昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南九州ロケ

2011.09.19 (Mon)

お久しぶりです。
暫くロケに行っていました。
南九州の指宿です。

天気は?
前々日までは非常に怪しかったのです。
傘マークが数日続いてたりで。

確かに現地に着いた翌日未明には
ちょっと降りました。
でも、あとは見事な天気でした。

枕崎線の指宿駅から歩5分ほどの、きれいな港が
すぐそばにある宿。
静かで時間が止まったようでした。
夜7時には、殆どの店が閉まります。

minato-1


だから、朝は早い。
陽を遮るものがないから、起きるしかない。


minato-5.jpg


枕崎線はひなびた海岸線を走る単線です。
約1時間半に1本。
ギシギシいわせながら走る電車は1輛編成(時間帯で2輛に)。


tetudou-1.jpg

sora-1.jpg


この日から5日間、見事に晴れました。
開聞岳が優雅な姿を見せていました。(池田湖にて)


kaimon-1.jpg


ロケ現場に野生で生えていたホウズキ。
黄金虫は子孫を残すのに必死です。


hozuki.jpg

koganemushi.jpg


ここは九州最南端の駅(西大山)。
いつ来るか分からない電車を待つ、数人の客。
西陽が開聞岳の向こうに沈む。


eki-2.jpg


こちらを見るでもなく、電車をまつでもなく、
ただ彫像のように微動だにしない農夫。
jiisan.jpg


ロケ現場です。
牧草を刈り、収穫するまでの一連の作業を撮影します。
現地の営業所の方やメーカーの方たちの
ご協力のお陰で、総ての撮影が無事に終わりました。


sigoto.jpg

kuukou.jpg


台風15号が目前に迫っていました。
仕事が終わった翌日は、打って変わっての空模様。
少しでも仕事を残していたら大変なことになったでしょう。

風が斜めから横向きに変わり、
本当に離陸できるのだろうかと心配でした。


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お疲れ様でした。
仕事だったんですね
台風合わなくて 良かった
九州も暑かったですか???
ここは この前の台風は被害なかったですが
今回は雨と 波が高くて
心配です。

ふみこさんへ

お久しぶり!
台風が止まっていてくれて良かった。
もし足早だったら、きっと仕事は終わってなかったでしょう。
危なかった。けど、その間、また紀伊半島が豪雨にさらされてるようです。山陰も台風の余波があるでしょう?

九州は暑かったです。が、湿気が大阪と比べ物にならないから
体感温度はそれほどでもありません。
おかげで真っ黒ですよ。

いつも春に行くのでこんな青空は見てません。
やっぱ鹿児島は夏だな~~。

ギリギリセーフでしたね。

夏海 漁様 こんにちは 長らくご無沙汰していました。
夏海 漁様が一体どちらに行かれたのか興味を持ってこちらに来ましたが、指宿方面でしたか。
撮影もスムーズに進んだ様子で良かったですね。
天気予報が良いほうに外れたようで、しかもぎりぎりセーフで間に合ったようでラッキーでしたね。

小生はこの方面は学生時代にヒッチハイクで指宿の先にある山川町まで行ったことがありますが、こちらで見る秀麗な開聞岳まで行きませんでした。そのことが心残りでもあります。

草の間から顔を出す赤錆びた線路は不気味でもありますね。

DAIKさんへ

DAIKさん、おはようございます。
T-中さんから聞きました。ちょうど震災のときだったと。
筑波は風がきつかったですが、鹿児島も台風の影響か風が強かったですよ。
写真にもあると思いますが、土ぼこりがすごかった。

ぶちょうほうどの

おはようございます。
今回は砂風呂には行けなかったです。
とにかく熱かったので、入る気にはなれませんでした。
撮影初日はトラブルがあって、一日棒に振りましたが、後はトントン拍子でした。天気については非常に幸運でした。
ヒッチハイクとはいいですね。
ボクには経験ないですが、一度くらいしたかった。
そう言えば今、そん人見かけませんね。
単線は、ボクの実家のある播但線がそうですから、
懐かしさはありました。

最近、出張してないわ

ロケ、とか聞くと、仕事頑張ってるやんと思ってしまいます。
しばらく一緒に仕事してないもんね。
撮影がらみの出張って最近ほとんど行ってません。撮影の出張っていいですもんね。
鹿児島・指宿には行ったことありません。リストにはあげていますが。とくに、鹿児島湾行きたいです。

そやな!

AOさん、まいど。
そやな、役目的にコピーライターが撮影に立ち会うってことが、昔から少なかったなあ。その代わり、取材が絡むと優先的に行ってたと思う。

指宿は20年ほど前に一度行ったことがあったけど、今回の出張でも砂蒸し温泉には行かなかったよ。日中何時間もカンカン照りの中にいて、あの蒸し暑い風呂に入る気にはなれないんだな。

鹿児島湾は桜島しか知らないですな。
最近は比較的大人しいみたいですが、四六時中、細かい灰が浮遊してて、フロントガラスは定期的に拭かないと、見えなくなってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。