昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水都大阪2009

2009.09.02 (Wed)

陽が短くなった。

仕事の帰りが少し遅くなり、クルマ通りの多い

本町通りでさえ暗い。

環状高速の高架下はなお暗い。

シティプラザ大阪を過ぎ、道頓堀川にさしかかる。

高架の下の一角に、唐突に浮かぶ光り。

高速道路の柱にライティングされているのは、

大阪のシンボル「通天閣」をモチーフにしたライトアップだ。


suitosai.jpg
logo.jpg


すっかり忘れていたが、

「水都大阪2009」というのをやっているのだろう。

趣旨はというと、

堂島川・土佐堀川・木津川・道頓堀川・東横堀川の5川が

大阪のど真ん中を口の字に流れていて、

「水の回廊」と名付けているらしい。

そして、その回廊を中心として水辺を生かした整備や、

水の都・大阪の復興を広く伝えるために、

シンボルイベントとして開催されているのだ。




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

これ、中之島でもやってますけど
イマイチわかりにくいですね。
何をやって何を伝えているのかわかりにくい。
メッセージが伝わってこないです。
でも何もやらないよりマシか。

No title

かっての大阪も「水域」の発達と暮らしは切り離せなかったのでしょう。東京もそうだった。どんどん埋め立てて訳の判らない土地に変化して行った。新潟市内も水の都だった。今や面影もない。
懐かしい回顧談はさておいても、「水と都」雄大な夢のある話が欲しいものです。
大阪の水の都は、今のうちなら作業が間に合うでしょう。期待したいものだ。
それには「歌謡曲」が必要だ。皆が歌えば気分良くなり、水の大阪はイメージが良くなる。募集すると宣伝にもなりそうだ。
景気の悪い時ほど「壮大な計画」が成功すると言う「ウワサ」も確かなことらしいです。
時折にタイミングよく情報を記載してください。期待しています。

No title

DAIKさん

そう、さっぱり分からない。
というか、やるってのは知ってましたけど、あれを見て「あ~、今やってるんや」って。
たぶん、地元人は殆ど、意図が分かってないですよ、きっと。

No title

中年不良探偵団さん

大阪には、川も、もちろん橋もないのに「◯◯◯橋」とか「◯◯◯堀」という地名があります。それは昔、そこに川や入江や港があった証拠でして、古い資料などを見ると、確かにそのようです。

「水都大阪2009」記念の歌ですか?
誰に歌わせるんでしょう。あまり想像したくないですが。
「歌謡曲」の話しはまったく「音痴」ですね。
でも、大阪を舞台にした名曲は、結構あったようですよ。たとえば、今は亡き「河島英五」や「上田正樹」「もんたよしのり」「オーヤンフィーフィ」「やしきたかじん」なんかがそうですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。