昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい食べ物とは

2010.06.08 (Tue)

いえ、大層なキャッチフレーズをつけましたが、

本人はグルメだとは思っていませんし、

他人より舌が肥えているとも思っていません。

田舎育ちですから、野菜や果物の本当の味が分かる、

そのことが言いたかったのです。



最近、食の「安全・安心」だとか、やたら五月蝿くなりました。

まあ当然と言えば当然ですがね。

毒入り冷凍餃子で有名な、「お隣さん」のようなことが

そう度々あってはたまりません。

生産者の顔写真入りでも、偽装があったりしましたからね。

食事する度に疑ってかからねばならないし、

「分からない」から、ひとまず疑わしきは触れない、とか。

食べる物が疑わしいなんて、こんな不幸なことはありません。



そんな理由で、アチコチ散歩の度に探しました、ヨメと。

ありました、ありました。

新鮮で本物の味がして、しかも安全ときた。

でも、一番魅力なのは「安い」。そのことです。

04-santyoku.jpg

01-santyoku.jpg

何の看板か、分かりませんでした。

「本日のオススメ」とあるが、ランチメニューらしくない。

気になるものは、とりあえず覗く。

奥に『産直八百屋』と。

モロ、産地直送の八百屋さんです。

5坪ほどの小さな店に、並んでいる商品は実に少ない。

が、どうやら注文することもできるとか。

一番嬉しかったのは、その日の朝に産地から運んでくると、

お店のきれいなお姉さんが言っていました。

03-santyoku.jpg

スーパーで見る、見事に揃ったピカピカの野菜たち。

我が家も仕方なく買っているんですが、

本音は「気持ち悪い」のですよ。

それに、あんな美しいのに「美味しくない」。何故でしょう。



そうです。完熟してないから。

流通から店頭に並ぶタイミングに合わせるから、

美味しくない時に収穫する。その違いですね。

だから、近くに「産直」の安い店はないか、と探していたんです。

02-santyoku.jpg

並んでいた商品の中には、ブ~~~サイクで不揃いなものも。

でも、野菜は野菜、果物は果物です。

かたちなんかどうでもいい。

きれいなカタチを選ぶより、絶対、ブサイクでも美味しいもの。

これに限ります。


興味のある方は是非、是非!!

産地直送農産物販売所
産直八百屋

大阪市浪速区元町1-5-18
06-6645-7755




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ほんまもん

ガキ大将様 こんにちは
美味しい食べ物とは、”ほんまもん”のことなのでしょうね。

以前食品会社のサラリーマンをしていた頃に、その会社は海産物や農産物、調理品を販売する会社でしたが、社員になったときに、社長からまず第一に言われた事は、相場を覚えるよりももっと大事なことは、本当の味を知ることだと教えられた事でした。
しかし、その品物の本当の味を見極めるのは結構骨の折れる仕事ですね。
自然のものでしたら旬のものであるという必要もありました。
魚などは脂が乗っているときと痩せこけているときとでは味に天地の開きがありますからね。
また、養殖ものは殆どすべて不味いように思えますね。
ただし、うなぎなどは今では殆ど養殖物しか知りませんから、比べようがなくなってしまいましたね。

農産物などはおいしいものは香りも強くて、そのものが持つ固有の好ましい匂いに溢れていますね。

スーパーの「何でもかんでもパッケージ」という販売形態は品物選びの本質的な部分を、売り手任せにしてしまったという点で、問題が多いでしょうね。

土のついた、野菜本来の香りの残るような販売形態はますます遠のくのではないでしょうか。

パッケージ万能主義から切り替えて、自分が品物を選べる余地のある産直方式が根付いてくると良いですね。

ぶちょうほう様

採れ採れの作物を食べられるのが理想でしょうね。
生産現場に縁のない人は、スーパーなどで買うしかなくて”ほんまもん”の味を知らずにくるのでしょう。
ボクも果物や野菜以外の現場に縁がないですから、魚も肉も本当の味を知りません。牛とか豚などは、もともと野生ではないので、”ほんまもん”という言い方は当てはまらないですが、養殖の技術が進歩した今、どれが養殖で、天然ものと区別ができなくなりました。マグロさえ養殖ものが流通している時代です。マグロの捕獲規制がうるさくなり、これからは養殖主流の時代になるでしょう。
殆ど養殖のウナギでも、南海から北上してきたシラスを育てているようですが、これも産卵時から育てることが可能になったと言います。

>スーパーの「何でもかんでもパッケージ」という販売形態・・・
これなどは、どうにかならないのかと思いますね。
真空パッケージングされたタケノコの水煮を発砲のトレイに乗せ、ラップで包む。ゴミを売ってるのと同じことですよね。
土のついた野菜が何故いけないのか、です。




お早う御座います。
畑の作物もこの天気で漸く大きくなりました。
昨年はカラスにやられたので
今年はとうもろこし すいかは止めました。
からす いのしし 人間様との戦いです。

fumikoさん

いい天気ですね。これだったら一気に育つでしょう。
やっぱりイノシシ出るんですね。
カラスはネットかければいいけど、イノシシは難しい。
彼らにとっては人間さまなど関係ないでしょうし。

fumikoとこ、どうしてもコメできない。
あの日、迷惑ゴミコメが入ってたでしょう。
一緒にスバム(IP拒否)扱いになったかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。