昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釘さし

2006.09.12 (Tue)

 地球の温暖化や異常気象の原因は色々あるが、コンクリートとアスファルトで覆われ、地球自体が呼吸できなくなったことも、その一つと考えられている。ともあれ最近都会では、とんと土の地ベタを見ることはなくなった。あったとしても、行き場を失った人たちの青いテントに占領され、犬の糞とまき散らされたゴミでウカウカ座ることもできないのだ。

 それはさておき、最近中国の友人に聞いた話しによれば、「釘さし」が、4000年の歴史のある中国で流行っているらしい。日本では戦前からある遊びだが、何故今中国なのか? これも気になるところだ。
「釘さし」と聞くと懐かしい!と、おっしゃる御仁もおありだろう。ボクの田舎は鉄道がなかったので、ひたすらヤスリで加工していたが、当時都会のワルガキたちは、線路に五寸釘を置いて列車にひかせ、先を尖らせていたらしい。今なら間違いなく刑務所行きスレスレの、危ない遊びをしていた。

釘さしのルール
◆とにかく土の地ベタでやることが必須条件。それも、なるだけ平らな地ベタがイイ。◆相手の行きたいコースを狭くして邪魔をすればイイ。◆それには、自分の使いやすい道具(釘)を選び、投げた時に上手く刺さるよう使いやすい形に加工することと、思った所にコントロールできる技術をマスターすることが勝利の秘訣だ。◆メンバーは3~5人がベスト。下図のように人数分の振り出し点を書き、ジャンケンで順番を決める。◆上手く刺されば、その位置までラインで結び、◆失敗すれば次の人。遅れをとると、どんどん行きにくくなる。◆基本的にこのゲームは終わりがないので、ある程度体勢が決まった時点で終わるか、制限時間を設けた方がイイかもしれない。
kugisashi.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

はじめまして。

釘さしで検索してきました。

今度先輩のお父さんをそそのかして
一緒にやりたいと考えています。

楽しみです。

はじめまして

モアイさん

どうも、訪問ありがとうございます。
釘さし・・・、セコイ遊びですが、その内ムキになりますよ。あまり進められませんが、何か賭けるともっと・・・。

都会には土の地面がなかなか見つかりません。
ビル街の谷間の小さな公園は、鳩のウンコやゴミ、ホームレスの住処だったりで、不衛生ですが、ともかく楽しんでください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。