昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の記憶(第3話)

2010.01.14 (Thu)

「っわ! ここは、まるで秘境だわ!」
初めて我が家のお墓参りをした時の、ヨメの第一声だった。
本人も田舎育ちのクセに、他人事のように “秘境”と言う。険のある言い方に反論して、「それほどでもないって」とボク。実際、見えるのは山ばかりで、反論も苦しいばかりであったが、実際、本当の“秘境”に比べれば大したことはないと思っている。

と思いつつも、ともかくボクの田舎は起伏が激しく、複雑な地形をしている。山間に家や田畑があって、暮らすには非常に非効率になっていた。例に漏れず我が家も、田んぼ、畑、山林、屋敷のすべてがそんな中にあった。しかもバラバラに。


hukei11402.jpg


我々の先祖がこの村に住み着いて、どんな開墾をしてそうなったのか、今は分からない。バラバラでも家に近ければいいのだが、どういうわけか、見事にてんてんバラバラなのだ。

中でも、村が管理する畑というのがある。その畑は山の急な斜面に、ウナギの寝床のように細長く、しかも波立っていた。そこを、村、十数件で均等に分けて使っていた。国道からすぐ見えるところにあるのだが、川を渡っていきなり50度の壁がある。

いわゆるスイッチバック式の細い山道を暫く上ると、比較的緩やかな斜面になるが、それでも30度はあっただろう。そういう環境だから、その畑にはいっさい機械が入らなかった。

我が家に一番近い畑は、屋敷南側に約10坪、家の前の通学路を横切って、10mほど下がった川べりに300坪ほどあった。以前にも話したが、その畑はボクの遊び場であった。

畑に降りるには、前の牛のつなぎ場を通らなければならない。そこは、納屋掃除の時に出る牛の排泄物を、暫く積み上げて醗酵させる場所であり、隣に木で囲ったつなぎ場がある。その隅に下への石段があった。


石段は二股に分かれており、一方は通学路沿いに、もう一方は春来川に向かってまっすぐ伸びていた。川への石段を下りると畦道の両側に畑が広がり、父の丹精した作物が映る。しかし、冬となれば一面の銀世界に変貌した。
danmen.jpg


柿の大木が2本、やや小さめの柿の木が十数本と、他に梅の老木(これは祖父の幼少の頃からあったもの)と山椒の木、野生化した桃の木が無造作に植えられていた。

川べりの土手沿いに数十本のグミの木とビワの大木。グミの下の石垣には放ったらかしのイチゴ、畦道の先の生ゴミ置き場で、勝手に実をつけるカボチャのジャングル。今思えば、あれこそ“楽園”であったのかも知れない。

つづく





スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

なんか楽しそう。
間違いなく楽園でしょう。
秘境なんて言われたら喜ぶべきですよ。
いいなぁ、日本の秘境♪

No title

こんばんは^^
今だったら、秘境だよね。
でも、いい少年時代でしたね。
いろんな、なりものの木があるだけで、
羨ましい楽園ですよ。

No title

こんばんわ(●^o^●)
奥さんの見た感想 解るよ!!!
私もそう思っていました。
どんな暮らししてるのかな~~~と
今はいい所でいいなあ~~と思っています。
柿の木 桃の木 びわの木
あ~~~食べたいよ~~~~

No title

DAIKさん

『楽園』。
今はボクも、そう思えます。
でも、オヤジはそう言わないでしょうね。
不便な環境を楽しむゆとりがなかったと思います。
そういう状況じゃなかった、と。

今は、懐かしがっていますが。

No title

ほのぼのさん

手放した後に「しまった!」と思う気持ちに、よく似ていますね。仕方ないけど。
あそこ暮らしに未練はないのですが、環境そのものは素晴らしかった、そう思います。

No title

fumikoさん、そう感じましたか。
もし機会があったら、クルマを降りて、あの場所に立ってみてください。春来トンネルを出て(ふみこさん側からなら、トンネルの手前ですね)すぐのところです。

昭和30年代まで残っていた里山の、素晴らしい風景は皆無です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。