昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

ショボクなったぜ!

2011.09.27 (Tue)

今年は色んなこと試したり、失敗したり、

ものすごく勉強になったと思う。

それは2月から始まりました。

病気持ちの土を大きなケースに入れて熱湯消毒し、

天日で乾燥させた後、石灰、改良土を混ぜる。

育苗キッドで種から育てたものの、全員モヤシ状態。

育苗キッドはやめて、プランターに種を蒔いたけど

いつまで経っても芽が出てこない。

出てこないのは当然。

鳥の野郎が端からつついてやがった。

お陰で、ベランダが土まみれだ。

虫にも散々やられた。根切り虫だか知らないけど、

どこから来るのか?

収穫は、友人Dさんから頂いた豚フンだ。

こいつはよく効いた。何しろ夏の間はチシャが3度、

トマトが10株、キュウリ(途中でうどん粉病にやられたが)、

と色々楽しめた。



これは今年、最後のあがきかも知れない、白菜とキャベツ。

何ともショボイ。

ショボイはずや。種から育てたのはいいが、定植はちと早かったか。


hakusai2.jpg

kyabetu.jpg



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

いや~~~、嬉しいな。
豚フン効いたんですね。
うちも2トン全部使い切ってしまいましたよ。
肥料あたりしないので存分に使いました。
また仕入れたらお分けしますね。

DAIKさんへ

豚フンの効果は抜群でしたよ。
ただ、使った時は暫く子バエが増えましたけどね。
手に入ったらまた、よろしく。少しでいいですよ。

美味しい野菜

 頑張って楽しんでいますね 土、鳥、虫と
よっぽど美味しいのを造って居るんですね 今から
鍋の材料が楽しみ・・・

yoshijiiさん

オレって元来せっかちだから、すぐ失敗するんです。
定植までもうちょっと我慢したらよかったね。
無事に育つかな?

楽しそうですね

夏海 漁様 こんにちは
生まれ育ったところが自然の恵みの真っ只中であり、長じて今度は都会暮らしとなりますと、ごく自然に幼いころの郷愁に回帰しますね。
ベランダ菜園はそういうことの確認作業になるのでしょうか。
都会のビル街で生まれ育った根っからの都会っ子ならば、おそらくはこういう心情が沸かないのでしょうね。

豚や牛それから鶏の糞は野菜を育てるのにとても良さそうですね。
でも虫害にもたくさん会うとよく聞きました。
どの方法もそれぞれの長所・短所があるものですね。

でも、夏海 漁様はたくさん試されて、結構立派に結果を出されていますので、読んでいて大変勉強になっています。
白菜とキャベツが育ち玉になると良いですね。

ぶちょうほうどの。

Re.遅くなりました。すみません。
「回帰」。そういうものかも知れませんね。
今のところは「いずれは帰って・・・」とはまだ考えませんが、
いつか将来、自分のパラダイスが見つかればとは思います。

それより、人はある程度年歳を重ねると、自然が恋しくなったりするものかも知れません。全く違う理由で、自然が好きな人もいますが、ボクの場合は、こういう心境になったのは10年前くらいだと思います。

何しろベランダですからね、自分の思っている10分の1ほどもできません。
自然に降る雨だって、風のある時に、僅かに吹き込むくらいですから、屋根のない畑でどんな成長のしかたするのか、とか、ベランダと野ざらしとでは、肥の与え方や量も、きっと違うと思います。

基本的に、コンクリートと土の地面とは明らかに違いますから、今のやり方より、多少は自然に構えられるかも知れませんね。でも、替わりに台風などの災害という自然現象をもろに受けてしまいます。

何にしろ、生き物を育てると言うのは、易しくないですね。

夏海 漁 さん、こんばんは~。
今白菜なんかチョ~お高いですからぜひ立派に育て上げてください^^

pm-3さんへ

そうですか、今高いですか?
震災、気象変動で、何かある度にすぐに値段に反映されるって、なんとかならないものですかね。まったく。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ