昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓の移転

2011.05.29 (Sun)

20年越しの大仕事が、やっと終わりました。

クルマで2時間の、お墓のある故郷へ、

引っ越して以来40年間通っていましたが、

今回のお墓引っ越しで、その面倒がなくなりました。

今の実家の町に、我が家と同じ宗派がないのと、

檀家同士のややこしい問題や、親兄弟そして

親戚など、ほんと、山積してたややこしい問題が

ようやく解決して、引っ越しの運びとなりました。



この日、台風2号が沖縄地方にあり、大荒れの天気予報。

で、急遽普段着での決行となりました。やれやれ。

でも、移動中の車中での豪雨をよそに、

3箇所のお墓での作業時は、

傘の必要が殆どありませんでした。



うん? 3箇所?

そうなんです。

我が家のお墓は3箇所ありまして、夏海家のものと

夏海家の本家、亡き母の実家お墓を移動するというもの。

もちろん墓石そのものの移動は夏海家だけで、

あとは、お墓の下の土のみ。


haka-1.jpg


もうここには来なくて済むようになりました。

すごいでしょう、この山の斜面にお墓があったんです。

すぐ後ろには、鬱蒼とした山があります。


haka-4.jpg


こんなところで、中学時代まで山猿生活してたんです。


haka-2.jpg


この山は既に人手に渡っているのですが、夏海家の山でした。

この山の半分(下)が段々畑。

もちろん耕耘機などは入れませんので、総て人力。


haka-3.jpg


この写真の真ん中の杉木立の右の方に夏海家がありました。

今は川になっています。

それにしても40年という月日は、こうも変貌させるのかと

つくづく思いました。

実は下の写真2つは繋がっているのが分かるでしょう。

その前は実に美しかったんですが、

もう人さえ拒絶するかのような有様になっています。

かつては、この山の上までスキーをしに行ったり、

山頂には我が家のテレビのアンテナが立ててあったので、

時々調節しに行ったりしていたものです。

うん? 何の話しか分かります?



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://wpanrisp.blog.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

兎追いし彼の山

夏海 漁様 こんにちは
日本の原風景のような、懐かしい眺めですね。
緑滴る山・・・・・猿以外にも兎や鹿、猪、モモンガも棲んでいたことでしょうね。
川(沢)にはサワガニも居たことでしょう。
野鳥のさえずりを聞いて過した年月は、充分に野生児を育んだことでしょうね。

お墓の移動はお疲れ様でした。
台風接近で大荒れの天気でしたが、作業中に雨に合わない幸運はご先祖様の助けがあったかもしれません。

つなぎ写真は、こんなところ ↓
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7c/b0/48e27287a8fd8f1b1446108bdff59439.jpg  でしょうか。

ぶちょうほうどの、こんばんは。
合成ありがとうございます。はははは・・・
「日本の原風景」というより、殆ど原始風景ですよ。
この写真の中にある杉の木立は、オヤジが戦後に植樹したようです。そのオヤジは、孫ができる頃に家が建てられるように考えていたと言います。小生がスキー板を担いでこの山を登る頃は、まだヒョロヒョロの木で、雑木などまったくなかったですから、それほど手入れの行き届いた山でした。頂上までの山道だって下から見えたくらいでしたから。

段々畑の面影がかすかに見てとれますが、その昔はやはりきれいな縞模様でしたよ。
ここまで雑木に埋もれてしまっては、もう手の施しようがないですし、手入れする人間もいない、それにそれ以上に価値がないですから。
こういう手入れのしない、水害の元凶になりそうな植林を、日本中にのこしたまま、外国から安い材木をかき集めているのでしょうか。

モモンガは見たことないですが、クマやオオカミ以外たいてい見ましたし、イノシシ、タヌキ、鹿、野兎、カモ、スズメ、キジ・・・
食べましたよ。

サワガニはたくさんいましたが食べませんでした。サワガニより遥かに美味しいモクズガニが、たくさんいましたから。それにウナギやナマズ、どじょうも。
今は、殆どいないみたいですね。



お早う
田舎 かえって いたの
連絡してくれたら 良かったのに
寒かったでしょう
大仕事 ご苦労様

ここは前にイラストで見た世界ですね。
本当の自然。
夢が広がるワクワクランド。
イイじゃないですか~~♪

ふみこさんへ

自分だけ別行動する雰囲気じゃなかったですね。
この次は必ず。
寒かった。去年はひどかったですが、今年もなんだか変ですよ。
お墓の「移転」ことは、きれいさっぱり消えました。
早くやれば良かった。

DAIKさんへ。
イラスト、よく憶えてくれました。ありがとう。
本当の自然です、もう。
ワクワクランド?
DAIKさん、ここへ来たら引きますよ、きっと。
ジャングルの手前で泣くかもね。

お墓移動、お疲れさまでした。m(__)m

ご先祖さんも、さぞかし家族が揃ったと喜ばれていることでしょうね。

長いこと、思案されていましたので、これでひと安心ですね。
ほんまに、お疲れさんでした。(^^)v

百さん、まいど。
ヨメから墓の話しを持ち出されると、ついついイライラしてましたが、もうこれも終わりです。
でも、移転でせっつくことはないけど、何かと話しが尽きないようで、基本的にヨメは、と言うか、女子はお墓とかご先祖の話しが好きなんですね。

おはようございます^^
お墓の引越し?ご苦労さんでした。
長い間、胸につかえていたものが取れましたね。
ハイ、お墓とか、ご先祖の話好きですよ、。。。。てか、気になるんですよね。
ご家族の皆さん、これで、ホットされたでしょうよ。
あの道、通るたんびに、ここのかなぁって、思ってました。
お疲れさんでした^^

ほのぼのさん、おはよう!
有り難う。でも、ちょっと気が抜けました。
やるとなったら、こんなにもあっさりと片付くものかと思いました。今までのこと、一体なんだったのでしょね、ほんと。

姉はちょっと男っぽい性格で、あまりうるさく言わないですが、妹の方は何かと口うるさくてね、都合で一回でもお墓参りをせずにいると、「先祖を蔑ろにして」などと、勝手なことばかり言うんです。

それも本人に言わず、周りの人たちに言うもんですから、もううんざりでした。
でも、これで一日がかりの遠征はしなくてもよくなりましたよ。気が向いたら、いつでも参れる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。