昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角ベース

2006.09.12 (Tue)

 僕が小学校に入学した頃、神社や空地のどこも三角ベースやビー玉遊びのガキたちで占領されていた。
 ボクの家の周辺にも持ち主のはっきりしない空地が至る所にあった。空地といっても雑草は生え放題。その上ゴロゴロと石が転がっていて、デリケートなルールの遊びなどできる筈がない。必然的にルールというものも実にいい加減なものになったが、それはそれで気にすることもなくやっていた。
 ホームベースと一塁二塁しかない三角形の野球で、この遊びは中年のおやじさんなら知らないものはいない、それくらいメジャーな遊びだった。
 メンバーの足りない時もあったが、そんな時はバッターがキャッチャーやアンパイアを兼任したり、守備側は内野を守りながら外野も、それでも少ない時は、攻撃側はスリーアウトになるまで打ち続けた。しかし、外野に飛ぶとランニングホームランになるのが分かってから、バッターは地面に叩き付けるように打つという決まりを作ったりした。それでボクらは、ワンバン(ワンバウンド)野球とも呼んでいた。

三角ベースのルール
◆道具は、あのフニャフニャした軟式用テニスボールのみ。◆塁間は15mくらい。◆ピッチャーはアンダースローで投げる。◆基本的に1チーム6人づつ(ピッチャー、キャッチャー、内野2人、外野2人)の対抗がベストだが、それ以下でもできないことはない。仮に守備側はピッチャーと守備(2人)と攻撃側3人の場合、ランナーが2人出た時は次のバッターはキャッチャー役もアンパイアもしなければならい。
◆バッターは手(平手でもこぶしでもOK)で打つ。ただし、外野守備がいない時のみワンバウンドで打つ。◆ランナーはバッターが打ってから離塁する(ソフトボールのルールとほぼ同じ)。
◆もちろんメンバーが多くてもいい。また、外野守備があればバッターはどんな打ち方をしてもかまわない。(ワンバウンドで打つ必要はない。)
◆打球を変化させるため、手のひらを擦らせるように打つ(卓球で言うカットのようなものだ)のもOKだ!
◆ところでアンパイアはどうするか?と聞かれると困るが、専任がいるにこしたことはない。と言うしかないだろう。ボクらの頃はバッターが身勝手に判定し、それが原因でケンカが絶えなかった。
sankakubase.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

やっと、全貌が見えてきた。おもしろいと思う。イラストだけを見ていても、楽しい(ブログで写真は多いけれど、イラストは少ない)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。