昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケッチの旅(1)

2011.02.27 (Sun)

fukuyamakou.jpg


最近、気乗りのしない日々が続いている。

多少の忙しさもあったけど、

それ以上に、何かが抜けている気がするのだ。

小説をまた書き始めてはいるが、

何度も書き替えて、それでもまだ気に入らない。

たぶん、大事な部分が足りないのだろう。

小さな変化は、時々ある。

けれど、世の中が動くわけではないし、

世の中の何かに役立っているわけでもない。

そう思いながら、机の引き出しの整理をしていたら

何年も前の大量のスケッチが出てきた。

これは、福山(広島の東)にいた頃の港のスケッチだ。

この町での思い出を、ボクは忘れようとしている。

いろんな思いがあるから。

このスケッチを見てからというもの、

その当時の日常と多少の想念や感傷のようなものが

蘇ってしまった。

余計なことは一切考えず、水平線に沈む陽が煌めかせる

港の風景を無心に描いた。



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんばんは♪
お久しぶりです。
何か、ドラマのようなもの、決定的な。そんなのがいるんですね^^
また、書いているって、すごいです。
主人にも、書け書けって、言っているんですよ(笑)
ガンバ!ですね。

ご主人はたぶん満ち足りているのでしょう。そんな時はあまりいいものが書けません。というより、書く気にならないでしょうね。ボクも同じ。逆に、心が痛い時や落ち込んだ時の方がかえって、いいものが書けるという気がします。昔の作家たちは、自分をわざと追いつめていったと聞きますが、何となく分かるような気がしますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。