昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姪ちゃん、お嫁さん。

2011.10.11 (Tue)

姪ちゃんがとうとうお嫁さんに。

ちょっと寂しい気がするのでした。

こんな娘がいたらいいのにと、

気恥ずかしいことでも平気に言えたりします。

まあ、しょうがないか。T-也くんもいい男だし。


kayanoya.jpg


結婚式も披露宴も、姪ちゃん夫婦が一年かけて

全部、手作りでやったみたい。

すごいわ、このふたり。

育ての親たちは、ちょこっと寂しいようだったけど、

これだけ立派なイベントを、ふたりで仕上げたのだから、

文句はあるまいよ。

幸せになれよ♪


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

山里の嫁様?

夏海 漁様 こんにちは
これはこれはおめでとうございます。
この画を見て、昔話の「雀のお宿」見たいな雰囲気を感じました。
鄙びた山里の花嫁御寮にふさわしい情景ではないでしょうか。
お披露目をゆっくりと心行くまで済まされて、きっと満足・納得のお式だったことでしょうね。

この”装置”とは裏腹に、実際はきっと都会のぐっと洗練されたお二方なのでしょうね。

新しい門出のご夫妻の前途に、幸多かれかし!

ぶちょうほうどのへ

こんにちは。
ありがとうございます。

「雀のお宿」・・・、みたいですね、確かに。
ここは九州の東区、福津市(昔の津屋崎町)の東の山の中。
人里から離れた一軒家でして、茅の舎(かやのや)という、自然志向の料亭です。
ここの料理は、一品一品が手の込んだ調理をしていて、しかも美味しかったですよ。
主人公の二人は、どちらかと言えば都会っ子なんですが、こういうのには非常にうるさいところがあるようです。
博多からは車で1時間ちょっとと、足は不便ですが、なかなかシャレたお店でした。

こんばんわ
おめでとう御座います。
山の中に素敵な風景
え~~料亭だったんですか??
素敵ですね。
きっと 姪御さんも素敵な花嫁さんでしょう
見たいな~~

フミコさんへ

足の便が悪くて、鉄道のある所からは簡単に行けません。
今回は団体でしたので送迎バスで送ってもらったんですが、それでも40分はかかりました。
山の中ですが、すごいいい所です。
料理は美味しいし、景色もいいし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。