昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり、秋の始まり。

2014.09.23 (Tue)

山林引き渡しが1ヶ月伸びた。
水稲早稲の刈り入れ準備が重なったとのこと。
雪の季節になるのは避けたいものだが、
場合によっては年明けになるかもしれない。

ともかく、ポコッと空いたすることのない休日だ。
で、疲れ気味で外出を嫌がるヨメのケツを叩いて、
約半年振りに鶴見緑地に。

萩の花見は今日が最後だろうと思って行ったけど、
もう殆ど終わっていた。

いつもは奈良の白毫寺の、燃えるように染まる
萩の石段を訪れるところだったが、ヨメの体調を考えて近場で。

サルビア

コスモス

冷え込む朝晩と打って変わって、日中の暑さときたら
まるで真夏だ。
見るべき花も余りなく、小振りのコスモスとサルビアが
色鮮やかに野を占領している。

ヨメはしつこく、終わりかけた萩にカメラを向ける。
オレは、これも終わりかけた彼岸花を。

はぎ

不思議な花だ、彼岸花というのは。
年に2度、春と秋のお彼岸に、ポコッと忘れずに咲く。
「あの世」を信じないオレでも、何だか不思議な気持ちになる。

彼岸花1

「あの世」のことはもちろん、彼岸のことも知らない。
オレたちが生きるこの世を「此岸(しがん)」と言い、
夕日が沈む、遥か西の果ての極楽浄土を「彼岸」というのだそうだ。

春分と秋分。つまり「お彼岸」に咲く曼珠沙華は
ひょっとしたら、あの世の接点かもしれない。
あの赤い花の咲く向こう岸から、オレたちが住む現世を見ている。

彼岸花2

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。