昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後の小さな生き物

2011.06.22 (Wed)

丹後の友人Nさん邸の周辺で見付けた、小さな生き物たち。

自然が豊かだと、多くの生き物に出会える。

今回はその一部を紹介することにしょう。


うん? なんだ、スイカの種か?

と思ったら、紫陽花の花を貪り喰う小さな虫だった。

その隣りの花には、これも小さなチョンギス。


mushi-1.jpg

mushi-2.jpg


よく知らないがホタルブクロ? の接写をしようとしたら、

いきなりクマバチの羽音。花の蜜を狙っていたのだ。


mushi-3.jpg


ああ~高いところにデンデンムシが。片手でやっと届いた。

けど、やっぱりピンぼけだった。


mushi-5.jpg


巣立った後の空家。スズメではないことは確か。


torinosu-1.jpg


1m四方の浅い池に、大小のザリガニが20匹?たぶん。

安眠中に失礼!


zarigani.jpg


定番の住人、アマガエルとトノサマガエルだ。

彼らの姿を見ると、夏が近いと感じる。


kaeru.jpg

mushi-4.jpg




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ザリガニが20匹もいるなんて羨ましい。
デンデンムシも・・・
最近ほとんど見ませんからね~~

DAIKさん、デンデンムシ食べたことあります?
あれは美味しかった。今思えばエスカルゴによく似ていますね。
でも、今食べると言われれば、ちょっと引くかもしれませんけど。

いや~~~~、これは私の大好きな子ばかりで^^
ザリガニは、裏の蓮のお池(他人様所有)に無茶苦茶たくさんいますよ。
毎日近所のガキンチョがザリガニ釣りやってます。

pm-3さんちの近くには蓮池があったんでしたね。
さぞかし生き物の宝庫でしょうね。
ザリガニって、簡単に釣れるでしょう。
ボクの場合は主に竹輪でしたか。
イカ、タコの方がよく釣れるって言ってましたけど、
小さい頃はなかなか手に入らなくて、弁当のおかずを使っていました。

都会から離れると

夏海 漁様 こんにちは
都会から離れるとまだまだまんざら捨てたものではありませんね。
野鳥の巣を見られるなんて素晴らしいところではないでしょうか。この巣はホオジロかな?と思いましたね。

トノサマガエルは最近田んぼに行ってもそれほどは見なくて、見掛けるることのほうが珍しくなっていますね。

ザリガニは実は北日本にわが国固有のニホンザリガニというのが居るそうなのです。
アメリカザリガニはそれよりも図体がでかいようですね。

大型のデンデンムシも最近は見かけなくなりましたね。
アマガエルなんか庭で鳴くと大喜びします。

感性の爆発だ

日常的にガサツ感が濃度を増しています、個人的に。
こういう「風景」を切り取る貴兄の感性を見せていただきありがとう。
懐かしい思いで一杯です。
やはり僕は農耕民族のDNAを濃厚に持っていることがわかりました。
シンドサを、風景の中で切り取る貴兄の想いが、写真にたっぷりと、楽しませてもらい、ありがとう。

ぶちょうほうどの、そうなんですね、まんざら捨てたものではありませんでした。田舎や里の風景は、実は人間が手を入れて育てないと、特に日本古来の景色は産まれなかった。そう思うんです。

鳥の巣、ホウジロとは、さすが山男・ぶちょうほうどの。
ボクは鳥のことさえ知りません。田舎で産まれ育ちながら植物や生き物の名前をよく知らないのです。

確かにトノサマガエルはあまり見なくなりました。それに比べアマガエルもデンデンムシは結構いますよ。集団で。
ザリガニの印象として、汚れた水に生息していると思っていましたけど、実はそうではないと最近知りました。
それにしても、原発で汚染された福島周辺の生き物の生態はどうなっているのか心配は尽きません。


泥酔どの、震災の影響はありましたか。
どうやら関東地方も原発での影響が広がっているようですが、貴兄の周辺はいかがでしょうか。
下町という風情ある貴兄の町は、まだまだ小さいながらも自然が残されているように感じられますが、同じ下町でも、我が家の周辺は、人工物で埋め尽くされて、ヒートアイランド現象をまともに受けています。やれやれです。

農耕民族のDNAは小生も同じなんですが、ですから時には自然たっぷりの田舎に行って、息抜きしたくなる。なんか皮肉ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。