昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「石」出たんやろか?

2013.04.30 (Tue)

最近、ワリと調子がいい。

ちょっと前までは、絶不調だったけど、ゲンキンなもんやで。

石「尿管結石」が出たかと言えば、?????だけど、

ともかく調子がいい。

だいぶ長いこと投稿してなかったのは、

実は、石が出たらそれを写真に撮ってアップしようと思ったから。

でも、いくらお茶をガブガブ飲んでも、一向に出ん。

まっ、1mmに満たない石やから、「今出た」なんて

自覚はないのやろ。




3月の半ばやったかな、朝から調子が最悪やったけど、

一度は会社に行って、そやけど、痛くて痛くて仕事どころやない。

仕方ないから、会社の人に言って、その日は帰った。

帰ったけど、横になっても痛いし、寝られたものやない。

その夜は明け方までマンジリともせず、とりあえず会社へ。

それから半月ばかり不調が続いてた。

で、忘れかけた4月の初めに、再び激痛。今度はひどかった。

辛抱たまらんかって、嫌いな病院へ。仕方ない。

それから1週間に3度病院へ。

レントゲン、血液検査2度、エコー。

エックス線画像見て、「まあ、90%は尿管結石やろな」やて。

エコー検査でも、「たぶんそやわ」。

でも、あんなエコー画像を見せられても、全然分からん。


医師曰く、

「石出るまで、また痛なるかもしれへんけど、そん時はまたおいで」

「オレ、もう行きたない!」


ともかく、石が出たのか、まだ残っとるのか分からんけど、調子がええで。

こないだなんかは、10年振りに完徹なんて、

えらい、サービス残業までやったで、ほんま。

sora.jpg

こんな感じかな!



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

元気回復、なによりです。

大変だったんだなあ。前の返コメントにあったけど、もっと軽いものかと思ってた。でもま、お元気そうでなによりです。

尿路結石は痛い!ということは知ってました。ぼくの先輩が「それ」になって、そのときの話を聞いてたことがあるからです。(この人は入院までしましたよ。ひどかったんだろうなあ。)

もうひとり。某美女から聞いた話ですが、女性は結石になってもコロンと出やすいんだって。男性と構造が違うから。じつは彼女もそうだったのですが、いつのまにか「コロン」が起こっていて、わからへんかったわ~そうです。

人にはいろんなことが起こるもんですなあ。

nineupさんこそ、体調はどないです?
ブログを見る限り、元気そうですが。

ボクは、歯医者以外病院に行ったことがないので、
実は病気に弱いのかもしれませんね。
小さな病気を時々していた方が、いいという人もいますし。

ややこしいですわ。
コロンとか、トンとか、バキューンとか適当な音がするなら分かりやすいけど、引っかかったり詰まったりしたようでもないし、出た雰囲気でもない。ほんまに始末が悪い。

ありがとう。

<車椅子で大阪まで。メチャクチャ大変やったんちゃいますか? 身ひとつでもうんざりするのに。>―――
―――
いや~。いつもぼくは「車椅子」と一緒です。母を一人にしておけないということ。そして、やはり母には刺激が必要だと思うのでね。

しかも、なんとなくだけど週に2回ほどは梅田に出ています。病院の帰りはほとんど梅田に出ています。(母とぼくのふたりの病院通いなので、ものすごく多い。) それに、暖かい日には外出するようにしています。(家でジーッとしていると、母の場合はあまり良くないという判断があります。) ちなみに、今日も梅田に行ってきました。

で、もう慣れているので案外、大変ではないんです。今年はたくさんお花見にも行ったことだし。でも、ほんとに、ありがとう。

帰郷ですか。いいなあ~、故郷があるっていうのは。心の拠りどころっていうのか、そういうものがぼくにはない。幼い頃の思い出って‥思い出すのは無味乾燥な市内の街の風景みたいなもので、豊かな自然などないし、郷愁もない。それすら今はもう存在しない。

夏海さんとはぜひともお話ししたいと思っています。もうずい分、顔を見てないからなあ。で、母と一緒でもいいでしょ。よければ、暖かくなったら、ぜひ会いましょう。

お気遣い、ほんとにありがとう。

こんばんわ
世間はゴールデンウィークだのに
大変だったのですね
痛くても 医者に行かないなんて 駄目ですよ
これはいい病気だから良かったけど
本人は痛くて大変だったんででしょうね
これからは変と思ったら早めに医者ですよ
お大事に

nineupさん

nineupさん、こんばんは。
最近、地下鉄などでよく見られる駅員のサービス。
システムがどういうものが詳しくは知らないですが、利用者(車椅子の)があらかじめ連絡するか、そう言う人をいち早く見付けて、スタッフに連絡するかしないと、あんな風に、見事な行動がとれないでしょうね。

利用者が電車に乗る前に、ショッキングピンクの服を着た駅員が、ホームと電車を繋ぐ板を持って待機する。
乗る車両もエレベーターに近い車両であったり、降りる時も既に係員が待ち構えている。

いつからこんな風になったのか、電車を余り使わなかったボクは、知らなかったです。

母上と一緒でもいいですよ。
でも、人見知りするからちょっと緊張するなぁ。

fumikoさんへ

fumikoさん、こんばんは。
お気遣いありがとう。
でも、今はもう大丈夫ですよ。
何事もなく、いつものように元気です。
(石、出たんかなぁ?????)
病院って、どうも苦手でね、行き方が分からなかったんです。
自分のことで行ったことがないから、どう受付していいやら、診察はどうなるやらとか、費用はどれくらいとか、全く分からなかったので、最初はヨメについて行ってもらったんです。
お恥ずかしい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。