昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古里の初秋。

2009.09.23 (Wed)

otitahashi.jpg


やり残した畑仕事。台風9号以来の帰郷でした。

この橋を通るのが一番近道でしたが、ご覧の通り

無惨な姿をさらしたままです。

奥の赤いラインが、対岸に残る橋の欠片です。

ただいま、急ピッチで復旧工事が進められています。

この橋が壊れたことによって、ライフラインにどう影響しているか。

下の地図の青いラインがもともとのバス道。

ピンクの丸印が実家ですから、駅に行くにはこれが近道です。

ところが×印の橋ひとつ壊れただけで、赤いラインのように

大迂回をしなくてはならなくなったのです。


rosen.jpg


ともかく、川砂の混じった畑の土をきれいにして

田舎の秋を満喫したわけです。

この「曼珠沙華」は不思議な花で、彼岸になる時期が

あらかじめインプットされています。

燃えるように真っ赤な「曼珠沙華」が、川岸や土手や畦道に

列をなしています。


manjyusyage.jpg

kosumosu1.jpg


強烈な「曼珠沙華」と対照的に、コスモスの花群。

そして、野生のクルミの木。

高さ8mほどあるクルミの木のほぼ半分が、

台風9号の時に埋まったことが分かります。


konseki01.jpg

kurumi.jpg

(野生のクルミの実)


inosisi.jpg

(そのクルミの実のすぐ傍に、なにやら怪しげな足跡が)


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

畑仕事 お疲れ様でした。
大変だったでしょう!!
種まくまでになったの!!!
あんな大きな被害でも
曼珠沙華綺麗に咲いて
野生は頑張って生きているのね。
御両親はお元気でしたか。

No title

fumikoさん

畑仕事、それほどでもなかったですよ。
小さな畑だったんで、ほぼ半日で終わりました。
早速ネギの苗を移植して、白菜、大根、ほうれん草などの種撒いて、水撒いて、終わり。
曼珠沙華が去年より多かった。
聞けば、株分けして増やしたそうです。
でも不思議ですね。この時期になると、ひょっこり顔を出す。
両親は元気ですよ。ありがとう。
歳ですから、足がだいぶ弱ってるみたいですが。

No title

こんばんは♪
石とり、お疲れさんでした。ご両親、喜ばれたでしょうね。さすが、です。
橋、はやく繋がってほしいですね。
怪しい足跡、やっぱり、いるのねぇ~

No title

大迂回で駅までの時間は倍ほどかかりそう。
早く復旧するといいですね。

クルミの野生があるのは知りませんでした~。
まぁ、何でももとは野生でしょうけど。

足跡はひょっとして熊?

故郷の空気は美味しい

故郷写真から美味しい空気を吸い込みました。こんなに空気が美味しいんだと感じられたのは、何年前だったかさえも覚えていない私です。

農家仕事といっても、土相手の仕事。熟練と体験の蓄積がなければ、やってはいかれないと、いつも思っています。時間がかかります。長い試行錯誤それを支えてくれる「農仕事の誇り」は、私などのような都会での「とりあいず」の稼ぎ人間には、判りにくい分野です。
ともすれば「時間短縮での成果主義」みたいな「功利的」志向で、国の農業を、全国一括でくくる政策は、とても現場には不都合な時代になりました。
例えば「自民党的農業」は、中間に「農協」など様々な「利権場所」での「バラマキ」があり、これが上手くいかなくなり、「民主党的農業」は、個別農家への直のバラマキに替わり、中間がなくなり、農業票は民主党へ動いたのが、今回の選挙だと理解しています。
貴兄が語るように、でも、「農業」本来の政策はどうするのかは、見えていないというのが正直な話だと思います。
やはり、小沢戦略は、直のバラマキで成功したが、民主党は、残念ながら「旧自民党」よりも「都会の党」であり、農業政策は、「市場主義」の資本投下での偽意的・アメリカ型農業にしかならない危険を感じています。
列島各地での農業は、個別性が強い。これを生かしての、農業に誇りを持つ生産者を作るには、時間と、惜しみない補助を直にできる仕掛けを作れるかどうかだと、思っています。

故郷の空気が、こんなに美味しかったから、興奮してしまいました。
長々、すみません。

No title

ほのぼのさん

あまりすることがなかったですね。
根っから仕事好きのオヤジですから、
腰がどうのとか、足が痛いと言いながら
ひとりでコツコツやっていました。

川砂が混じると、作物の生育に影響するようで、撒いた種が例年通りに出てこないと嘆いていました。

いるんです。
たぶんイノシシとは思いますが、鹿もいるようで。

No title

DAIKさん

野生のクルミは味が濃いです。
濃いし、脂が多い。

足跡は、熊ではありません。
熊は、爪の跡が残りますから。
多分、イノシシ、か鹿かも。

No title

中年不良探偵団さん

>農家仕事といっても、土相手の仕事。熟練と体験の蓄積がなければ、やってはいかれないと・・・

昔の農業はそうだったと思います。世の中の苦しさを一手に引き受けたような職業、というのは多少言い過ぎかも知れませんが、オヤジは「息子だけはもっと楽で安定した仕事を」と、決して自分の後を押し付けることはしませんでした。
たぶんこれは、日本中どこでも見られた光景なのかなあ、と感じます。
オヤジにはまだ、農業にある種の未練が、いや、やり残したものが感じられます。これは、オヤジと畑仕事の中で感じたことでして、代々継承されてきた技術が、身体の隅々まで染み付き、農具を動かす度に、私にとっては、それが新たな発見となっています。

新政権は、暫く静観しようと思っています。
確かに、気に入らないことはあります。もし機会があるなら投書なりしてもいいかな、とも思っています。しかし、自民党ができなかったこと、自民党では到底できないと思われることが、少しずつ動き出したような気がしています。
あのような議員は「現場」を知らない。少なくとも前政権では、書類上で分析したり殆ど動かなかった。
世の中を動かそうと思うなら、もっと現場のことを知らなければならないと思います。
長くなりましたが、まだまだ足りません。この辺りのことは、またと言うことで。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。