昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥除け対策

2010.08.08 (Sun)

八朔の新芽が出始めた段階で期待が膨らんだ。

そして先日、8月3日の朝、今年2度目の産卵を発見。

tamago.jpg

明くる日には既に1mm程度の黒い幼虫になった。

こうなると、みるみる育っていく。

youtyu-1.jpg

youtyu-2.jpg

産卵から5日目の今日、8mm近くまで大きくなっていた。

葉っぱの裏などでコソコソと動くもの合わせて

たぶん5個以上はいるものと。

8mm.jpg

youtyutati.jpg

問題は鳥対策。

前回は見事にやられてしまったので、

今回は、お盆の旅行中の対策も合わせて考えねばならない。

toriyoke.jpg

ということで、これでどやっ!



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

上手く行くと良いですね

夏海 漁様 こんにちは
「どやっ!?」と来ましたか? おつぎはパチパチパンチの必殺技ですね。
アルミの灰皿を二つばかり用意しまひょか?

我が家の蜜柑にも幼虫がいましたが、気をつけていたのですが、翌日には姿を消してしてしまいました。
もしも小鳥の仕業とすると、それは雀のようですね。

そして、その雀の死骸が庭に落ちていたのは、今度は野良猫の仕業でしょうか。
自然界の焼肉定食・・・・モトイ!「弱肉強食」の輪廻ですね。

さて小鳥の餌食からこの幼虫を守るのに、どんなことが有効なのでしょうね。
ある有料園地では、冬の間ハボタンをむしりに来る鳥の害をよけるために、釣りに使うテグスを張り巡らせていました。
バリアー素材が透明なところがミソみたいで係りの人に聞くと効果は抜群のようです。

これがそのまま有効かどうかは解かりませんが、参考までにお知らせしておきますね。

暑い中、ご苦労様です。

何回見ても成長の早さには驚くばかりです。成長のエネルギーが彼らの生涯を決めるのでしょう。人は「成長」が遅いからこそ、寿命が長くなったのでしょうか?
例のHP記載の件、そうですな、人が偽装の社会と言う魔物を作り出したときから、人の責任と社会の責任範囲は、時代によっていろいろと糊しろがあったと思う。今は、この糊しろ範囲が、どうなっているかで、責任の範囲も理解が異なるのでしょう。いわば「糊しろ」とは、数学で言う集合論のAでありBでもあるの二重にダブル部分だと、僕は考えています。

さて、この対策方法で無事に成長してくれるのを期待しています。暑い中での作業、ご苦労様でした。感謝です。

関西弁通なぶちょうほうどの、コメント有り難うございました。
そちらでもY-本の番組が見られるんでしょうか。

ハトの他にはスズメもカラスも、そうそう名前は分からないのですが、スズメより一回り大きな鳥も時々来ます。人家が密集している場所ですから、野生の筈の生き物が住みついて、町の同居人になっています。
ハトは多いですよ。毎日見かけます。
今朝貴兄のコメを拝見して、早速釣り糸をかけてきました。
焼肉定食に対処するにはいい方法でしょうね。有り難うございました。

泥酔どの、コメント有り難うございました。
毎朝、夜明けとともにベランダの住人を観察しております。
目に見えて成長しています。
春先では、成長途上の美味しいところを持っていかれましたが、今度は簡単にはいきません。もし見つけたら焼鳥にして食べようかと。

こんにちわ
暑くて  クーラーに中です。
人間様と鳥様との戦争ですか???
さあ~~~どちらか勝つか 楽しみにしてます。
相手は何しても 賢いからね

fumikoさん、こんばんは。
鳥には察知能力に長けているから、普通、人間は負けます。
鳥の察知能力は、人間でいう超能力ですからね。
それに勝つには「知恵」しかありません。
さ~て、どうなることやら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。