昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボールの屋根上げ

2006.10.10 (Tue)

ボクが住んでいた村にはお寺も神社もなかったが、小学校のあった隣町には小さなお寺があって、ガキどもがいくら騒ごうと、住職に怒られたことはなかった。したがって学校の行き帰りはいつも道草の場所になった。

石コロばかりで凸凹した空地と違い、門を入ると、境内は手入れが行き届いたすべすべした広場があった。真ん中に玉砂利の通路がある。本堂の下の、まるで妖怪でも出そうな怪しい暗闇があったり、格子戸の中の暗がりには恐ろしげな顔をした仏像が鎮座していた。

そこは、子どもらにとって近寄り難い場所でもあり、反面、ボクらの楽園でもあった。遊び中心はどこでもできるビー玉、メンコ、チャンバラであったが、ボールの屋根上げだけは、お寺でするのが一番だった。ルールなんてものは殆どないが、とりあえず高くて大きな屋根が必要で、ここ以外にはなかったのだ。

ボールの屋根上げで遊ぶ
ジャンケンで順番を決める。(1)が屋根の上にボールを投げ、落ちてくるボールを(2)が受け取る。次に、(2)が再び屋根に投げ、(3)が受け取る。・・・という要領で順番に投げ、受け取るという遊びである。ボクたちがよく使ったボールは、投げにくくて受けにくい軟式テニスのボールだった。


jinjya.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

鳥居が有名だけど…何かは忘れたけれど、石ころを投げて、上に乗せる(たとえば、鳥居の上に)、というのも、やっていたような気がする。

でも、神社はあったけれど、鳥居でやった記憶はないんだなあ。

それっておまじないでは・・・?

それっておまじない(というのかどうか分からないkで)ではないの?
鳥居に石を投げて、上にとまったら、例えば願いが叶うとか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

軟式がいいと思う

この玉は以前のに比べ飛びますし、投げると変化か大きいですね。いち早く新型ボールを手にすることが出来ました!感謝しております。従来のボールより飛距離が出るそうです。次回の公式戦からはこのボールにしようと早めに調達しました。・・福岡中学校 軟式野球部が全国制
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。