昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白川郷・その2

2011.01.06 (Thu)

気に入った白川郷の第2弾です。

今回は町の中の小さな風景をご覧ください。


turara.jpg


草葺きやねの軒に、長々と伸びたツララ。

見上げると、朧な陽の光りに万華鏡のように光っていました。


ike.jpg


池か、それとも田んぼなのかは分かりませんが、

水面にポツポツと浮かぶ雪溜まりが、とても美しい。


nanda.jpg


ほんま、アホです。

ヨメもカメラを向けている、ということはボクもか・・・


nijimasu.jpg


町の中を縫う小川を、静かに泳いでいた巨大なニジマス。

40cmはあるでしょうか。


nanya2.jpg


こういうお上りさん的なことも・・・


myozenji.jpg


指定重要文化財の「和田家」には行きたかった。

けど、気まぐれな家主は「休館」だとさ。


wadake.jpg



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ををを~~~~~~~~~!
茅葺屋根の軒にしたたる氷柱は迫力ですね。
そして奥方VS夏海漁さん・・・仲良しでおもしろいです♪
巨大なニジマスは、塩焼きにしたら大味?ヾ(・∀・;)オイオイ
いやいやいや、白川郷を十二分に楽しまれたようで^^

よい正月の風景。
僕は白川郷には足を留めていないので、写真は興味ありです。
温泉療法、今年は肩も治るでしょう。
今年も宜しくお願いいたします。

元旦ですから・・・・

夏海 漁様 こんにちは
白川郷の中を散策され、その間中も雪降りで、空間の雪のひらひらが写りこんでいますね。
和田家は恐らく由緒ある家系でしょうから、元旦だけは一族郎党の行事をやっていたのではないでしょうか。
国旗を玄関に掲揚しているところが、この家の格式みたいなことを偲ばせますね。

pm-3さん、こんにちは。
写真のツララは、まだ短いほうでして、中には1mはあろうか、と思える巨大なものもありました。
ヨメを怒らせたら後が厄介ですから、まあ、普通としときましょ。
巨大なニジマスは大味、なんですか?
なんとかく造りにすれば美味しいかな?なんて。

泥酔どのへ
春の美山(京都)もなかなか風情があっていいものですが、冬の白川郷は格別ですね。今回は立ち寄りだったのですが、今度は是非、1泊はしたいものです。温泉三昧したのはウン十年ぶりです。信州にスキーに行った時、大雪でリフトが動かなくて、宿で温泉三昧したのを思い出しました。
春、暖かくなれば○○肩も、きっと良くなるでしょうね。

 おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
何と寒い所にお正月を こちらジイジ方はたっぷりの雪
なので結構です。
暖かい時期に白川郷に・・・雪の白川郷もおつかも

ぶちょうほうどの、申し訳ありません。
コメント頂いていたのですね。
和田家は事前に、ネットで調べていたのですが、元日休館とはしていなくて、不定休とだけでしたから残念でした。江戸期から続いている民家で、屋内は殆どその当時のまま残っているらしく、是非見たかったのです。

yoshijiiどの、こんばんは。
白川郷は寒かったですよ。
寒かったけど、不健康な寒さではなく、楽しい寒さでした。
デッカい牡丹雪がゆっくりと降ってくる様は、ロマンさえ感じました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。