昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーカの木

2010.09.23 (Thu)


合歓の木の花が咲く季節は、とっくに終わった。通常は梅雨の頃に満開になるのだが、ボクが生まれ育った村では少し遅れて、夏休みが始まる前の7月中旬頃が、ちょうど満開だったと記憶している。
以前書いた小説「ドードーブチ」は、その頃が背景になっている。

山と山に挟まれた、およそ三角形の景色にしか見えないそこは、平地よりは一ヶ月近くずれて、季節がやってくる。そして、平地より少し早めに秋が訪れた。


ねむ.jpg


合歓の花はピンク色で、フワフワとした綿のようなきれいな花だ。
小説「ドードーブチ」は、悪戯好きの主人公・将太少年が、短い夏の一瞬に、鮮やかな自然の中で戯れる姿を描いた作品である。碧天舎の応募規定によって60枚程度の短編であったが、どういうワケか、最終審査までいって、残念ながら、やはり落選になってしまったのだが。

ドードーブチは夏休みの間、村の子どもたちの集まる場所であった。そこは村の中ほどにあった。川幅は狭く深いところでも大人の腰くらいしかなかったが、急流の途中には滝壺が何カ所かあった。そのひとつがドードーブチである。

ドードーブチはひと際深かく、壷のようなカタチをしていた。そしてその上には合歓の木が覆い被さり、毎年ピンク色の花を咲かせた。

将太少年が夏休みを迎える頃、合歓の花の大部分は枯れて、茶色くなってドードーブチの隅や、河原の端へ流れ溜まっていた。
将太は一日中そこで遊んだ。合歓の木の隙間から、夏の強い光りが降り注ぎ、ドードーブチの水面でキラキラ反射する。

子どもたちの喚声と蝉の鳴き声が、谷間にこだまする。冷えきった身体を大きな岩に預け、甲羅干しをした。耳を岩に押し付けると、ジワーっと水が抜けるのが分かった。濡れた岩は瞬時に蒸発した。将太の股間からは生暖かいものが流れて、水面で泡立たせた。

辺りはやがて黄金色に染まり、河原の淵の草むらでベンベラコ(ウスバカゲロウ)がフワフワと舞いたった。



合歓の木のことを、将太たちは「カーカ」と呼んでいた。
カーカの木の不思議は葉っぱにある。その昔、祖父が子どもの頃である。その頃、石けんはまだ高価な時代で、祖父たちはそれを石けん替わりにしていたという話しを聞いた。1900年代の初頭である。

野良での仕事で汚れた手や足を、道端にあるカーカの葉っぱで洗っていたという。ボクたちの子どもの頃は、それで遊んでいたが、葉っぱをしごき採り、水で濡らしながら手で揉むと、確かに石けんのような泡が出る。一度、お試しあれ!



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

合歓の木の葉が石けんみたいに泡立つ?
やってみますよ。環境に優しいだろうから小川で使えますね。
ドードーブチか~~。
秘密基地の小川にも作れるかな。

DAIKさん、昨日は大しょびでしたね。
DAIKさんとこの近くにもカーカの木あるでしょう?
葉っぱの青いとこをぎょうさん採って、
秘密基地の川で揉んでみてください。

せめて水浴びできそうな、ドードーブチできるといいですね。

こんばんわ
合歓の木???  カーカ???
御免ね 何も知りません
何しろ 都会(笑)????なので

fumikoさん、こんばんは。
カーカって独特ですからね、そちらの方では遣わないかも。
何て言うのでしょうかね。

こんばんはぁ^^
お久しぶりです。
カーカの木って、こちらで目にして、びっくり
してます。
うちのおばあちゃんたちは、合歓の花をみたら、
カーカが咲いとる。
とか、カーカが咲いたら、アズキを蒔くんだで。
それから、2回、も、咲くのだそうで、花と花の間が、
あずきの種の蒔きどきだとも。
懐かしかったです。
でも、私は合歓の花としか知りませんが。

ほのぼのさん、久しぶりですね。
ほのぼのさんのご実家と旧夏海家(??)とは割に近かったですから、たぶんそう呼んだのでしょう。
ボクもカーカと言っていたのは、たぶん小学校までだったと思います。
カーカの花って、年2回咲くんですか?知らなかった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。