昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンパケンパ

2006.10.03 (Tue)

いつだったか、奈良の町家の細い路地を歩いていたら、アスファルト上に白いチョークらしきもので、懐かしいあの円がいくつも書かれていた。あれは間違いなく「ケンパケンパ」をした跡だと思っている。

「ゴム飛び」とか「石なんぼ?」に並んで、女の子がよくやっていた遊びで、ボクにはこれをした記憶がない。
昔、広場や車の通らない路地のいたる所でよく見かけたこの遊びは、細い路地だからこそできる子供の知恵によるものだったのかもしれない。
アスファルト道などなかったボクたちのあの頃は、土道に直接棒や石で線を書いたものだ。ロウ石なる便利な石があることを知ったのは、少し後の話しである。

ケンパケンパのルール

基本的に3~4人でするのがベスト。
片足用の円と、両足用の円を縦にくり返し書いていく。
ゴールまでの距離に制限はないが、通行の邪魔にならないように注意。
できるだけ平たい石を使い、低い姿勢で投げるのがコツ。
ジャンケンで順番を決める。
(1) できるだけ遠くの円に向けて石を投げる。
石が円の中に入らなければ1回パス(半分以上であればOK。
(2) うまく円の中に石が入ったら、絵のようにケンパケンパ・・・と、跳んで行く。
石の手前の円で止まり、石を拾う。ただし、転けたり円からはみ出したりすると
一つ手前に戻って、円の外で待機。成功したら先へ進める。
(3) いち早くゴールしたら勝ち。

kenpakenpa1.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。