昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかん園の頂上で見付けた花。

2009.11.02 (Mon)


田舎育ちなのに、花の名前を知らない。

あれだけ毎日、野山を徘徊していたのに、

数えるほどしか覚えていない。

何故覚えていたか、何故覚えられなかったか、

たぶんそれは、「花」として認知したか、

花ではなく「雑草」という差別であったかの違いだと思う。

少なくともボクの中では。



tutuji


この花は分かる。

この時期に咲く不思議な「つつじ」。

下の2つの花は、道端のどこでもありそうなもの。

でも、分からない、

kaminohana01.jpg

kaminohana02.jpg



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

<花の名前を知らない。あれだけ毎日、野山を徘徊していたのに‥>
<たぶんそれは、「花」として認知したか‥「雑草」という差別であったかの違いだと思う。>

―――これ、よくわかる。ぼくは基本的にボキャが少ないということがあるけど、基本は意識の問題ということ。

なにも、ぼくの無知を正当化しようとしているのではありません。すでにぼく達には、友だちというもっとおもしろい他者があった。

義務教育になってからは、自然が友だち‥の金太郎さんではなくなっている。ぼくの場合はそうです。友だちとの接触の背景なり小道具として自然がある。宮沢賢治の「風の叉三郎」ですら、ぼくと同じような感じ方があると思うんです。

No title

こんばんは♪
私だって、田舎育ちですが、分かりませんです。
狂い咲きって、ちょこちょこ、みますよね。

No title

nineupさん

nineupさんにも分からないことがあるんですね。あっ、これ真面目な話し。いつも投げかけた質問に、バシバシ答えてくれたんで。
そやね、興味の対象がある内はよく覚えますが、興味がなくなると、まったく記憶力が働かない。これは誰もがあることですね。
「風の叉三郎」。いつだったか、たぶん20才代の頃だったと思いますが、「風の叉三郎」のドラマ(映画だったか?)をテレビでやってた。
ボクは原作を読んでないので、確かなストーリーは分からないですが、不思議な物語だった。

No title

ほのぼのさん

ボクは特別、名前を覚えるのが苦手なんです。
花の名前に限らず、人の名前も。
だから友だちが少ないんでしょうね。
この夏(台風の時)に会った友だちから、同級生の名前が出たんですが、顔と名前が一致しない。
つまり、名前言われても思い出せないのですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。