昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪城港クルージング

2012.05.10 (Thu)

大阪の川筋を辿ってのクルージングがおます。
ペタッとした台船みたいな安っぽい船が、
道頓堀から出発してま。

なんや、ドブ川みたいなとこを、何が嬉しいんやって、
アホらし思ってたんやけど、なかなかおもろかった。

普段、地べたば~っかりしか見ーへんやろ?
当然や! 川から大阪を見るなんか、
こんな機会でしかあらへん。

で、行ったわ。
道頓堀から大阪城港ってとこまで。
片道50分、一人1000円也。

55-1.jpg

ここは湊町リバープレイス(FM802があるとこ)。
よく来るとこや。何故か言うと、この向かいに
殆ど毎週行くホームセンターがあるさかい。

55-2.jpg

大阪城港っておかしな名前やろ?
大体、大阪城に港があることすら知らんかった。

55-3.jpg

若手落語家が案内するやら、船は何種類かあるみたいやけど、
俺らが乗ったのは一番小っこいやつ。
ほんま、ちょうど台船の上に20席ほどのパイプ椅子が置いとる。

55-4.jpg

55-5.jpg

道頓堀川を真東に。
通称引っかけ橋を潜るとすぐに船着き場がある。
そこで、ドッと客が乗ってくる。

55-6.jpg

ここでアクシデントがあったんや。
客の乗船をボケッと待ってると、何やら肩に小さな衝撃。
後ろの可愛いギャルが肩を叩いたんかと思った。

ところが次の瞬間、衝撃の真実が分かったで。
そや、上空では平和のシンボルがエサを狙っとるし・・・
あ~、口空けとかんでよかった。

55-7.jpg

横堀川から土佐堀川へ。ここまでくると川の水もましや。
川幅も広し、OBPもすぐそこや。

55-9.jpg

忘れとったけど、横堀川の途中に水量調節の水門がある。
これこそ、地べた歩いとっても永遠に分からへんことや。

55-10.jpg

何とか橋を潜ってすぐに見える天守閣が一番美しいって言うけど、
チッコイな。

55-11.jpg
今回のクルージングコース

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

これ行ってみたいな~

街中の水路って不思議。
自転車やめて手漕ぎボートで通勤したらどないでっか(^◇^)/

Kitamura_Yはん

ここ、なかなかええで~
江戸時代みたいに京都まで行くやつがあったらええけど。

DAIKはん、まいど

ボートじゃ、谷町の坂どないしまんねん(^U^)

横堀川を北へ、土佐堀のちょっと手前に水門がおます。
聞くと、下流と中之島辺りの水位が違うので
堰止めて水位調節してるみたい。
ちょうどスエズ運河みたいに。

花見もよかったよ

前に誰が主催か忘れたけど、花見のクージングに乗せてもらいました。いやーあれは、いい思いでです。はじめの写真のリバープレイスのところで船降りたと思う。水量調節のゲートで誰か船酔いしてた。なんかガソリンの匂いがきつかったから。こうした川のお楽しみは、大阪らしくていいね。

花見クルージングか

AOさん、まいど!
よっしゃ、来年やな、花見クルージングは。
中之島の川縁はきれいやろな。
あそこで船酔いするのは分かる気がする。
あの狭い堰で大量の水を出し入れするから渦巻くし、
船が・・・5、6回転したかな。

そう、「夏海's garden」で、のんびり・ゆっくりさせていただきました。

じつは帰るとき、御堂筋本町まで行こうかな~と思って、ちょっと歩き出したとき、見覚えがあるような感じがしたんです(高速の下あたりの感じ)。今、思えばデンデンデンデンに伺ったとき見た風景じゃないかなあ~と思っています。
(結局、御堂筋線はあきらめ、西梅田に帰りましたが。)

昔、母が何度かバラの苗木を買ってきたことがありましたが、わが家の良くない土壌ではどうもうまく育たない。育たないどころじゃなく、ヘンな病気になってすぐ駄目になったことを思えています。友だちに聞くと、小まめに手入れしなくてはいけない‥というようなことでした。

そうですか、野生化するんですか。ということは、バラもまた接ぎ木なのかなあ。、

ご訪問、コメント記載、ありがとうございます。

nineupさんへ

コメント有り難う。
前の事務所周辺はだいぶ変わりましたからね。やたらブティックやらが増えて、昔の家具屋街から随分様変わりしました。

バラの育て方は難しいと思います。だからボクは最初からしません。まず、防虫剤を頻繁に使用しないといけないし、聞けば、そのために周りには野菜を植えられないやら、下手をすると人間にも影響があると言いますから。

中の島公園のバラ園では、毎年、プロの園芸師が「バラの育て方」について、無料で教えています。聞いたことがないけど、評判はいいとか。

夏海さんのコメントで、なるほど「土地」とはそういうものか!と思いました。大きなヒントになりました。

じつはぼくもいろんな意味で不安でしたが、でも今の庭の状態を見ると、「目先き」が重要~と思ってねえ。浅はかなnineupです。

今まで考えていたのが「電動雑草刈り機」と「除草剤」でした。電動雑草刈り機は、雑草による平面をつくることですだし(根を残すのだから)、除草剤は、地質をさらに悪化させるようだし‥。

ただ、電動雑草刈り機は、普通の丸型ノコギリ・タイプでもいっぱいあるみたいだし(細いビニール紐をグルグル回してカットしていくタイプなど‥)、また、バリカン型もある。垣の剪定などに使われる細長いバリカン・タイプもある。これらがおもしろいということもあって、いろいろ調べていました。

除草剤のほうは、芝生に撒ける除草剤というのもあって魅力的なところもありますが、でも本質的な抵抗感もある。


さらにね、つまらんことだけど。

雑草を駆除すると、それが「燃やすゴミ」なるでしょ。「燃やすゴミ」は1週間のうち月と木の午前7時半~8時半の間に出さなきゃならない(あまり早く出すと、カラスが荒らしまくるんです)。これが結構きつい。

定期的に決まった時間が不得意ということもあるし、早起きが不得意ということもある。また、その時間帯には、ご近所の奥さんたち(なかにはご主人)がゴミ出しをしているので、おはようございますおはようございます‥と、なんかわからないけどニコニコしながら言う必要があるわけです。

ぼくは人生の大半を地域社会じゃなく、いわば一般社会のなかで過ごしてきました。で。どうも朝のゴミ出しについて同期しずらいところがある。日常ゴミだけでも結構多くなるのに、雑草でたくさんの「燃やすゴミ」で週2回の決まった時間に‥となると、それだけで憂鬱になってくる、ということもあります。

そして、案外、こういうことって、行動力をセーブさせているものがあるように思うんだなあ。

ははははは‥。

不慣れなことばかりだと、ぶつぶつと愚痴みたいなものにになってくる。夏海さんにはすんまへん。こんなこと聞かせまして。

nineupsさん

そうですね、田舎では比較的簡単に処理できるものが、都会や新興住宅地では、できないことが多い。
例えば、内の実家では雑草なんかその辺に捨てて置くことができるし、燃やすことだってできる。生ゴミだって同じこと。
分別はわりと厳しいけど、再生処理できるものが多いので、ゴミ置場にはペットボトルなど化学製品ばかりです。

我が家のベランダには、草臥れた土、つまり長年使った土が山とあって、どうにかしなければなりません。
使い古した土を、また使えば、病気になったり育ちにくい。
土を再生するための土が市販されていますが、はっきり言ってあまり効果がないのです。

衣装ケース大(400×400×800)の入れ物3杯分、どうにかして捨てたい。ですが、大量に捨てるわけにいかず、土だからといって公園に持って行けば、不法投棄で捕まるし。
あちこちに防犯カメラがあるから、迂闊なこともできない。

一番いいのは車に積んで遠くに捨てるのがいいけど。

除草剤はあまり進められないですね。
というのは、最近特に注目を集めてる「スーパー雑草」というものです。除草剤で枯らしても、100%枯れることはないようです。で、中途半端に使用してると、今度は使用した除草剤でも効かない雑草が出てくるのだそうです。

いっそ、一挙に荒起こししてシロツメグサかレンゲを植えたらどうですか?種はホームセンターに売ってるし、こういう草は結構、土の栄養になるから、気が向いて野菜や花を育てる時には、きっと肥えた土になってると思います。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。