昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約30年前

2011.01.20 (Thu)

boku.jpg


年末の大掃除の時に出てきた30年前の写真。

「誰?」って、オレやんか。

「別人やん!」って、ほっとってくれ!



そや。初めて入社した会社の、きったない部屋。

温風機の上にアルミのやかん。

壁は汚れ放題で、まるでゴミ溜めや。

GSが流行してて、みんなそっちの方を向いていた。

そやから、町歩いてるヤツの殆どは

汚い格好して、ロンゲして、どこでもタバコしていた。

仕事は、ものすご忙しくて(最近の20倍くらい)、

1週間に2、3度は徹夜。しかも完徹やった。

パンタイルの地べたに、ハレパネとエアパッキン敷いて仮眠したり、

インスタントのラーメンをごっそり買ってきて

会社暮らしをしてた。

173cm53kg。

今よりも10kg以上軽いやん。

これでも、「ananから出てきたみたいや!」って

言われたことがあったけど、

今は、見る影もない。




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お~~まいごっど></

こ・・・これは、カッコ良すぎです。

!!!

なつかし~~~!

 むかし・・・なつかし~~~
なんかGSのボーカルかいな(笑)
昔はジイジアッシもロングヘアーのラッパズボン
(今は言わんか・・・)(笑)
昔はもてとったもんじゃが、ドラムをたたいて

夏海 漁も随分もてたことで、で今の美しい
奥さまと・・・ 良い夢見ましょう!

わあ~~~かっこいい
私も細くて~~~~
この前 かにソムリエでテレビ写ったけど
お婆で恥かしかったです。
綺麗に年取りたいですね。
夏海さんは年より若いよ~~~

DAIKさん、のーぷろぶれむ!でっせ!

pm-3さん、笑うでしょう。

yoshijiiどのも、こんなんでしたか。
懐かしいものですな。
ドラムを? 愚息もドラムとギターやってます。
yoshijiiどののドラム、一遍聴きたいものです。
ラッパズボン。そう言えば、記憶の隅っこにありましたよ。

かにソムリエさん、こんばんは。
「かっこいい!」なんて言われたんも、30年振りや。
太ると、色んな面で不都合やね。
着るものも変えんとあかんし、一番よろしくないのが、すぐに腹が減る。肩が治ったら、トレーニング開始や!

時代考証に耐える写真だ

いや~写真と言うのは良いですな。
説明抜きに、暮らしが見えてくる。
時代そのものの写真だ。どっぷりと「時代と添え寝」していたのが
満足感が、存在が大きく見える。
僕には、こういう写真が残っていない。
思い出した。
亡くなった浅川マキの時代を。

大切な時代考証に耐える美男な、クールな男の証明書だ。
一瞬だが、僕も若い時代を思い出させてもらった。ありがとう。

<そや。初めて入社した会社の・・・仕事は、ものすご忙しくて(最近の20倍くらい)、1週間に2、3度は徹夜。しかも完徹やった。>
―――この一連のこととphoto、懐かしい気分。そやそや、そやった、そやった!

水兵さんみたいなベルボトムが当時のファッションだったんだなあ。

今日の昼、BSでソウルミュージック(←こんな言い方でいいんだろうか、ともかく当時流行っていた曲です)のドキュメンタリーをしていました。オーティスレディングみたいな名前がいっぱい出ていて懐かしかった。

それから。
誰かさんに言われたそうですが、いや、ほんま、anan、nonnonから抜け出したみたいでっせ。ほんま。モデルでもいけたと思うなあ。

泥酔どの、コメント遅れまして申し訳ありません。
今、地獄の3丁目と4丁目の間でして、
自分のブログアップも訪問もままならない状況です。
「昔は良かった!」と言うと、なんだか年寄り臭いですが、
確かに良かった。
我々がちょうど社会人になった頃のデザイン業界は、飛ぶ鳥の勢いがありました。町中で石を投げれば、業界の人間に当るといわれ、確かに、GSの偽物が町を埋めていました。大袈裟ではなく。
その頃の恥ずかしい写真が、年末の掃除の折りに出てきまして、ひとりで懐かしんでおります。
浅川マキか、彼女は独特な雰囲気がありましたね。布団の中で深夜放送を、よく聴いていました。実に懐かしい。

さんきいちさん、コメントの返事遅れました。すんません。

徹夜が楽しかった。というより、水を得た魚のように、仕事に没頭したましたね。3度のメシより仕事。遊びに行くより仕事の方が楽しかった。まあ、仕事が遊びのようなものでした。
今のようなサラリーマン化したものではなく、ものすごく自由があった。迷惑さえかけなければ、総てが許される時代だった。尖った人間の方が優越感がありましたね。出る杭がどんどん出ていました。それでいて、仕事はちゃんとできていた。
確かに病気になる人もいたけど、ボクは、仕事していた方がかえって良かった気がします。1ヶ月で200時間以上残業した記録が残っています。まだ破られていないようですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。