昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザリガニ捕り

2006.10.05 (Thu)

20年前、奈良のある新興住宅地に引っ越した。住宅の周辺はまだまだ田畑や自然が残っていて、春にはレンゲやタンポポが咲き、夏にはバッタやセミなどの鳴き声が遠くまで届いて、四季折々の表情が満載であった。しかし、そこにも自然崩壊の脅威が確実に迫っていたのである。

残っていた田畑も徐々に住宅地に変わっていき、宅地整備の延長に水路という水路がコンクリートで固められ、遂にはドブ臭い臭気があたりを漂い始めた。川の色も真っ黒に変色し、泡が立ち、灰色の鬚のようなドブ垢が水面に揺れていた。水が死んでしまったのである。ただ、ザリガニだけはしぶとく生きていた。

ザリガニ捕り
ザリガニの種類は世界に何百種類もある。数は少ないが日本にも古くから「日本ザリガニ」がいるが、通常ボクたちが目にする赤いザリガニは、アメリカから入って来た「アメリカザリガニ」である。こいつは呆れるほど生命力がある。臭いドブであろうが水の殆どない溝だろうが生きているのである。それにしても、地球上の生命で最後に残るのはザリガニかゴキブリかもしれない。
ザリガニ捕りは、紐の先に竹輪かスルメをつけてエサにしていた。

zarigani.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

これ、よくやった。
ぼくたちは、カエルを捕まえて残酷に殺す(残酷というのは「匂い」をだすため)。一匹捕れたら、次からは、捕れたザリガニの肉を使う。

それにしても、今から思えば、残酷だったんだなあ、当時は。

PS:サイドバー、直ってました。

体調の維持が大変。

母上のお身体、大丈夫ですか?
季節の変わり目、あんな暑かったのに、ここのところ急に寒くなって、体調の維持が大変だと思います。

ありがとうございます。

食欲がなくてねえ。それに、ちょっと食べると喉につまったり、嘔吐したりする。胃が弱っているんだと思うんだけど。悩みは尽きない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。