昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中村主水」逝く。

2010.02.19 (Fri)

kiji.jpg


ショックやで! ほんま。
「あったり前田のクラッカー」の頃から今日まで、
およそ半世紀に渡って、エラいお世話?になった、愛すべき主水はんが、とうとう逝ってしもた。

「必殺」も終わりや。
「剣客」も次のがあらへん。

ちょっと古いけど「てなもんや三度笠」いうのが、ボクのガキの頃にあったんや。「あったんや」言うても、ボク、あの頃は山の中で暮らしとったさかいに、「てなもんや三度笠」っちゅう番組は観られへんかった。

要するにや、谷間に家があったさかい、電波が届かんかった。そういうこっちゃ。笑うやろ。
で、なんで知っとるか言うと、電波の届く友だちの家で、時々観せてもろてたんや。オモロかったで。番組終わってからも、その友だちと長いこと盛り上がってしもて、その親たちが「はよ帰れ!」みたいな顔しとったけど、空気読めへんかった。

白木みのるとの掛け合いが、メッチャオモロかった。
二人で大笑いするもんやさかい、ますますイライラしたと思うんや、そいつの親は。「もう来んでもええ!」みたいな。
あないなオモロい大衆的なもんから始まったんや。





「あったり前田のクラッカー」も、すぐ買いに行ったがな。
今食ったら、「つまらんもん喰うとったな!」思うけど、あの頃は、チキンラーメンとエエ勝負すると思っとった。


maeda.jpg


ほんまに惜しい人を亡くしてしもたわ。

ところで、「あったり前田のクラッカー」と同じ時期に、いやー、もうちょっと前かも知れへんけど、「ミルクボーロ」言うお菓子を、ようくれたオバはんがおったな。


milkbolo.jpg


まだあるかなーっと思って探したで。あった。あったけど、こんなやったかなー。袋のデザインちゃうような気がする。
どっかのメーカーの「チチボーロ」とかいうのと間違っとるかも知れんな。

容量ももうちょっと大きかったような気がする。
口の中に入れると、シュッと溶けるんや。
夜店でも買ったな。


awaokoshi.jpg

haieito.jpg


ついでに、父親が出稼ぎからの土産にと、これも毎年のようにくれた「大阪名物・粟おこし」と、どこでも売ってる「ハイエイトチョコ」。なんか懐かしい。
どれもこれも、今、口に入れて分かったけど、マズいわ。
つまらんもん買ってしもた。



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

お早う
はぐれ刑事も良かったね。
てやもんど三度傘は私達年代の思い出ですね。
私はくりけっっと大好きで
懐かしくて買って見たんだけど
なんで!!!!という味でした。
クラカーも同じです。
時代の流れですね。

No title

fumikoさんへ

はぐれ刑事を観て、毎回思ったのはね、世の中にこんな刑事がいたなら、もっと犯罪が減っていたのにな、と。警察の厄介になったことは殆どないけど、いつも事件の後始末ばっかりで、未然に防ぐことがない。そんなニュースが多すぎますね。

くりけっと?ちょっと憶えがないですね。どんなん?

授業料はいかほどか?

思い出をたっぷりと残してくれてなくなった。
たっぷりと残せる幸せな芸人稼業だったと思います。
それにしても僕らの知らないとこで「授業料」もたっぷりと支払っているからこそ芸人としての輝きを僕らは楽しめたと思う。

僕も、安浦刑事とママさんのような関係での飲み方を覚えたい。だめか?授業料が払えないだろうな。

No title

こんばんは^^
主水さん、亡くなって・・・
どのドラマもよかったよね。最近、一番観たのは、剣客商売です。むすこが渡邊篤郎のときの。
前田のクラツカー・・・まだ、あるよね。
夏海さんが書いていた、粉ジュース・・・あんまり美味しくなかったよ。
懐かしいけど、美味しくない、ね。

No title

中年さんへ

芸能界というところには直接の関わりはないですが、職業柄、多少縁がありました。コマーシャルにその方面の人を使用したこともあります。
ですが、テレビ画面から観える人間像などとはまったく違う側面を、プライベートで持っていたようです。藤田まことと安浦刑事がどうか知りませんが、彼に限っては、それほどのギャップはないように感じます。
安浦刑事とママさんのような飲み方ですか。ボクは飲めませんから分からないですが、ああいう飲み方ができたらとは思います。授業料を意識いないで。

No title

ほのぼのさんへ

剣客商売はボクも好きで、欠かさず観ました。
もちろん息子役が渡邊篤郎の時からね。
前田のクラッカーも、渡辺のジュースの素も、子どもの頃の話。あの頃「美味しい」と感じていたものの殆どが、今は「美味くない」と。それはボクも同じです。舌が鈍ったのか、肥えたのかね。
あのチキンラーメンでさえ、今、「あまり美味しくない」と感じます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

藤田まこと 白木みのる 絶交

昔遊びと悪ガキ 「中村主水」逝く。 白木みのるとの掛け合いが、メッチャオモロかった。 二人で大笑いするもんやさかい、ますますイライラしたと思うんや、そいつの親は。「もう来んでもええ!」みたいな。 あないなオモロい大衆的なもんから始まったんや。 ...(続きを読?...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。