title

私肩こりがひどいです。
やはり 血液の循環がわるのですか??
病気は血からと言うけど
本当ですね。
サラサラ血液欲しい物です。

男宝!これもらいました!

ご無沙汰しております。
ベトナム珍道中から戻ってきて、報告書地獄にはまっています。

久しぶりにブログを拝見いたしました。
おお!この中国の「男宝」、以前会社でもらいました。(笑)

あやしさ満点だったので、先輩にそのまま
プレゼントしましたが。
(先輩も別の部の人にあげていましたが。)

効果のほどは、如何に?!

No title

「腰からチカラが湧いてくる」
―――いいじゃない。抜群だよ。

薬事法、それから映倫。「映倫」に代表させるとわかりやすい。こいつら目を顕微鏡にして、イヤらしいことを探しまくっている。普通のことでもイヤらしく考えようとしている。

「腰からチカラが湧いてくる」、微妙だけどユーモラスで、楽しいと思うなあ。なんか、笑ってしまうけど。

No title

おはよう ♪

わたしは くすり系 は パス。

風邪ひいても、 薬は ぜったいに
飲みません。

頭痛も なにもかも なんとか痛 
ってのは ねむって なおす。

むりしてんじゃない?って いわれるけど
でも 眠ると なおるし。

医療従事者らしからぬ コメント で 
どうもです。

あ、 ナンパオ のはなしでしたね。。
 ナンパオって なんのこと
だか わかんなかった。 
すいません。

No title

中年不良探偵団さん

20分になった経緯は、まったく貴兄の想像通りです。10分の違いだと、細かいはなしのようですが、実はその10分の違いこそ、微妙な心理をついているということでしょう。

建前では、真っ当な「医薬品」ではありますが、その実、「精力剤」だというのは見え見えでして、その頃のニーズの大半は中年サラリーマンだったとのことでしたから。

確か、殆ど同時発売で「ドリンク剤」もあったと思います。その方は、直接は担当していなかったですが。
そのドリンク剤にしても、ターゲットがサラリーマンでして、通勤時に「オロナミンC」を飲むのと同じ感覚で、駅の売店などに置いていました。

「この年で我等は現役」!!
素晴らしい!!
この感覚がOKなら、今の時代、「腰からチカラが湧いてくる」もOKだったかも知れませんね。

「鼻の下を伸ばす」、貴兄にご健闘を!!

No title

fumiko1177さん

我々の仕事は「浅く広く」の知識が必要ですが、専門知識は持ち合わせていません。ですから、その先の医療的な分野は、「だから、こうであろう」くらいな想像しかないのです。

肩こり・腰痛とか筋肉痛などの多くは、血行不良だと聞きます。健常な人ならナンパオはてっとり早いでしょうけど、心臓疾患とか高血圧症のある人には、かえって毒だと思います。

No title

ねずみくんさん

貴方は若いし、消耗の激しい職業柄、このナンパオはピッタリですよ、きっと。

「男宝」は、はっきり言ってダメです。
生薬の配合がバラバラですし、ナンパオみたいに厳しい製造工程を通していませんから。


No title

nineupさん

この手の広告って、遊びが必要。
(クソ)真面目なのが入ると、途端につまらななくなります。

「腰からチカラが湧いてくる」も、最初はスタッフ全員「これで行こう!」を決めていたんですが、「下品だ」とか、「シモネタ絡みだ」とか、現場とは関係ないところでチャチャが入る。つまらない!!

No title

りんりんさん

医療事情のよく分かっている貴方ですから、薬に神経質だというのは分かりますよ。

これは、広告の話♪
我々、こんな仕事をしてると世間の雑多情報が入り交じり、これを一旦整理して軌道修正し、方向性を示す。商品の善し悪しに関わらず、特性や良点をアピールするのが仕事でして・・・、はい。

ボクも薬は殆ど飲みません。
最近飲んだのは、5年前に「リケッチャー」という奇妙な病気になったのが最後です。

「リケッチャー」って、あなたなら分かりますよね。
自然界にいる虫に刺され、40度の高熱が3日続いて、お多福のように晴れ上がったんです。
その時は、さすがに我慢できずに病院に行きました。

問診の時点で先生自身にも経験がなくて、大阪でも症例は15年以上に遡るらしく、医学書をめくるしまつでした。

風邪はね、学生の頃になったのが、多分最後でしょうね。それ以降はひいてません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。