昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます。

2009.07.26 (Sun)


この暑い夏にふさわしい画像を、お届けします。

是非、ボリュームをアップにして、ご覧ください。

では、どうぞ。



納涼.MOV

[広告] VPS



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

暑中お見舞い申し上げます。
湿気が多くてしんどいですね。
動画見ました。
貼り付け教えてください。

No title

いいですね。

夏の風物詩ですね。 ♪

こんど わたしも まねしてみよ~~~。

No title

カラスが子育てしてた木だよね~~
日食の時に撮ってたやつ♪

No title

fumiko1177さん、お早うございます。

ほんと、梅雨、いつ終わるんでしょうね。
鬱陶しくて怠くて。

動画貼付けは、あなたのブログに書きました。
けど、あなたのブログはエキサイト、こっちはFC2ですから、やり方が違うかも。

No title

りんりんさん、お早うございます。

りんりんさんとこのカモも良かったし、11月のある日も良かったですよ。

No title

DAIKさん、お早うございます。
って、そろそろ仕事しなきゃ。

セミの動画は、途中の公園で撮りました。

驚きが爆発したのだ

そうでしたか。羨ましい仕事ぶり。オールド食紀行は、週刊文春でしたか。落ち着いたオトナの雰囲気が感じられました。あの手の「広告」がなくなり時代が落ち着かない空気になったような気がします。

手元に集英社文庫版、S56年3月25日初版。大判は1979年7版があり、ぺらぺらと楽しんだ。
ついでに大判では「南北両アメリカ大陸縦断記、南米編、もっと広く」も仕事をサボりながらめくってみた。
氏の飲み、食べ、おしゃべりの妙味は、日本人が忘れていた農作業の後での「酒盛り」の猥雑な空気をたっぷりと、それも誰もが行って見たいと思う観光地ではなく、エネルギーが素直に発散されている「異郷の地」で、彼らのパワーに負けぬようにねっとりと語る氏の才能。恐れ入るしかない。

写真家の「高橋昇(のぼるの字が違うのは失礼)」と言う若き、当時28歳。彼の仕事もオーパへ貢献したと思う。

いつの時代も人の組み合わせと絡みで、何かを残していくのでもありましょう。

そうでしたか「オールド」での食紀行。
食文化のレベルを、「文章と写真」で時代を切ったのでしょう。スゴイ仕事をされたのを感謝です。

No title

こんばんは♪
毎日、お天気が悪いですね。
梅雨はいつ明けるのかねぇ~
我が家の前でも、蝉がよく啼いております。
夏だなぁ~。。。。
でも、気温は低いよ。
昨日は、湯村に行ってきました。初めての花火があったんですよ。
同級生には会えなかったですが。

No title

中年不良探偵団さん

あれはアラスカか、北米のどこかで体調2m以上のオヒョウと一緒に映っていた写真が、オーパのメインだったのを憶えていますよ。

No title

ほのぼのさん

今年は梅雨が長引いて、農家は辛いでしょうね。
中干しが遅れる、いもち病、稲作は特に難しい時期になりました。
十何年か前、タイ米を大量輸入したのを思い出しました。今年もまた、最悪の事態になるかも知れません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。