昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの住人

2013.05.16 (Thu)

先週の休みに撮影していて忘れていました。

去年一度死んだ筈のウドが、暖かくなったせいか

このところ一気に大きくなりました。

udo0511.jpg

問題は暑い夏をどう乗り切るか、です。

急成長といえば、このトマトもそうです。

花の咲いてるのはミニトマト。他に2種類ほどあります。

tomato0511.jpg

これは山椒。一旦触ると、なかなか臭いがとれません。

sansyo0511.jpg

実家から持ち帰ったミョウガとキクイモ。

キクイモは無事に根着いたんですが、ミョウガはだめでした。

myoga0511.jpg

kikuimo0511.jpg

リンゴです。実りはまだ数年先。

ringo0511.jpg

八朔はいずれまた、アゲハチョウのエサになります。

hassaku0511.jpg

実は、今年3度目のサニーレタスです。

sanyretasu0511.jpg

寒い日でも、以外に強いです。


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんばんわ。

なんか楽しそうですなあ、夏海さんのベランダ。

nineupさん、まいど。

楽しいね。
窮屈な日常から週末の開放感。
誰かが言った、「緊張の後の緩和」ですか。
土いじりすると、何だか掃除した後の気分に似ていますよ。

こんばんわ
いつもながら
鉢植えでこんなに上手に生きているのですね
私の畑は今回は腕痛くてお休みです

fumikoさんへ

ごめんね、コメ遅くなって。
久しぶりに東京行ってた。もちろん仕事で。
なんか寒かった。雨も降ってたしね。
腕が痛いって、働き過ぎとちゃう?
時には休んだ方がいいよ。
でも、畑もったいないね。

収穫が楽しみですね

漁さん、まいどです。
たべものどっさりのベランダの住人たちですね。
収穫して料理して、グッとビールで楽しめたらいいのにね。
このまえ、嫁の実家から、バナナの木を抜いてきて、
鉢に植えてみました。成功したら、またブログのネタにします。

AOさん、まいど。

AOさんとこ、庭あったかなぁ?
小さくてもいいから、あったらなぁと思う。
ベランダはあかんな、やっぱり。
ちょっと留守にすると、すぐに弱ってしまう。
これから暑くなるから、また家を空けられなくなるわ。
農家の人の気持ちがよく分かるね。
バナナか。
S-研時代に、あるスタイリストからもらったバナナの鉢植え、
結構大きくなったけど、2年目の冬に凍死したよ。
あれは室内でも気温調節が難しいよ。

あのときの人身事故は、ほんとうは「人身事故における電車ダイヤの影響」なわけです。夏海さんのように、見なかったにせよ体感的なものがあったのではまったくありません。
(ぼくは臆病なせいか、どんなことにせよ「臆病レベルの影響」しか受けないようになっているみたいです。ははははは‥)

人身事故の中味はわからないのですが、あの日、帰ってからネットで調べてみたら「自殺」という単語があった。踏切での接触事故あたりならいいなあ~と思っていたんだけどね。

nineupsさん

臆病なのは同じです。
最近、大きな人を見なくなったですね、まったく。
って、小さい自分が言うのは何ですが。

人身事故はどうにかならないものかと思います。
第一迷惑。家族に負担をかける、乗客はもちろん駅関係者はたまらん。
あんなとこで飛び込む心境ってよく分からないけど、
やっぱり頭が変になってるのでしょうかね。
自殺はあかんと思う。
そんなに死にたかったら、どこぞ、誰にも迷惑かけないところでこそっとすればいいのにと思う。

「ひんしゅく」なんて、とんでもない。人ってて生き物、その根本は「植物」‥と考えれば、夏に元気になるのはごく普通に思えますよ。少なくともぼくは、四季は夏夏夏夏でOKな感じがする(アフリカへの憧れがあるんだなあ。)

いや~、ぼくもまた天神祭をきっちり見たわけではありません。ただお祭りの部分をちらと感じていただけ。もっとも勤務先が西天満や北浜だったので、天神祭のあれやこれやと接触する機会は多かったかもしれない。

人の多さはお祭りだからしかたないとして、あの「暑さ」がいいんだなあ。そして「騒音」。これは暑さの騒音、「太陽光がコンクリートにぶつかって砕ける音」ともいうべきもので自動車の騒音とは違うのものです。(小説「どうどうぶち」冒頭の、季節が夏めいていく描写に触発されています。これ凄かった。)

nineupさん、まいど。

nineupさんが、夏が好きだとはちょっと意外でした。(失礼)
痩せている人って、一般的には暑いのが苦手と聞きますから。
天神祭(に限らず祭りはね)は遠くから眺めるに限る。
でも、どこへ行っても人、人、人・・・。だから、近くの神社の境内での夜店を冷やかすのが常でして、そこもまあ人が多いわけですが、懐かしさや童心に還れるからでしょうか、気がまぎれます。
「ドウドウブチ」か。コンペに応募してほぼ10年前ですね。あれは原稿用紙50枚ほどの短編だったと思います。
「猫やなぎ」という長編の一部で、50枚以内の規定があって、最後のへんにちょっと無理がありました。コンペの結果は、それでも最終審査までいったんですよ。まぐれで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。