昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜、見事!

2011.04.10 (Sun)

ここはよく行く、土佐稲荷神社。

もう、だいぶ散り始めているが、

今年は、去年と違って見事な桜であった。

そこで、いつまでも寒かった去年のブログを見てみた。

5月14日に、我が家のベランダで寒さ除けしている

アゲハの記事で思い出した。

同じ神社の桜は随分遅れて咲き、いつの間にか散って

お気に入りの枝垂れ桜に至っては、殆ど咲かなかった。

しかも、5月に入ると強烈に香りを発散させて咲く

藤の花を、ついに見ることがなかった。


sakura-1.jpg

sakura-2.jpg

sakura-3.jpg

sakura-4.jpg

sakura-5.jpg

sakura-6.jpg

sakura-7.jpg

sakura-8.jpg

いつも行っている図書館の裏に、たった2本ある小さな枝垂れ桜。

今年は見事じゃ!



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんばんわ
桜 見事ですね
こちらは まだ3部かな???
枝が折れてるせいか
部分 ~~が咲いているという感じです。
綺麗な写真 有難う

ふみこさん、こんばんは。
見事でしょう、この桜。

まだ3部?
こちらはだいぶ散っていますよ。
%で言えば20%くらいですか、散ってるのは。

見事な咲きっぷりですね。
こちらも満開です。
今年の桜は寒くてなかなか咲きだしませんでしたが、咲き始めたら一気でした。
今の日本と同じに思えます。
日本中に笑顔の桜が咲きますように・・・

うわ~~~満開、街の桜は派手ですね。
秘密基地の山桜はまだまだって感じです。
叔父から絵手紙メールが届いてて
昭和20年代の東京上野の花見、
芸者の三味線と歌で楽しむ大人の宴会が描かれていました。
現代と違い、粋でオシャレだったそうですよ。

色っぽくなけりゃサクラじゃないよね

やはり、このじきの、さくらは、色っぽいですな。
嬉しいな。

いろいろなことがあって、ぼく達のくらしのふうけいもかわり、気分もかわっていった。
どういうふうに、かわったかさえも、よくわからにままに、「時局」におしながされていく。
このじきは、なにはなくとも、サクラがひつようと、ぼくも写楽をしています。
この神社のさくらは、図書館のさくらは、ことしをわすれずに、咲いてくれた。
ぼく達も、ことしをわすれないように、さくらを、みておきたいものです。

pm-3さんとこも見事ですね。
昼間の天然色と夜桜のコントラストは素晴らしいショットです。

でもほんと、散るのはあっという間です。
もう少しもってくれるといいのに、と思うのですが、
これもまた日本の情緒ですかね。

DAIKとこの秘密基地はまだ満開にはなっていないのですか。
山桜はいいですね、うん十年前に行った吉野山を思い出します。

>昭和20年代の東京上野の花見
写真があれば、またアップしてください。

中年不良探偵団どのお久しぶりですね。
桜は色っぽい!
なるほど、そういう風に見ると、また楽しさが増えますね。
左右に伸びて咲くソメイヨシノなどは、女と言うより、むしろ男の色気さえ感じますけど、吹く風に揺れる枝垂れ桜は、妖艶なおんなの姿に見えるのは、ボクだけですかね。
長引く震災の爪痕と、生傷に塩をすり込むかのような余震。いつ終わりがくるのか、また明日は我身かも知れないと、日本中が怯えています。
でも、自然は忘れることなく季節を告げる。
これは、どう考えても人間が立ち入る余地がない、と思えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。