昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙一重。

2009.08.15 (Sat)

この二つの川は、ボクの実家のすぐ傍を流れている。
見た通り、一方は澄み切った水だが、
もうひとつの方の川は、茶褐色の濁流である。

上からの濁流は円山川本流に合流している。
今回は、この川が氾濫した。
川上の山や村を削りながら流れて、2m以上の岩を
押し流し、大人ふた抱えほどの大木を流す。

大きな原因は、杉、桧などの針葉樹林が増えたこと。
林業の衰退、間伐の人手不足で山の手入れができないまま
放置されていた。
さらに、大量の自然倒木が今回の豪雨で流されるに至った。

被害を大きくしたのは自然倒木だけではない。
これはたぶん、人為的と言っていいと思う。
窪地や、いわゆる「洲」というところに盛土して
新しく住宅地を造成したところが多い。

更に不要な道路拡張と、そのために無謀な地形変異を
させたことだろうと思う。
数千人規模の小さな町に、高速道路、旧国道のすぐ横に
新道、更にバイパスや間道やトンネルが無数にある。
新しく追加する度にコンクリートブロックで護岸する。

こんな護岸など、狂った濁流には勝てない。
簡単に崩壊するのだ。
コンクリートでは葦・ススキなどの川を守る植物は育たない。

[高画質で再生]

P1000474.MOV

[広告] VPS

左側からの川は、町の裏の大きな山からのもの。
この川は、この豪雨でも濁らなかった。
もし、川の上流で間伐が放置されていて
それが押し流されたとしたら、
今頃、この町は泥沼のそこであっただろう。







スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

濁ってる川と 澄んでる川
こんなにも ・・・・

すごいですね。 おどろきです。

天災は人為的なもの。。 うまちゃんの 言ってる事が よくわかります。

家がながされちゃったりしないで よかった。

No title

りんさん

そうですよ、紙一重。
実家の前に、ガッチリした燐家の作業小屋があったお陰で、浸水は免れました。

衝撃だ

ご無事で何よりでした。
前のHP画像といい、今回のモノ、何よりも映像の持つパワーを感じます。
もはや「専門局」という名ばかりの既存の縄張りと違って、私たちも暮らしの中で関係する人々が必要をする「情報」を流せる時代に来たなと、言う実感をもてました。前からは、いろいろな取り組みは見たり、説明は受けてはいたが、貴君の「実感的な体験」の映像を拝見して、ますます確信は強くなりました。

泥酔の方での「画像」は、あなたの一言で重い腰をあげました。挑戦してみたい。この動画を流す手法を教えてください。
ではまた元気で大阪での暮らしが始まるのを、HPを楽しみにしております。

No title

こんばんは♪
泥水・・・怖かったですね。
水は怖い!
衛生にも気をつけてくださいね。

No title

泥酔さん

泥酔さんの画像シリーズ、見てますよ。
泥酔さんのは時事問題が中心なので、なかなか画像が難しいでしょう。
時には日常なども、どうですか?

メディア機器が発達したお陰で、万人が情報発信者になったようです。まだまだボクなどは幼稚な方でして、縦で撮った動画を横に貼付ける方法を知らないのです。単純らしいですが。

No title

ほのぼのさん

何年か前に豊岡で大災害がありましたね。それを思い出しました。
あの時は観光バスが洪水に襲われ、乗客のみなさんがバスの天井に上がって、助けを求めていたTVニュースが連日包装されていました。

面白い

夏海さんのアドバイス、ありがとう。
内容と画像をどうするかは、思案中です。しばらくお付き合いをお願いいたします。

そういえば「中年~」さんのHP写真も面白くなってきて来ているようですよ。
どうやら「コメント」も解禁されたようなので訪問されると面白いかも?

では、またよろしく。

No title

中年不良探偵団さん

見ました見ました。
癒し系小動物、初お目見えですね。
思わず顔の筋肉が緩んできます。

我が家にも4年前まで、息子の大学の研究室で飼ってたモルモットの2世がいました。
5年とちょっと生きていましたが、冬の寒い日の朝、硬くなっていました。
それからというもの、死んでいく生き物をあまり見たくなくなっているんです。

アドバイスありがとう

訪問ありがとう。
アドバイスは助かります。
まずは、デジカメの動画作りから始めます。
街歩きでの建物に興味あり、14日付けに「写散」(写真と散歩の合成語)として乗せてみました。御笑覧いただければ幸いです。(コメント欄もつけてあります)
ではまた。

No title

中年不良探偵団さん

いえいえお気遣いなく。
言い忘れましたが、動画をアップロードする時は少し時間がかかります。それから、アップロードした後も、すぐに反映されない場合がありますから。

写散、拝見してますよ。
高村光太郎のアトリエが近くにあるんですか?
確か、すぐ隣が埼玉でしたよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。