昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫び

2012.11.08 (Thu)

3日前くらいから、コメント欄の不具合で

コメントや返事ができませんでした。申し訳ない!

どうやら、復帰したみたいです。

原因? さぁ〜〜〜〜〜?

topMain.jpg



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメント、ありがとう。

結局、病院ではネットに接触しない生活になっています。うまくいかないので、いらいらしてしまってね。やってられないっ!という気になってしまうんです。今日ははじめての外泊で、自宅でゆっくりブログに向き合っているという次第です。

また、どういうわけかシンドくって、ヒマなときはべたーっとベッドに倒れている。先生によると、抗原抗体反応の悪循環が起きていて、自分を自分で攻撃するようなことになっているんだって。だからシンドイそうです。もう、イヤになってくる。

母の病気のときは、自分でいろいろ調べてあーだこーだと理屈を学んでいましたが、自分のことになるとそういうことをする気がなくなってしまいました。ヘンなもんです。


「箱書き」で小説を綴っている夏海さんですが、シナリオ作法では、箱書きの「箱(=大箱)」をシークエンスといい、この大箱をさらに「小箱」で構成していき、この小箱をシーンというらしい。で、すべての大箱が小箱で組み立てられてしまうと、大枠としての‥というか構成としてのシナリオはほぼ完成らしい。

あとはシーンに応じたセリフを入れたり、ト書きを入れていくだけだそうです。(シナリオ作法の本で読んだことです。)

ぼくはこのような書き方をしたことはありませんが、でも、わかるなあ~という気はします。映画は映像のつながりがすべてだから、シーンの天地人(場とか環境とか人物のこと)が映画の具体的な起伏をつくることになるわけです。顔ばっかりの会話場面の後、ものすごいロングで地平線まで映るような場面のパンがくると、やはりそれなりに映像的な起伏が出来るというようなことです。

だから「シーン」だけに目をつけて、大箱を構成していったら、夏海さんは箱書きに慣れていることだし、うまくいくんじゃないかなあ~なんて思って書きました。

また、病院からのブログ記載に挑戦しようと思っています。ともかく、元気づけられるコメント、ありがとうございます。退院したら一度ゆっくりお会いしましょう。

さんきいちさん

いろいろ疲れることが長く続いたから、それが溜まっていたのでしょう。
ボクも過去に、主に精神的な極度の疲れから脱力感に襲われたことが、何度かあります(貴兄ほどのことじゃないけど)。

そんな時はまず、何も考えずに、ひたすら眠る。眠って眠って、頭の中を空っぽにしてしまう。これをすると精神的に軽くなったんです。
身体の不調は、精神的なものが大きく影響すると思うので、まずは「運を天に任す」的に考えるといいかも知れません。

ボクがよくやる方法(参考にはならないと思うのですが)は、寝ている時に、手足の先から力を抜いていき、消しゴムか何かで真っ白にするように、徐々に頭の方へ集中させるイメージをするんです。
そうしている間に、知らない間に寝てしまい、起きた時は頭がすっきり。

最近はあまりやらないですが、広島にいた頃や個人事務所でやり始めた頃は、結構そういうことがあったので、精神的に疲れた時は、まずは眠ることを自然に覚えました。


「箱書き」のこと。
シナリオ作法については、ネットなどで調べて大体のことはわかります。
小説と大きく違うところは、人物などの心理描写が一切ない。そこは映像を意識したト書きを挟んでいますね。

前に「夏の繭」という長編(たぶん原稿用紙500枚くらいの換算)を書いた時、「箱書き」の手法など全く知らなかったけど、自然に考えてしまいました。

あの時は夢を見ていて、小便に立った真夜中にメモをしたんです。翌朝、それをストーリー立てしていき、50個以上のテーマを組み立てました。たぶんそれが、貴兄の言う「小箱」にあたるものだと思います。

「小箱」を作ってからは早かったですよ。50個以上のテーマを分類分けして、11章それぞれにタイトルをつけて(これが大箱)、一日2時間ほど喫茶店にいる間に、2000文字ペースで書いたんです。

今、それをまたやっています。
ただ時間的にも、前みたいに毎日書けるわけがないので、特に時系列や登場人物などの不徹底さが露見してて、書き進めながら手直しを繰り返しています。いつできあがることやらです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

まとめ【お詫び】

3日前くらいから、コメント欄の不具合でコメントや返事ができませんでした。申し訳ない!どうやら、復帰し
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。