昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン命!

2011.05.26 (Thu)

打ち寄せる波と格闘しながら、ワカメを採っていたら

遠くの浜で、ゴールデンが散歩していました。

とりあえずワカメ採りは中断。

で、そのゴールデンに会いにいきました。


[広告] VPS



いつだったかな。10年ほど前?

ヨメと神戸の三ノ宮で待ち合わせいてた時のこと。

駅の北口でボーッと立ってたら、目の前でレスキュー犬の

募金をやっていました。

ゴールデンとラブラドールとが、首に札をかけられて・・・

と、ゴールデンと目線が合いました。

彼は、随分離れた場所からボクの前まで、トコトコトコトコ・・・

顔をちょっと斜交い気味にして。

仕方がないから、ポケットの中の小銭をありったけ持って

ラブラドールが待つところへ、ゴールデンと一緒に。



いいねぇ♪ ゴールデンは。

絶対いつかは飼うぞ!





スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんばんわ
ゴールデン   大型犬ですが
大人しい 賢い犬ですね。
家のヨークシャも可愛いですよ。
是非 飼ってあげてください

大型犬

夏海 漁様 こんにちは
大型犬はそれだけでも存在感が有り、好きです。
その上に、賢くてやさしさがあれば、虜になりますね。
セパードもハンサムで、精悍で、好きな犬ですが、結構気性が激しそうですね。

長く飼うと情が移り、老齢になって体がどんどん衰えていき、それを見ながら一緒に歩み続け、人間よりも何倍も寿命の短い犬のほうが、やがて先に昇天しますが、そのときの哀しさも半端ではありませんね。

犬と暮らすことによって、人生観が大きく膨らむのでしょうね。

わかる、わかる。

よくわかります。やさしい目つき、賢そうな顔だからなあ、ゴールデンくん。

今、小型犬が流行みたいだけど個人的には疑問。デカい「彼」のほうがおもしろくて、楽しい。ぼくは好き。レスリングや相撲、綱引きだって「彼」となら出来る。なんとなく「友だち」とか「弟」みたいな感じになる。ペットの感じでなくなる。

でも、大小にかかわらず「飼う」となると大変ですよ。家族の一員だから。たとえばぼくの場合、母が入院すると早速「彼」の食事の面倒に困る。放ってはおけないから。

もちろん「彼」との別れ(死別)はかなりのショックだということもある。
(ぼくは高校時代にこのショックを味わい、母も同じで「もう飼わない」と思っている。)

また「彼」らの寿命を20年として、ある程度、このことを念頭におかねばならないということもある。
(泥酔さんは「チュラちゃん」という「彼女(Cat)」を家族の一員とし交流をよく書かれていますが、最初、飼うときにこのことを考えたということだった。)

彼(dog)も彼女(Cat)もモルモットくんも‥活発な「命」であるほど、その分親密な「家族」になるわけで、このあたりが難しいところです。

ふみこさん、こんばんは。
このゴールデンとは、特に気が合うと思います。
今まで何度もそういう場面がありましたからね。

ぶちょうほうどの、こんばんは。
シェパードもすごく好きですよ。実に特殊なパワーを持っているでしょう。あれで言葉がしゃべれたら多くのことが解決するのにと思います。

>そのときの哀しさも半端ではありません・・・

そこが大きな問題ですね。それでもやっぱりパートナーとしていて欲しい存在です。

さんきいちさん、その通りです。
実は、10年ほど前に飼おうと思って、真剣に考えたことがあります。
でもこのマンションは飼ってはいけない決まりだし。
そうしている間に、息子の大学の研究所で待機中のモルモットが
賞味期限(?)切れでただで貰ってきたので、それを「ツナギ」で
飼うことになったんです。
それでも5年間飼って、モルモットくらいと思っていたのに、情が移ったんですね。毎年命日に参っていますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。