昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと勝った!

2010.10.03 (Sun)

普通の仕掛けなら、もつれても大したことはないが、

こと「サビキ」仕掛けとなれば話しが別。

何しろ針が7本(色々あるが)となると、もつれた時にややこしい。

上の写真は、先日、北港でイワシを釣った時のもの。

12、3cmのイワシと言えど、一人前の引きがある。

ビンビンビーンとね。

しかもだ、一挙に何尾もかかると一本の仕掛けで、

四方八方へ逃げようとするわけだ。

欲深い人間なら、「もっと仰山掛かれ!」とばかりジッと待つ。

そこがそもそもの間違いである。

アチコチへ逃げまくるイワシは、水中で「もつれ」の原因を作る。


moture-1.jpg


これがその状態だ。

こんなにもつれた仕掛けをほぐす気にはなれない。

ほぐそうとする度に、7本の針がチクチクと手に刺さる。

白いスチロール片は、それを防ぐためのもの。

だけど、幾重にも絡まった糸は、容易にほぐれない。

釣りをした日の夜始めたが、嫌になって暫く放っておいた。


moture-2.jpg


あれから一週間経った昨夜、ようやくほぐれた。

ひとつ400円の仕掛けなど、放っても良いのだが、

ここはボクの意地でもある。「勝った!ざまを見ろだ!」



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ご免をこうむります、八卦なり。

奥様の「肉体労働者の星」という中島みゆき論は、的確な鋭さを持っているコトバだと、痛感いたしました。
未だまみえない奥様に宜しくお伝いください。

さて今回のテーマ。
なかなかに読み解くことは困難なり。
たかが400円、されども400円。
貴君の辛抱強い「モノとの」関係の持ち方には驚かされます。
でも、ひょっとしたら「短気な心根」があるが故の自己改革のなせる業でもありましょうかと、失礼をものともせずに批評してみました。
当たるも当たらぬも八卦とご勘弁を。

泥酔どのの眼力には恐れ入ります。
年のせいか、以前ほどでもないのですが、確かにボクは短気ものです。
ものに限界があるということは承知しているのすが、それでも、苛立を自分に向けてしまうクセがあるようです。
「短気は損気」って言いますでしょう。あれは大嘘です。要は気持ちの向けようでして、外に向けると確かに「損」でしょうが、内に向ければ、いい意味で「向上心」かも知れません。
若かりし頃は、その気持ちを内ばかりではなく、外に向けていましたから、ケンカが絶えませんでした。

快感!

夏海 漁様 こんにちは
魚釣りにはこういう煩わしさもありましたね。
小生は川釣り専門でしたが、もう長いこと釣竿を手にしていません。
隣の人と釣り糸がこんがらかって、それをほどく時のもどかしさは、むずかしく言えば、今まで生きてきて類似的なことがたくさんありましたね。

複雑に固く絡んだ糸を苦労してほぐし終えたときに感じる快感は所詮自己満足なんですが、これが結構ハイレベルですね。

>「勝った!ざまを見ろだ!」・・・・というこの気持ちは、夏海漁様が立てた人差し指に留まりに行きます。

↓の「十三人の刺客」(’63年版)はアラカンが出るのでは、見ないわけには行きません。
あの懐かしい厳かな声をまた聞きたいですね。

サビキ仕掛けのもつれを解いたんですか。
かなりの忍耐力が要ったでしょうね。
勝ったという表現も納得です^^
400円も儲かってよかったですね。

ぶちょうほうどの、こんばんは。コメント有り難うございました。

できたらホグスって行為は避けたいのです。ですが、嫌になるけど、止められない。何ですかね、こういうの。
ず~~~っと昔に、そうボクが大阪の大学に入った頃でしたか、初めて本格的な海釣りを経験したんです。最初が良かった。釣りの醍醐味というのを、初めての釣りで経験したのが、40年間続けられたのでしょうね。下手ですが。
その時に、先輩にこう言われました。「お前はB型の短気持ちやろ!」って。そうです。このパターンは最悪なのだそうです。
もつれた糸を解いたりするの、気が短いとできないと思われがちですが、それは全く逆だということでした。のんびり屋では続かないし、釣りでもそうです。釣れなくなったら釣れるまで、あれこれとやってしまうのは、短気持ちだから。
’63年版の「十三人の刺客」は観ていません。
それでもキャスト全員知っていますよ。

pm-3さん、コメント有り難うございました。

本当はこんなことしたくないのですね。でも、やりだしたらムキになってしまいます。イライラして、それでも解けないと、誰も止められなくなります。これはもう、忍耐力ではなく戦いですよ。
やってることが小さいでしょう?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。