昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨らしく

2012.06.17 (Sun)

正直、この季節は大嫌いだ。
蒸し暑いし、気が滅入るほど鬱陶しいから。

いつもこの季節になると思うことは、日本は四季が美しいと
言いながら、隙間に梅雨があるのは何故なのか?だ。
四季だけでいいのにと。


まあそれはそれとして、金曜日にとんだハプニングがあった。
そのことはいずれ語るとして、とりあえず落ち着いた。

120616-1.jpg

我が家のベランダの住人は、人間様のドタバタとは関係なく
スクスクと育っている。
というのも、10年来使ってきた土を捨てて、
まっさらの土と入れ替えたからだと思う。

あの大量の土を捨てるとなると、ちょと大変なのだ。
正確な量は分からないけど、長さ80cmの衣装ケース×4杯。
そんなもんかな。

こいつを一挙に捨てると、マンションの管理組合からの
ペナルティが想像できるし、近くの公園でも不法投棄となる。
で、しょうがないから小出しにして、やっと半分になった。

土が変わると途端に緑の色自体が変わった。
伸びる角度さえ変わったような気がする。

120616-2.jpg

ベニフキノメイガ.jpg

ところがだ、良からぬ客人が現れた。
大葉を喰い尽くそうとしている、ベニフキノメイガである。
拡大してみると、実にグロだ。


こいつは先週撮ったトマト。
急に大きくなったが、毎日見ていると
変化があまりないように思える。
自分の子どもと他人の子どもを見た時と似ている。

tomato1.jpg

tomato3.jpg

古い土を完全に捨て終わったら、新しい土を少し買い足して
また新たな住人を育てるかな。


おお、これはこの間、友人DAIKさんから頂いた、
巨大なニンニク。

ninniku.jpg

すぐ食べるつもりであったが、とんだハプニング勃発
のために今日になった。
まずはスライスしてのカツオのたたき。
そして丸々天ぷらにして食べた。
DAIKさん、ご馳走さま。

実はこの中で3つほど残して、秋に植えようかと狙っている。





スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ニンニクを育てて3年、
やっと大きく成った品種です。
ベランダでもきっと元気に育ちますよ。
それにしても土、もったいないな〜〜
秘密基地で園芸土は貴重なんで。。。

DAIKさんへ

DAIKさん、ごちそうさま。まだ二個残ってますが。
ニンニクって3年かかるんですか?
今年計画してたツルもの、土のお陰でちょっと出遅れたみたいです。
スイカを試したかったけど。
土はもったいないことをしました。
あれだけで、たぶん数千円はしたと思う。
秘密基地、どこか山からこっそり頂いてきたらどうですか?

こんばんわ
台風も去りましたが??また次がくるみたいで
土作りも大変ですよね
畑でも石灰から初めて大変なのに
土もお金だから****
お疲れ様

fumikoさんへ

狭くてもちょっとした庭でもあれば、土の再生とかできるのでしょうが、
なにぶんベランダではね。天日消毒も何もできません。
でも10年越しですから、まあいいか!です。

こんにちは。
ベランダの住人さんたちに台風の被害はありませんでしたか?
大葉に付くのはベニフキノメイガの幼虫なんですね。
以前金魚を飼ってた時は、新鮮な生餌としてあげていました(笑)
油断するとあっという間に大葉が丸坊主にされるので気を付けないといけませんね。

pm-3さんへ

pm-3さん、こんばんは。
台風の影響は、ほとんどなかったですよ。
ちょうどコンクリート壁の陰に、緊急避難したんですがね、つるものは無理ですよね。でも、まったく被害はなかったみたいです。

そうそう、2年前にきっちりやられましたから、今度は踏みつぶしましたよ。(笑)

いくつもの関門

夏海 漁様 こんにちは
野菜作りにはいくつも関門が待ち受けていて、それを一つずつクリアしていく苦労と楽しみがありますね。
今回は用土の取替えとなり、それに伴う、小生にはとても想像出来なかった苦労と作業もありましたね。

そして、見事にその成果が出始めていますね。
トマトは良い花が咲いていますし、大きな実も来ていますね。
アオジソの害虫は見事に保護色していますね。
この害虫の存在は無農薬栽培の証明では無いでしょうか。

台風被害が無くてよかったですね。
小生のところもトマトを少し痛めつけられた程度で済みました。

ぶちょうほうどのへ

つかの間の好天でしたが、今は怪しい雲行きです。
梅雨時の手入れは難しいですよね。
土づくりは、とりあえずひとつクリアしましたけど、
野菜の種類によって酸性寄りかアルカリ寄りかも違うし、
追肥の種類やタイミングが違います。
みんな一緒じゃないんで、そんなこと、狭いベランダでは
難し過ぎます、ほんと。

土が少ないので、トマトの結実も少ないです。
その辺が、今後の課題です。
雨が多くなると、また病気の心配があります。
台風被害はなかったですが、風通しが悪いので
うどん粉病が心配になりますね。注意しなきゃ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。