昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、夏。

2010.07.17 (Sat)

久々の晴天。

気怠さをまき散らした梅雨は去ったのだろうか。

梅雨明け宣言はあったけれども。


M-hana.jpg


ビバルディ・四季の第二楽章は、余韻を残すことなく

一気に駆け抜ける。


そして、夏。

白色に輝く夏色の太陽が、カーテンを通して射し込む。

セントポーリアは勢いよく、太陽に向かって

深呼吸をする。

小さな小さな世界だけれど、偉大な世界。

連れは、夏が嫌いだという。

単に暑いからだ。

だけど、それだけではない。またシミが増えるからでも

あるらしい。贅沢だ、と思う。

寒過ぎる冬は嫌い。寒い春は、裏切られたようで嫌いだ。

ジメジメする梅雨は、身体によくない。

暑い夏は、もっと嫌いだ。

だったらどの季節がいいのか、と思ってみる。

セントポーリアは、そんなん関係ない、らしい。

ただ陽の光りが嬉しいのだ。

小さな生き物。

だけど、それだけで行きていける。

偉大だ。


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。