昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつぼ公園のバラ

2011.05.21 (Sat)

赤いのからどうぞ!

この季節にうつぼ公園に行くと、バラの花の香りに酔ってしまう。

例年はどこかに病気がちのものがあったけど、

今年は見事だ。 う~~~ん、クラクラクラ・・・


utubo520-1.jpg
utubo520-2.jpg
utubo520-3.jpg
utubo520-4.jpg
utubo520-5.jpg


ついでに、常連の草もどうぞ!


utubo520-6.jpg

utubo520-7.jpg

アレッ! これもバラかな?



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

エロ、ツヤ

訪問ありがとう。
家庭菜園の美味しそうな色艶。
バラの絵は、きりりとした植物図鑑のような感じがする。
どうも僕は、「えろ、つや」があるほうが好きだ。

最近は、テレビでの被災地映像が流れるとスイッチを切ります。
取り上げる視点が余りにも「冷たい」感じが、直感的にするためです。
人が生きていく「頑張り」や「能力」を、世界的で有名になったフクシマ。
様々な特権ある「職業」の、何かが能力を含めて、明らかになってくる時代が来たな、と思っています。
とてもよいことだなと思っています。

>どうも僕は、「えろ、つや」があるほうが好きだ。

なるほど。泥酔殿はその方面に興味がおありのようですね。
実は小生も興味だけはあるんですが、被写体を前にすると
どうも真面目に考え過ぎてしまうクセがあるのでしょう。
ただきれいに撮るだけじゃなく、カメラを向けての考えが少し幼稚にできているのでしょう。修行が足りませんね。

>特権ある「職業」の、何かが能力を含めて、明らかになってくる時代が来たな・・・

これもインターネット、中でもツィッタが広く使われているせいだと思いますね。
日本の国民性でもある、「グレー」部分の誤摩化しが、この時代、通用しなくなった。これはいい傾向なのでしょう。
同時に、今求められている「スピード感ある、具体的で建設的な実行力」が、今の政権(これまでの政治力も)との温度差が、国民に見えてしまったということです。
しかし国を司り、産業界、経済界の指針となるべきものたちには、それらのアイデア、また実践する手足がないときている。そういう特権者たちは、今、去るべき時がきているのでしょう。

小生に回りにも、傍目を気にし過ぎて「一歩」が踏み出せずにいる人が、小生も含めて大勢います。何かをする度にブレーキをかけてしまう。こういうのが日本の社会そのものを、血行障害に陥れているのでしょうね。

花も見ものですが

夏海 漁様 こんにちは
綺麗なバラの花を観賞させていただきました。
そしてコメント欄を開いてみてまた、びっくりしました。
随分中身の濃いテキストが並んでいますね。
これも読み応えがありました。

これからは「人間力」のあるものが、ここしばらくは力を発揮して来そうですね。
「スピード感ある、具体的で建設的な実行力」を民主党に期待して清き一票を投じたのですが、それが幻影であったことにすぐに気づかされてしまいましたね。
そして菅個人の権力亡者的な駆け引きに充分嫌気が差しています。

ならば誰が?・・・・という問題を前にすると具体論が出てきませんが、八百長無く取る相撲のガチンコ勝負のようですが、一度良くミックスさえすれば、能力のあるものは相当数浮かんでくることでしょうから、いま大切なことははよくかき混ぜておくことなのではないでしょうか。

ぶちょうほうどの、こんばんは。
最近考えるんですが、東北の復興に少し落ち着きができたら、この際、日本の政治の構造やあり方を、一から作り直したらどうかと。本当に政治家など必要なのか?とか、法律の制定とか全部です。

話しが少しズレますが、国会議員の選挙は、各自治体の後援会という、一種の応援団が組織されて、その自治区域内でその応援団に参加しない人は、イジメのような目にあうのだそうです。

まあこれは田舎へ行けば当たり前のことみたいですが。
どうも、この習慣ができた辺りから日本の政治のあり方が、いらぬ方向へ向いてしまった気がします。地元や地元企業との癒着など、自民党政治が長年定着させてきた薄汚いしゅうかんです。

それで図に乗る輩が利権国家の土台となって、なって欲しくない見本のような国家になったと、小生は思っています。

未だに幼稚な民主党ですが、この党も、我慢して応援する時期は、とうに過ぎてしまいました。そのことが、どうやら民主党は理解できていない。
しかし、再び自民党となれば、必ずやまた暗黒時代に逆落としです。

などと考えるとね、いないんです。割れ鍋に閉じ蓋みたいのばかり。
慎太郎さんは歳取り過ぎたし・・・




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。